続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

排水口の臭い&つまり対策と言えばコレ!人気の「ピーピースルー」を実際に使用した口コミ結果!

      2017/05/12

排水口の臭い&つまり対策と言えばコレ!

と言っても過言ではないくらい有名な

業務用排水管洗浄剤である、

「ピーピースルーF」

を築7年目のわが家のお風呂、洗面所、キッチンの排水口掃除で実際に使用してみました!

ヾ(*´∀`*)ノ

その結果、その人気の理由が分かったと同時に、いろいろ思うこともありましたので、その正直な感想をここに記します。

排水管の臭いやつまりで困っておられる方や、ちょっと臭いが気になってきた、または、完全に詰まってしまう前に何か対策を!と考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

ついにアイツがっ!!!

掃除がしたくてもできないのが排水管。

それでも、家を新築した約7年前から、使い古しの歯ブラシを使ったりしながら、できる範囲までキレイを保ってきたつもりでした。

自分で言うのもなんですが、普段から結構キレイにしている方なんです。

偉そうに収納や掃除記事も書かせていただいています。

image

なのに、なのに、なのにですよ!

ついにアイツが、

出てしもうたとです!!!

ショ━━━━━(*`д´*)━━━━━ック!!

築7年目の不覚。。。

私、気絶しそうになりました。

娘(小学3年生)が、「お母さんの叫び声で私の心臓が止まる」って言ってました。

あぁぁぁぁぁぁぁ~!

ショック!

(_Д_)

そして、実はもう一つ。

今思えば、アイツが出る前の前触れだったのか、

今年の夏休みに4日間家を空け、4日ぶりにわが家に帰ってきた時のことです。

玄関を開けるなりビックリ!なんと、

排水管の臭いが、1階に充満しているじゃあーりませんか!

何事かと思いましたが、結局、臭いを感じたのは、この1回のみだったので、何もしなかったんです。なんで?

この時にちゃんと手を打つべきだった!

(_Д_)

そんな意気消沈の中、見つけたのがピーピースルーでした。

詰まりや臭いの解消だけでなく、除菌効果にも優れている

というその効果に期待することにしたんです!

スポンサーリンク

業務用排水管洗浄剤「ピーピースルー」とは!?

業務用排水管洗浄剤「ピーピースルー」は、これです!

ピーピースルーF 600g

【★送料無料】【配水管洗浄剤】ピーピースルーF 600g【★同梱不可】

価格:2,160円(送料込)

ショップ:業務資材のきんだいネットショップ

テレビでも紹介され、一時は楽天でも欠品が相次いだ、

プロが認めた!

業務用の排水管洗浄剤です。

ヽ(*´∀`)ノ

諦めていた詰まりが解消された!

高いお金を出して業者を呼ばずに済んだ!

との口コミ多数の大人気商品です。

この洗浄剤の特徴はと言うとこう↓

【特徴】

強力な発泡と発熱作用によって、キッチン、浴室、洗面所などの排水管の悪臭や詰まりを解消することができる!

キッチン、浴室、洗面所、トイレなどの排水管の悪臭やつまりの原因となっている主な物質は、油脂・スライムなどのような場合がほとんどらしく、それらはピーピースルーの化学反応の力によって解消することができるそうなんです!

(`・ω・´) なるほど!

除菌作用にも優れていて、環境にも配慮されているとか♪

アルカリ粉末タイプで、

1回の使用量は150g!

かなり強力ということで、小さい子ども(1歳)がいる私は、実際に使ってみるまでは少し不安でしたが、注意事項をちゃんと守って問題なし!←ちょっと守ってないけど(汗)

ずっと気になっていたキッチン、浴室、洗面所の排水管掃除を無事に完了させることがきました。

あぁ、気分スッキリ!

ヽ(*´∀`)ノ イエーイ

「ピーピースルーF」を実際に使ってみた使用レポ!

使い方はとっても簡単でした!

使用方法をしっかり確認し、その通りに実行してやりましたよ!

内容量は600g。

1回150gなので、規定通りに使えば4回使用できる計算になります。

なので、わが家では、キッチンとお風呂と洗面台の3ヶ所でまずは使ってみて、それから残り1回の使用場所は考えることに決めました。

では、さっそく、使用レポ!

