続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳上夫、9歳女の子と2歳男の子を持つこたつむり主婦です。専業主婦目線で日々の出来事や子育て、憧れの北欧インテリアについて綴ります。

おすすめ&人気のハイローチェア選びにちょっと待った!実際に使って感じた本当に必要な機能と期間とは!?

      2017/12/15

赤ちゃん育児の強い味方!と言っても過言ではないハイローチェア!

おすすめ&人気のハイローチェア(ベビーラック)をググってみると、それはそれは多機能なものがいっぱいで、

どれを選んだら良いのか分からない

(;`・_・´)ン-…

と言う方も多いのではないでしょうか?

私は、2人の子育てでハイローチェアを使用しました。

今回は、そんな経験から、

実際に使って感じたハイローチェアの

本当に必要な機能と期間

をまとめます。(口コミ)

そもそもハイローチェアって必要なの?

実際は、いつまで使えるの?

メリットデメリットは?

とハイローチェア(ベビーラック)の購入を迷われている方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

あると便利なハイローチェア!でも必需品ではありません!

ハイローチェアは、あると便利な育児アイテムですが、絶対に必要なものではありません。

むしろ、その家の子育て環境に合わなければ、じゃまになる可能性もあります!

どういうことかと言うと、特定の心配事がなければ、なくても困ることはないものだからです。

その特定の心配事とは何か?

それは、これです↓

①上の子がまだ幼いゆえ、赤ちゃんを下に寝せておくことが危険である。(できない)

②ペットを飼っていて、赤ちゃんを下に寝せておくことができない。

この場合のみ、特に生まれたばかりの赤ちゃんは、ほぼ一日中寝ているので、高さのある安全な場所に寝かせてあげる必要があるわけです。

しかし、ベビーベットがある場合は、この限りではなく、出産前のハイローチェアの購入はちょっと待ってください!

ベビーベットがあれば、とりあえず赤ちゃんの安全は大丈夫なので、まずはベビーベットだけで育児を開始されることをおすすめします。

実際に育児を開始された後、赤ちゃんの寝つきが悪い、寝ぐずりがひどい、抱っこが大変、などの困りごとがある場合のみ、スイング機能の優れるハイローチェアの購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

(*´∇`*)

ただ、最新の電動スイング機能付きの高価なハイローチェアを購入したとしても、赤ちゃんが気に入ってくれるかどうか、寝てくれるかは、実際に使ってみるまで分かりません。

決して安くはない買い物だけに、見極めが難しいですが、

自分の子育てスタイルに合ったハイローチェアを見つけて、育児を楽しみましょうではないですか!

スポンサーリンク

ハイローチェアを購入する前に知っておきたい注意点!実際に使って感じた本当に必要な機能と期間とは!?

まずは、私が実際に使用して感じたハイローチェアを購入する前に知っておきたい注意点からまとめます。

【注意点①】

ハイローチェアの使用寿命は長いようで短い!

アップリカもコンビのハイローチェアもどちらも

対象年齢48ヶ月

体重18kg

と記載されています。

しかし、

実際の使用寿命はそんなに長くはありません!

ヾノ´゚д゚`)ナイナイ

どういうことかと言うと、

4歳まで使おうと思えば使えるけれど、実際に4歳まで使う人はほとんどいない

ということです。

3~4歳って言ったら、もう普通のそこら辺を走り回っている子どもです。

幼稚園児です。

ダイニングテーブルのイスにも1人で座れますし、ご飯も1人で食べられる年齢です。

想像してみてください。

よっぽど広いリビングダイニングのお宅でない限り、はっきり言ってじゃまになってくるんです。

最初は重宝していても、大きい育児アイテムほど子どもの成長と共に早く撤去したくなってくるものなんです。

(;´-∀-`)ゞ メーカーの方すみません!

ハイローチェアは、「ベビーベット兼テーブル付きのイス」としてとても魅力的な商品ですが、

個人的には、ベビーベット(ゆりかご)としての要素に重きが置かれているアイテムのように感じ、初期の離乳食には向いても、1歳過ぎてからの幼児食には極めて向かないと感じた次第です。

じゃあ、なんで離乳食には向いても、幼児食には向かないのか?

下に続きます。

【注意点②】

離乳食には向いても幼児食には向かない!

生後半年頃から始まる離乳食。

赤ちゃんを親と同じ目線に座らせてごはんを食べさせてあげることのできるハイローチェアは、とても役に立ちます。

しかし、それは、離乳食初期~中期頃までなんです!

(;´-∀-`)ゞ

この頃の赤ちゃんは従順で、基本的にはおとなしいのが特徴。

離乳食も完全に親がスプーンで食べさせるスタイルのため、基本的には食べこぼしなどが発生しません。

なので、ふかふかにセットされたハイローチェアでも汚れの心配はほぼ無用で、ストレスなく赤ちゃんにご飯を食べさせてあげられるわけです。

しかし!!!

赤ちゃんは、1歳を過ぎたあたりから、自分で食べたがるようになりますし、手づかみ食べも始まります。

こうなるともう、食事イスとして、ハイローチェアを使うことはストレス以外の何ものでもなくなるのです。

どういう事かと言うと、

1歳児の食事はとにかく散らかるからです。

(;´-∀-`)ゞ

1歳児の手づかみ食べをなめちゃイカンです。

例えば、一見、キレイに食べてくれそうにも思えるスティックパンでさえ、イスの上も床も地獄絵図のような状態になります。

ハイローチェアは、ビスでベルトが固定されているので、洗濯するとなると、いちいちドライバーを使って外す必要があるため、洗濯するのがとてつもなくめんどくさいんです。

しかも、ふかふかしてるもんだから、洗濯しても次の食事まで乾燥が間に合わないんですよね。

(;´-∀-`)ゞ カバー付も売ってますけどね。

こうなってくると、シンプルな食事イスが絶対に良くなるわけです。

大人気のこんなのとか↓

とにかく散らかる子供の食事用に作られたイスです。

どんなに牛乳をこぼそうが、納豆をこぼそうがガシガシ水拭きができるシンプルなイス。

絶対こっちがイイ!! ←もうわかったよ

これまた、赤ちゃん用の食事イスも、いろんなタイプがあるので、どれを選んだらイイか悩ましいですが、それぞれのメリットデメリットを考えた上で、自分の子育てスタイルに合ったものを見極めたいですね。

【注意点③】

場所を取る!

