続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

がんばる舎の幼児通信教育「すてっぷ」は本当におすすめ!?実際に受講し感じた口コミ(評判)です!

      2017/08/26

人気の幼児通信教育(教材)である

「がんばる舎」の「すてっぷ」

を実際に2年間受講した結果、

その魅力と多くの先輩お母様方から支持される理由が分かったと同時に、いろいろ思うこともありましたので、

がんばる舎「すてっぷ」の私が感じた

おすすめポイント申し込む前に知っておきたい注意点

をここに記したいと思います。

これから受講を検討されていて、がんばる舎すてっぷの口コミ(評判)が気になっておられる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

人気の幼児通信教材「がんばる舎 すてっぷ」 とは?

【がんばる舎 すてっぷ とは?】

・月々680円のお手頃価格!

・毎月届く教材には付録なし!

・カラフルなイラストなし!

・A4サイズの問題プリントと、同サイズの解答プリントだけ!image

・問題プリントは、「言葉」「数量」「図形」「記憶」「知識」「作業」の6つの分野から構成!

  問題プリント 解答プリント よみもの
1ヶ月のお届け内容 22枚 22枚 3枚

ママが先生になる幼児家庭学習♪月々680円で1ヶ月からお試しOK!

能力を伸ばす幼児知育教材♪月々680円で1ヶ月からお試しOK!

スポンサーリンク

おすすめポイント

「こどもチャレンジ」も同時受講した母(私)が感じた、

がんばる舎「すてっぷ」のおすすめポイントはこれです↓

【がんばる舎すてっぷ おすすめポイント①】

安い!早い!コンパクトで、無駄がない!

これは、がんばる舎の最大の魅力と言っても過言ではないのではないでしょうか?

こどもチャレンジと同時受講をしていたので、毎月両方届くわけですが、この差たるやかなりのものでした。

安いだけでなく、毎月、超!簡易包装で届く「がんばる舎」は、いろんな意味でありがたかったです。

溜めてしまってもそんなにかさ張らないんですよ(笑)image

【がんばる舎すてっぷ おすすめポイント②】

問題が、かなり独特で面白い!

すてっぷの問題は上記の6つの分野から構成されているのですが、特に「記憶」の問題が独特で面白いんです。

例えば、この問題を見てください↓

image

問題文はこうなっています↓

image

親が、物語(解答用紙に書いてある)を読んであげて、

image

こどもが、お話をしっかり聞きとって記憶する学習なのですが、

ねっ!独特だと思いませんか?(笑)

他には、こんな問題もあります↓

image

問題文はこう↓

image

印の位置を記憶させる学習です。

印がかいてある用紙の方だけを5秒間見せて、印の位置を記憶させ、さらの用紙の方に転記させるんです。

image

娘はこの問題が好きで、とても楽しく取り組んでいました。

アドバイスにも「ゲームのように楽しく学習しましょう。」ってあります♫image

++++++++++++

あとの「図形」やimage

「知識」やimage

「言葉」やimage

「数量」やimage

「作業」の問題は、image

こどもチャレンジの「キッズワーク」の問題とそう大差ないと感じました。

キッズワークのカラフルなバインダーや大量のシール類とはかなりの差あり!ですけどね(笑)

【がんばる舎すてっぷ おすすめポイント③】

解答用紙には、問題と解答の他に「おうちのかたへ」という欄が設けられていて、学習のポイントだけでなく、問題の出し方や説明の仕方までの事細かいアドバイスが載っている。

image

これには、かなり助けられました。

ママが先生になる幼児家庭学習♪月々680円で1ヶ月からお試しOK!

能力を伸ばす幼児知育教材♪月々680円で1ヶ月からお試しOK!

申し込む前に知っておきたい注意点

がんばる舎「すてっぷ」を申し込む前に是非知っておきたい注意点はこれです↓

【がんばる舎を申し込む前に知っておきたい注意点①】

親と子ども、二人三脚で取り組まなければいけない問題がかなり多い!

「すてっぷ」の解答用紙には基本、問題は書かれていません。

上の写真を見てもらえば分かると思いますが、問題文は解答用紙のほうに書いてあるので、

こどもが問題を解く際には、親が問題を読み上げてあげる必要があるんです。

この点から、「がんばる舎 すてっぷ」は完全に

親ありきの問題集である

と言っても過言ではありません。

こどもチャレンジと比べると、余計な付録がなく、月謝も安くて、取組み時間も短くて済む「がんばる舎」を、とても魅力的に感じておられるお母様方も多いと思いますが、これには注意が必要です。

【がんばる舎を申し込む前に知っておきたい注意点②】

しっかり学習(お勉強)をさせたいお母様には向かない!!!

「ステップ」の問題は、読み書き計算はそんなに多くありません。

「作業」「知識」「記憶」などのゲーム感覚で取り組む問題が同等に含まれているので、

がっつり、ひらがなをマスターさせたい!とか簡単な足し算くらいはバンバンできるようにしたい!

というお母様方には不向きと思われます。

【がんばる舎を申し込む前に知っておきたい注意点③】

「よみもの」3枚は、とても興味深いお話ばかりだけれど、親が読んであげる前提のかなりの難しさである。

例えばこれ!

「花火の音はなぜあとから聞こえるのですか?」(`ロ´;)

image

「やかんのふたに小さなあながあいているのは、なぜですか?」(`ロ´;)

image

「グレープフルーツは、ブドウのなかまですか?」(`ロ´;)

image

試しに、是非、読んでみてください。

ママが先生になる幼児家庭学習♪月々680円で1ヶ月からお試しOK!

能力を伸ばす幼児知育教材♪月々680円で1ヶ月からお試しOK!

最後に

娘は、「こどもチャレンジ」と「がんばる舎」をダブル受講しましたが、最初からそのつもりだったわけではないんです(汗)

もともと娘は、1歳からこどもチャレンジをしていたので、私はチャレンジの「キッズワーク」だけで十分だと思っていたのですが、お友達に勧められて興味本位で試したばっかりに、娘が気に入ってしまいまして、その後、結局、「すてっぷ」を2年間、「エース」を2年間と計4年間もダブル受講しちまいました。

(〃 ̄∇ ̄)ノ←ねぇ、節約は?

結果的に無駄遣い?してしまいましたが、どちらも娘と一緒に楽しく取り組むことができたので後悔していません♪良かったです♪

ただ、

小学校入学前に、幼児通信教育(教材)は必要か?

と聞かれたら、

…。

(〃 ̄∇ ̄)ノ←もしもーし

なぜならば、

そのどちらの問題の多くも、日常生活で十分に身に付けることができる知識であった。

と思うからです。

でも、娘が、これらの教材を通して、勉強の楽しさを知り、毎日コツコツ机に向かう習慣付けが不動のものになったことは言うまでもありません。

当記事が、幼児通信教材「がんばる舎 すてっぷ」の受講を考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

小中学生向け「エース」はこちら↓

月800円の小中学生用プリント学習。学校の教科書と同じ内容で成績UP!

スポンサーリンク

 - がんばる舎, 子育て