続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

風呂ふたカビ取り法と3日間悪戦苦闘した主婦の記録!

      2017/10/12

カビさせてしまった風呂ふたのカビを取り除くべく、3日間、悪戦苦闘した36歳主婦の記録です。

私が3日間かけて行った「風呂蓋カビ取り方法」はこれです↓

①カビキラー(ゴムパッキン用)+ラップ

②キッチンハイター(ティッシュ)+ラップ

③オキシクリーン重曹ペースト+ラップ

最初に、①ゴムパッキン用のカビキラーを使い、カビの除去を行いました。

次に、残ってしまった黒カビの色素を消すため、②漂白効果の高いキッチンハイターを使いました。

が、それでも、色素がとれなかったため、ダメもとで、③オキシクリーン重曹ペーストを作り、重曹の研磨効果を期待して、歯ブラシで擦るという荒業も試みました。

が、しかし、まさかの

色素取れず!!!

(o ̄∇ ̄)o!!え?

調べに調べた結果、現代の化学ではこれが限界だということを知りました。

お掃除のプロでもゴムパッキンに残ってしまったカビの色素は取ることができない分野だそうです。

買い替えを勧められるんですって。

カビ、コノヤロウ、カビ、コノヤロウ、カビコノヤロウ、、、、、ア、アタシカ

今回は、そんな風呂蓋のカビ取りに精根尽き果てた36歳主婦の健闘を写真多めで紹介させていただきます。

上記の方法は、色素は取れなかったものの、見違えるほどきれいになったので、試してみる価値あります!

って、上記の方法(1と2)は、お掃除のプロの方が紹介してくれている現代の最善の方法です。

風呂蓋のカビで悩んでおられる方や、これから風呂蓋やゴムパッキンのカビ取りを考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

基本の「き」!まず最初に試すべき「風呂蓋ゴムパッキンカビ取り法」はこれ!

まず、最初に試すべき、風呂蓋ゴムパッキンカビ取り法はこれです↓

【ゴムパッキンカビ取り法①】

カビキラー(ゴムパッキン用)+ラップ

あまりに有名なカビキラーなので、

そのくらい試したことあるわよ!

でも、取れなかったわよ!

この記事読んでも時間の無駄ね!

と思ったそこのあなた様!

そんなことは分かっとるがなっ!

私が、ここで声を大にして試してほしいアイテム、

それは、ラップなんです。

┗(`・∀・´●)

<風呂ふた裏側、ラップパック中の図↓>

おそらく、カビキラーを使ったことはあっても、それプラス、ラップで密封したことがある方は少ないのではないでしょうか?

かくゆう私も、カビキラーもゴムパッキン用のカビキラーも何度となく使ったことはありますが、今まで、ラップを併用したことはありませんでした。

で、このラップ、

たかかがラップで何が変わるの?

と思いますよね?

えぇえぇ、最初は、私もそう思いました。

でもですねぇ、衝撃の事実が分かったんですよ!

それはこれ!

黒カビは、空気に触れている状態では死滅しない。

みなさん、知ってました!?

私、そんなこと全く知らなくて、まさに目からうろこ!

ゴムパッキンに発生した黒カビを死滅させるためには、カビキラーを塗布するだけじゃダメで、ラップで密閉して、空気を遮断する必要があったんですよ。

カビ退治には、ラップが必需品だったとは!

いやぁ~、36年間、無知だった自分にバカヤロウ。

そんな、「ゴムパッキン用カビキラー+ラップ」の効果がこれ↓

<BEFORE> うげっ!

<AFTER> おぉ!

もういっちょ!

<BEFORE> うげっ!

<AFTER> おぉ!

黒カビの色素は残ってしまったけど、かなりラップ効果ありました!!!

カビは除去でき、残るは、黒カビの色素のみ!

いつものカビキラー(ゴムパッキン用)に、+ラップ!!!

カビキラーの効果がアップします。

絶対、試してちょんまげ!

┗(`・∀・´●)

スポンサーリンク

カビキラーで消せなかった黒カビの色素を消す方法!

①の方法で、かなりキレイにできたものの、黒カビの色素まではキレイにすることができなかったわが家の風呂蓋。

でも、それもそのはずだったんです。

理由は、こう↓

ゴムパッキンや目地に繁殖したカビは、死んでも黒いまま。

って、掃除のプロが言うとった!

