続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

【仕上げ磨きいつまで?】子供を絶対に虫歯にしたくない親が持つべき覚悟とは!?

      2017/08/14

子どもの仕上げ磨きは、

いつまで(何歳まで)!?

毎日の仕上げ磨き(歯磨き)を頑張っておられるお母様方なら、誰しも気になるテーマではないでしょうか。

かくゆう私も、そう思い続け、仕上げ磨きからの解放を誰よりも願った1人だったのですが、

娘が8歳になり、卒業どころか、

実は、これからが本番!!!

なのだと強く感じています。

オーマイガー

もうすぐ娘は3年生。

なのに!

なぜ、これからが本番なのか!?

その理由を下記にまとめましたので、

仕上げ磨きから早く解放されたいけど、いつが止め時かわからない(`ロ´;)!

と悩んでおられる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

生え変わり時期こそ正念場!

8歳になった娘の乳歯は、6本が抜けて、新たな6本の永久歯に生え変わりました。

永久歯への生え変わりは、成長の節目でもあり、とてもうれしいことなのですが、

仕上げ磨きから早く解放されたい観点からすると、ここがまさに正念場だったんです!

その理由はこうです↓

生え変わりの時期に仕上げ磨きが重要な理由

生えてきたばかりの永久歯はとても虫歯になりやすい!

娘が定期検診に通う歯医者さんの先生に教えていただきました。

なのに、現実は、この最も重要な時期に、仕上げ磨きを止めてしまう親御さんが多いそうです。

学年で言うと、小学3年生前後のようです。

先生は、この時期に仕上げ磨きを止めてしまわれる親御さんのことを

ずっと頑張ってこられたのに、もったいない!

とおっしゃっていました。

スポンサーリンク

 娘(8歳)の成長

しかし、私は、多くの親御さんが小学3年生前後で仕上げ磨きを止めてしまう理由が、わかる気がします。

なぜならば、まさに娘がこの時期にあたるのですが、何て言ったらいいかなぁ、

この時期は、子どもの「大人の階段上っていってる感」をかなり強く感じる時期であり、

しかも、それと同時に、親の方も、子どもの自立を考えた時、

いつまでも仕上げ磨きをやっていては、子どもの自立に悪いような気持ちになってくる時期なんですよね。

う~ん

でも、ダメダメ!

ここで止めたら、本当にもったいない!

だって、これまでの頑張りで、乳歯の虫歯ゼロを達成させていたとしても、より重要な永久歯を速攻虫歯にしてしまっては、もうガッカリですもんね!

ずっと頑張ってきた子供が、それこそ、かわいそう!

苦渋の決断

でも、だからと言って、成長した娘の意見を無視して、今までと同じように、

仕上げ磨きは誰が何と言おうと絶対!

仕上げ磨き無しの日なんてありえない!

と、私の考えや気持ちを一方的に娘に押し付け続けることも違うんじゃないかと考えるようになりました。

ぬぬぬぬぬぬぬぬぬぬ~

悩む!悩む!悩む!

┗(;´Д`)┛

娘にとって私の言う事は絶対なんですよ。

だから、私が、有無を言わせず、

ダメなものはダメ!仕上げ磨きは誰が何と言おうと絶対!

だと決めればそれで済む話なんです。

私の考えは、余裕で貫けるわけです。

でも、じゃあ、娘の気持ちは?

毎日、鏡を片手に磨き残しがないように一生懸命自分磨きをがんばっている娘の気持ちは?

それに、わかっているんですよ。

私が異常だって。

私は、ちょっとこだわりが強いビョーキ。

絶対に虫歯にしたくない気持ちが強すぎるって。

実際、3ヶ月に1回の定期検診にも通っているわけだし、万が一虫歯ができたとしても、おそらく、初期の初期で発見されるわけですよ。

初期の虫歯であれば、歯を削ることもなく治療ができて、いくら身体が弱い娘でもおそらく大丈夫なんです。

だ~か~ら~、

悩みに悩み抜いた結果、

仕上げ磨きをしなくてもよい日をつくりました!!!

この私がですよ!

この私が…。

これはもう奇跡!

ただ、「仕上げ磨きをしなくてもよい日」というのは、以下の場合のみなんですけどね↓

仕上げ磨きをしなくても良い日!

  1. おじいちゃん、おばあちゃんの家にお泊りする時
  2. おじいちゃん、おばあちゃんの家に遅くまで滞在する時
  3. 娘の体調が悪い時

イイとか言っておきながら少ないですかね?

でも、これでも娘は、飛び上がって喜んでいました。

仕上げ磨き卒業にむけて頑張っていること

ここまで、

仕上げ磨きから一日も早く解放されたいけど、それは今はまだ無理なんだ

と熱弁してきましたが、

私、思うんです。

仕上げ磨きからの本当の解放は、

子ども自身がきちんと「歯磨きの技術」を身に付けた時にこそ訪れる

って。

極端な話、中学生になろうが、高校生になろうが、その時に、正しいブラッシング力を身に付けていなければ、いくつになっても虫歯になるわけですよ。

うんうん。

というわけで、最近では、

今まで以上に、娘のブラッシング力向上に力を入れて取り組んでいます。

アンタ、怖いよ

(`・ω・´)

歯ブラシの替え時や←これ超大事!

歯磨き粉をのせる量はもちろん↓image

染め出し液(綿棒タイプ)を使っての磨き残しチェックも取り入れています。image

※今まだもしていたのですが、回数を増やしました。

仕上げ磨きはいつになったらせんでよくなると?(仕上げ磨きはいつになったらしなくてよくなるの?の意)

と聞いてくる娘に、

磨き残しなく歯磨きができるようになったら!

と言っているので、

娘は、一生懸命です(笑)

そんな娘の先日の定期検診での磨き残しチェック表がこれ↓

赤色鉛筆のところが、磨き残しありの箇所になります。

image

うん!まだ無理!

典型的なところに典型的な磨き残しがありました!

娘よ、頑張れ!頑張ってくれ!

最後に

虫歯ゼロへの道はいばらの道!

誰が何と言おうと、

娘が自立できるまで、私は、娘の歯を守り続けます!

娘よ、ごめん!こだわりが強いお母さんでホントごめん!

でもね、娘よ、

あなたの弟(生後11ヶ月)には、もうここまでしないと思います。

ちょっとの虫歯くらいいいかなって思っています。←アンタ最低だよ。

そんな母を許してね。

当記事が、子どもの仕上げ磨きをいつまですればよいか迷っておられる方の少しでも参考になれば幸いです。

良かったら、こちらの記事もどうぞ↓

※仕上げ磨きの方法とおススメ歯磨きアイテムに関する記事はこれ↓

これで完璧!子供の仕上げ磨きの方法とおすすめ歯ブラシはこれ!ヽ(*´∀`)ノ

image

※自分へのご褒美として購入した乳歯ケースに関する記事はこれ↓

親バカ必見!人気の乳歯ケースを実際に使用し検証してみた結果ヽ(*´v`*)ノ

image

学校歯科検診の危険な落とし穴!まさかの「虫歯あり」判定でわかった衝撃の真実とは!?

image

それでは、みなさん、さよおなら。

グッドラック!

スポンサーリンク

 - 子どもの歯磨き, 子育て