行ってみましょう!

お風呂編

洗浄剤ができるだけ配管の奥深くまで流れて化学反応を起こしてくれるように、受けのゴミや汚れはあらかじめキレイにしておきました↓

150g(全量の約1/4程度)を粉が飛び散らないように排水口の廻りに撒きます↓マスク必須!

粉末アップ!

次に、薬剤の外側に沿って温水(40~50℃)約400~500mlを静かに注ぎ、薬剤を排水管の中に流し入れて行くのですが、

私が電気ケトルで600mlのお湯を沸かして、ちゃんと温度が下がる前にかけてしまったせいか、その発砲たるやすごかったです。

一気に泡立って、

シュワシュワパチパチ!

ものすごい発砲力だったので、その様子を伝えたくて、急いで写真を撮ったのですが、間に合わず。

これはもう泡が引けている時です。

(* _ω_)…  ←ブロガー失格!

3分後がこれ↓

アップ!

全体的に、粉が完全に溶けきらず、残ってしまっているのがお分りいただけますでしょうか?

自己判断で400mlのお湯を追加。

お湯の規定量は、400~500mlでしたが、全ての薬剤を流すにはとても足りず、結局、1Lを使う結果となりました。まだちょこっと残ってますけどね(笑)

放置時間が長い方が効果的だということで、その後8時間放置!

(`・ω・´)

8時間後↓

水圧で押し流すことを意識しながら多量の水を流すと、

ゴゴゴゴゴゴゴ!!!

グルグルグル!!!

ゴゴッーーーーっっっ!!!

ものすごい音を立てながら、ものすごい勢いで、排水管の奥深くまで流れてくれました。

この音と勢いこそが排水管がキレイに通ったことを証明してくれる証のようなものなので、たまらん気持ち良かったことは言うまでもありません!

ヽ(*´∀`)ノ

水を流した後↓

最初は無かった黒い汚れ達が逆流してきているのが見えて、おっ!効いた!と思えてうれしかったです。

ヽ(*´∀`)ノ

【★送料無料】【配水管洗浄剤】ピーピースルーF 600g【★同梱不可】

続いて、キッチン編です。

キッチン編

※夜中にダウンライトの下で撮影したため、写真がオレンジがかってますがご了承ください。

わが家のキッチンはこうなっています↓

蓋をあけるとこう↓

さらに、網を取るとこうです↓

排水管に流れる通路はとても小さく、

そこに取り付けられている弁(?)を外して、準備完了!

お風呂の時同様、洗浄剤ができるだけ配管の奥深くまで流れて化学反応を起こしてくれるように、受けのゴミや汚れはあらかじめキレイにしておきました。その後の使用方法もお風呂と同じです。

①薬剤150g(全量の約1/4程度)を粉が飛び散らないように排水口に撒く!マスク必須!

粉末アップ!

②薬剤の外側に沿って温水を静かに注ぎ、薬剤を排水管の中に流し入れて行きます。

お風呂の経験から規定量のお湯の量(400~500ml)じゃ絶対足りないと思ったので、初めからお湯600mlを使用しました。

しかし、ここでも温水の規定温度が(40~50℃)を守らず、沸かしたての熱湯(電気ケトルで沸かしたお湯)を使ってしまいまして、その結果、大変なことになりました(汗)

お風呂場の時以上に、

一気に泡立って、

シュワシュワパチパチ!きのこ雲みたいな(汗)

当然、シンクにも溢れました。

Σ(゚д゚lll)

アップ!

あげく、またしても、粉が完全に溶けきらず、残ってしまっているのがお分りいただけますでしょうか?

③自己判断で100mlのお湯を追加し、無事、薬剤投入完了。

キッチンでは、全ての薬剤を流し入れるのに、規定量以上の1Lのお湯を使いました。

④その後、お風呂の時同様、放置時間にはこだわりたかったので、一晩(9時間以上)放置!