繰り返しになりますが、ハイローチェアは、リビングでかなりの存在感を発揮することになります。

トイザらスの売り場などで実物の大きさを確認していても、実際にリビングに置いてみるとデカっ!という事にもなりかねませんので、購入される際はどこに置くかを前もってシュミレーションされておくことをおすすめします。

【注意点④】

処分に困る!収納場所を取る!

今の私が、まさにこの状況です。

私の姉から譲り受けたものなので、姉①こども3人、姉②こども3人、私こども2人の計8人が使用しているのでもう十分と言えばそうなのですが、安い物じゃないだけに捨てきれないでいるんです。もう十分?貧乏性?

捨てれないならリサイクルショップに持って行けば?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、取れない汚れがあるので、それもできなくて。

人に譲るにも譲りにくいわけです。

(;´-∀-`)ゞ

なので、初めから、ゆりかごメインで使用期限を短く設定されている場合は、中古やレンタルも検討されることをおすすめします。

ハイローチェアの「こんな時にあると便利!」はこれ!

なんだか、出だしからハイローチェアのデメリットばかり書いてしまってすみません!

決してハイローチェアはデメリットを語りたかったわけではないんです!

というわけで、ここからは、私が2人の子育てで実際にハイローチェアを使用して感じた「こんな時にあると便利!」をまとめます。

ヾ(*´∀`*)ノ

【こんな時にあると便利!①】

赤ちゃんをお風呂に入れる時。

ハイローチェアはベビーベットと違って簡単に移動することができるので、お風呂時の赤ちゃんの待機場所として大活躍してくれました。

お風呂の時間になると洗面所にハイローチェアを持ち込んで、スタンバイOK!

肌着やオムツをあらかじめそこにセットしておけば、スムーズにお風呂時間を遂行できました。

高さがある分、オムツをはかせたり、着替えさせたりがラクにできるんです。

(*´∇`*)

特に寝返りが始まってしまうと、寝返り初期は、寝返りができても、もとに戻れない危険な時期があり、座布団では対応できなくなるので、ハイローチェアは1人で赤ちゃんをお風呂に入れる際の私の強い味方になってくれました。

【こんな時にあると便利!②】

掃除の時。

掃除中の待機場所として赤ちゃんを置いておくのにとても便利でした。

特に、掃除機掛けのときは、ホコリが気になるので、高い位置に赤ちゃんをキープできるハイローチェアがあるのとないのとでは大違い!

赤ちゃんをいちいち移動させなくて済むので、ササッとストレスを感じることなく掃除をすることができました。

ヽ(*´∀`)ノ イエーイ!

【こんな時にあると便利!③】

家事の時。

洗濯物を干す時やご飯の支度の時など、赤ちゃんの側を離れないといけない時に、とても重宝しました。

特に寝返りが始まると、一瞬でも目を話したすきにうつ伏せになってウンウン言っていることもしばしば。

ハイローチェアは、赤ちゃんをベルトで安全に固定するので、その心配がないんです。

娘の様子を見ながら安心して作業も出来て、家事がはかどりました。

ヽ(*´∀`)ノ ヨッシャー!

おすすめ&人気のハイローチェアはこれ!

参考までに、人気のおすすめハイローチェアを紹介させていただきます。

<参考>

手動スイングハイローラック エスコート カトージ Katoji

価格:15,984円(税込)

ショップ:NetBabyWorld(ネットベビー)

アップリカ 手動スイング ハイローベッド&チェア ニューボーン イージーウォッシュ 

価格:21,800円(税込)

ショップ:NetBabyWorld(ネットベビー)

アップリカ 電動スイング ハイローベッド&チェア ユラリズム オート HIDX ポンモーゾ 

価格:39,800円(税込)

ショップ:NetBabyWorld(ネットベビー)

コンビ 手動スイング ベビーラック&チェア プルメア

価格:12,130円(税込)

ショップ:NetBabyWorld(ネットベビー)

コンビ 電動スイング ベビーラック&チェア ホワイトレーベル ネムリラ ダッコプラス エッグショック

価格:39,800円(税込)

ショップ:NetBabyWorld(ネットベビー)

最後に

息子は1歳8ヶ月になりました。

お風呂の時も掃除の時も食事の時ももうハイローチェアは必要ありません。

お風呂では、服さえ着せてあげれば、自分でリビングまで行き、私が来るのを待ってくれます。

掃除の時も、「どいて」と言えば、どいてくれます。

食事もチェアベルトのみで普通にダイニングテーブルでしています。

チェアベルトがないと、たまに落ちます。(〃 ̄∇ ̄)ノ

成長したなぁ、息子♡

☆。*゚+.*.。(感´∀`動)゚+..。*゚+☆

母は、うれしいぞよ。

当記事が、ハイローチェア(ベビーラック)の購入を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

関連記事↓

ベビーチェアベルト超絶おすすめ!人気のチェアベルトを実際に使用し検証してみた口コミ結果!

image

スポンサーリンク

 - おすすめ育児グッズ, 赤ちゃん育児