続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

がんばる舎と進研ゼミ小学講座をダブル受講し比較検討した結果、がんばる舎退会を決めました!

      2017/08/26

 がんばる舎進研ゼミ小学講座の両方を4年間実際に受講し比較検討した結果、

がんばる舎退会を決めました!

( ̄▽ ̄)ノ普通、逆ですよね。

今までは、娘の「両方したい!」という意思を尊重して4年間もダブル受講を続けてきましたが、

いや途中からはなぁなぁになってた(汗)

娘も小学3年生になって、さすがに忙しくなり、消化できなくなってきたので、

どちらか1つを選択しよう!と話したところ、

娘はがんばる舎ではなく進研ゼミ小学講座を選びました。

がんばる舎にも進研ゼミ小学講座にもそれぞれの良さがあり、私としても決めきれなくて、

遊びや宿題や習い事で超忙しい娘には、シンプルかつ無駄のないがんばる舎の方がイイのではないか?

と考えたりもしたのですが、娘が選んだのは進研ゼミ小学講座でした。

スポンサーリンク

進研ゼミ小学講座と8年目のあるある

娘は1歳からこどもチャレンジをやっているので、進研ゼミ歴8年目のベテランです。

進研ゼミ小学講座チャレンジには、

「1日1チャレ シール」なるものがあり↓image

「1日1チャレ カレンダー」なるものに、image

その日の勉強を終えたら貼っていく。

という子供のやる気をアップさせてくれる付録が毎月付いています。

ワクワク♪( ´∀`)

なので、進研ゼミを選んだわが家の娘も張り切って取り組んでいそうなものなのですが、実はうちの娘は、以前からシール張りに一切興味を示さなくなっており、

毎月、どちらも未使用のまま!

8年目のあるあるー!

4月号に続き、5月号も↓image

6月号も!↓image

1枚もシール貼っておらず!

(`ロ´;)

進研ゼミ歴も8年目ともなると、これまでに何百いや何千というシールを貼り続けてきたので、シール貼りにトキメかなくなってしまった気持ちもわからなくはないのですが、

本当に全く使わないし、

ただただ淡々と問題を解いているので、

シール使えばイイのに~。

張ったら楽しいんやない?

と娘に言ったら、

娘、何と言ったと思いますー!?

シールを張る時間がもったいない。

って言ったんですよー。

( ̄▽ ̄;)!!

なんじゃそりゃー!!!

じゃあ、何で進研ゼミ選んだ!?

でも、まぁわかるんですけどね。

進研ゼミにはシール以外にも子どもを引き付ける魅力が満載ですからね。うんうん。

シールは一切活用しないけど、問題は毎日コツコツ解いて頑張っているので、母はできるだけ静かに見守っていきたいと思います。

ただ、娘が全く使わないシールたちがもったいないので、私が貼って遊んでみましたよ!↓

こんな感じに完成!( ̄▽ ̄)ノ

image

なつかしー!なつかしー! 

↑自分も子どもの頃にチャレンジをしてた人

アンタどんだけヒマなんだ。

スポンサーリンク

がんばる舎を退会を決めた本当の理由

話が脱線しまくりですみません。

ここまで、娘が自分だけの意思で進研ゼミに決めた!みたいに書いてきてしまいましたが、実は、私自身もがんばる舎ではなく進研ゼミを選択してほしいと考えていたんです。

( ̄▽ ̄)ノ

理由は、こうです↓注)過去記事内容と重複あり。

【がんばる舎を退会を決めた本当の理由】

問題が少な過ぎるので物足りなさと不安を感じていた。

「1日20分」の学習を掲げているがんばる舎ですが、正直、5分で終わる問題も多いんです。

遊びや学校の宿題やピアノやECCの宿題で忙しい娘なので、5分で終わらせることができるがんばる舎は、娘にとってはかなり魅力的だったのですが、親としては、なんせあまりにも問題が少ないので100点だったとしても「本当に理解できているのか?」と逆に不安になることがしばしばだったんです。

以前書いた記事と内容が重複してしまうので、写真は省略しますが、

問題が1ページに2問だけなんていうのもありました。

詳しくはこちらをご覧ください↓

小学生通信教材(教育)のおすすめはコレ!がんばる舎「エース」を実際に受講し検証してみた口コミ結果ヽ(*´∀`)ノ

image

がんばる舎の魅力と注意点を詳しくまとめています。

ただ、復習や簡単な理解度チェックには本当にもってこいの教材で、要点を得た問題の少なさもがんばる舎の良さと考えれば何も迷うことはなかったのですが、私としては娘には、

もうちょっと問題に触れて欲しかったんです!←しつこい

まとめのテストとかが付いていたら、うれしかったんですけどねぇ。うんうん。

ではでは、当記事が 小学生家庭学習教材選びの参考になりましたら幸いです。

興味がある方はこちらもどうぞ↓

関連記事↓

がんばる舎の幼児通信教材「すてっぷ」は本当におすすめ!?実際に受講し感じた口コミ(評判)です!

image

スポンサーリンク

 - がんばる舎, 子育て