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

染み付い色素は、カビキラーでは落とせないんですって。

だから、カビを撃退できても、黒カビの色素は残ってしまうらしい。。。

なるほど!なるほど!なるほど!

でも、諦められない私。

とにかくググりまくって、調べました。

で、そんな残ってしまった黒カビの色素を取る方法を見つけたんですが、それが、これ!

【ゴムパッキンカビ取り法②】

キッチンハイター(ティッシュ)+ラップ

なぜ、黒カビの色素に「キッチンハイター」なのか?

理由はこうです↓

スプレー式のカビキラーなどに比べて、次亜塩素酸ナトリウムの濃度が、塩素系漂白剤(キッチン用漂白剤)の方が高いから!

安全基準によって、3%以下、4%以下の違いがあるらしいです。

そんな、強力なキッチンハイターをティッシュに浸して、ラップでパック後、約6時間放置。

<キッチンハイターにティッシュを浸すの図>

<ティッシュで湿布の図>

アップ!  雑!

<ラップで密閉の図> やっぱり雑!

そんな「キッチンハイター(ティッシュ)+ラップ」効果がこれ↓

<BEFORE>

<AFTER>

黒カビの色素がほとんど消えたっ!!!

キタコレ━━(☆∀☆)━━!!!

が、しかし、

こちらは、色素消えず。

<BEFORE>

<AFTER>

惜しいよ!惜しい!

色素も黒色ではなくもはや完全なる灰色にまで落とすことができたけど、残念ながら、少し薄くなった程度の効果しか得られませんでした。。。

ガーン!ガーン!ガーン!ガーン!ガーン!ガーン!

繁殖させてしまったカビの現実は、甘くはなかったです。

諦め切れず行なった、「オキシクリーン+重曹ペースト」とは?

それでも、どうしても諦めきれず、最後にダメもとでやった、カビ取り方法がこれ↓

【ゴムパッキンカビ取り法③】

オキシクリーン重曹ペースト+ラップ

強力な塩素系漂白剤でダメだったんだから、酸素系漂白剤のオキシクリーンでは、これ以上の効果は期待できないとは思いましたが、重曹とコラボすれば、その研磨効果と漂白効果で、シミが消せるかもしれないと思ったんです。

オキシクリーンと重曹とお湯を1:1:1の割合で混ぜて作ったぺースト↓

アイスクリームスプーンで塗って盛る↓

そしてラップ↓

3時間放置後、歯ブラシでゴシゴシゴシ!

高まる期待!

そんな「オキシクリーン+重曹+お湯ペースト」の効果がこれ↓

そう!

変化なし!!!

・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

やっぱりか、やっぱりね。やっぱりか、やっぱりね。。。。

最後に

風呂ふたのカビ取りを3日間かけて、本気で取り組んだ結果、

カビさせてしまったゴムパッキンのカビ取りには限界がある

ということを学びました。

お掃除のプロの方もそうおっしゃっているので、悔しいけど、現実を受け入れるしかありません。 しくしくしく

もし、カビの色素を取る方法をご存知の方がおられましたら、是非、ご一報ください。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

しっかし、今回も恥も惜しげもなく、汚いわが家のお風呂の風呂蓋を公開してしまいました。

これぞ、まさに、恥知らず!

ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

まぁ、エアコンクリーニングの時よりマシですがねぇ。へけけ

【必読】エアコンクリーニングの危険な落とし穴!おすすめだけど契約前に絶対に確認すべき注意事項はこれ!

なので、毎度のごとく、ここでちょっと言い訳させていただくと、

わが家のお風呂、いつもキレイにしているんです。 ←また始まったよ

こまめに掃除しているんです。

だから基本的にはキレイなんです!

カビさせてしまったのは、風呂蓋の裏の一部だけなんです!

そう!

風呂蓋の掃除がどうしてもめんどくさかった。

信じて~!

信じておくんなまし~!

当記事が、風呂蓋のカビで悩んでおられる方や、これから風呂蓋やゴムパッキンのカビ取りを考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

関連記事↓

【口コミ】オキシクリーンの実力を検証!実際に効果を感じた使い方5選!

スポンサーリンク

 - おすすめ掃除グッズ, 生活