(`・ω・´)

9時間後↓

朝起きて見てみると、お風呂の時の同じように黒いブツブツと茶色がかった汚れた水が浮き出してきていました↓

⑤そして、水圧で押し流すことを意識しながら多量の水を流すと、これまた、

ゴゴゴゴゴゴゴ!!!

グルグルグル!!!

ゴゴッーーーーっっっ!!!

ものすごい音を立てながら、ものすごい勢いで、排水管の奥深くまで流れてくれて、

ピカピカ~♪

あぁ、気持ちイイ!

あぁ、スッキリ!

ヽ(*´∀`)ノ

この音と勢い、クセになりますよ!絶対!

最後に、洗面台です。 ←もういい?

洗面台編

※繰り返しになるので、サクっと行きますね(笑)

わが家の洗面台の排水口です↓

栓を取るとこう↓

歯ブラシで磨いているので、見える範囲は一応キレイです。

150g撒くと、ちょうどいっぱいになりました。

お湯600mlを注ぐと、やはり激しく発砲!

今回こそはほぼ規定量のお湯でいけるかと思いましたが、わずかに洗面台に泡が残ってしまったので、それが気になって、自己判断で100ml追加しました。

洗面台でのお湯使用量合計は700ml。

お風呂やキッチンの時が、全ての薬剤を流し入れるのに1L必要だったことを考えると、規定量とまではいかないまでも一番少ないお湯の量で済みました。

8時間後↓

多量の水を流すと、

はい!もうお分りいただけますよね?

ゴゴゴゴゴゴゴ!!!

グルグルグル!!!

ゴゴッーーーーっっっ!!!

ものすごい音を立てながら、ものすごい勢いで、排水管の奥深くまで流れてくれました!!!

ヽ(*´∀`)ノ

※12月だったため、いずれの場所も、作業前に熱湯を注いでから、開始しました。

汚れが柔らかくなって、ピーピースルーがより効果を発揮してくれるような気がしたので。アハ。

これは、あくまでも勝手な自己判断ですので参考までにしてください。

(σ・∀・)

使う前に知っておきたい注意点

実際に使ってみて分かった注意点を記載します。

【注意点①】

思った以上に粉が舞う!!!

最初にお風呂で使用した時は、日中で明るくて気付かなかったのですが、夜、キッチンのダウンライトの下で2回目の使用をした時、

薬剤を撒くと同時に、ものすごく粉が舞っているのが見えたんです!

ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓

なるべく低い位置からゆっくりと撒いているにも関わらずです!

この粉、むちゃくちゃ舞います!

見えないからと油断禁物ですよ!

マスク、手袋、ゴーグル、

必須です!

ご注意を!

【注意点②】

ボトルに記載されているお湯の量では、薬剤150gを流しきることはできない!

使用レポに書いた通りなのですが、ボトルに書かれている規定量のお湯(400~500ml)では、150gの薬剤を流しきるのはとても無理です。

あらかじめ、多めにお湯を準備されることをおすすめします!

【注意点③】

熱湯注意!

使用上の注意に、「熱湯の使用は危険!」だと書かれているにも関わらず、熱湯を使ってしまった私。

これ、危険です!

ゴメンなさい!

発砲とニオイが半端ないです!

業務用、なめちゃイカンです!

ご注意を!

あと、お湯を勢いよく流し過ぎるのも薬剤残りの原因になりますの、お気をつけください。

最後に

テレビでも話題になり、

諦めていた詰まりが解消された!

高いお金を出して業者を呼ばずに済んだ!

との感謝の口コミが後を絶たない「ピーピースルー」ですが、

どなたかが、

「これ(ピーピースルー)で全ての詰まりが解消されたら業者は成り立たない」

とおっしゃっている記事を目にしました。

確かに。確かに。

確かに!

私もそう思います!

排水管は、定期メンテナンスが大事です!

完全に詰まってしまってからの「ピーピースルー」もありだけど、詰まらせる前の早めの「ピーピースルー」!

試してみる価値ありですよ!

。:.゜ヽ(*´ω`)ノ゜.:。

当記事が、今まさに、排水管の臭いやつまりで困っておられる方や、排水管の定期メンテナンス(掃除)での使用を考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

スポンサーリンク

 - おすすめ掃除グッズ, 生活