続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

おすすめ&人気の鉛筆削り選びにちょっと待った!カール鉛筆削りのススメ!(口コミ)

   

小学生の必須アイテムと言っても過言ではない鉛筆削り!

おすすめ&人気の鉛筆削りをググってみると、手動やら電動やら、おしゃれなものからキャラクターものまで、価格もぴんきりでどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

でも、だからと言って、

「とりあえず買う」のだけはちょっと待ってください!!!

鉛筆削りを軽く見ると、後で大変な苦労が待っています。

たかが鉛筆削りではないんです。

小学校6年間、毎日毎日使うもの。

ランドセルと同じくらい真剣に選んでください!

┗(`・∀・´●)

今回は、そう考えるまでに至った、

鉛筆削りを軽く見た結果、味わうことになった私と娘の苦労と声を大にしておすすめしたい最高の鉛筆削りである「カール 鉛筆削り ロイヤル」の魅力を口コミレポートさせていただきます。

これから鉛筆削りの購入を考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

たかが鉛筆削り!されど鉛筆削り!

うちの娘は現在、小学3年生。

約3年前、鉛筆削りなんてどれでもイイと考えてしまった結果、これまでずっと私も娘も大変なストレスに見舞われてきました。

使用していたのは、プラスチック製の超安価なモノで、鉛筆を削る時間がどんだけストレスだったことか(涙)

芯が折れる!

詰まる!

は当たり前。

・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

新品の鉛筆が、折れて詰まってを繰り返し、一度も使わないまま超短くなってそのままゴミ箱行きなんて悲しいこともありました。鉛筆が悪かった可能性もあるけど

そしてそれ以上に最大のストレスだったのが、

詰まった芯を取り出したいのに開かないこと!

簡単に開けられるべきところが、固くて開かないんですよ(怒)

だから、詰まった芯が取り出せなくて、鉛筆が削れない。

結果、娘は、私にヘルプ。

家事の手を止めて、私が渾身の力を込めて開けようとするが、撃沈。

手が痛過ぎて疲れてあきらめる。

1年生の時に使っていた筆箱に付属していた小さな小さな鉛筆削りで削ることもしばしば。

それが色鉛筆に対応しておらず、これまた折れまくるみたいな。。。

・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

あとは、

カスで汚れる!

音がうるさい!

もう最悪でした。

私も私で、もっと娘の身になって、早く娘の鉛筆削り問題を解決してあげれば良かったのですが、とりあえず何とかなっていたこともあり、気付けば3年という月日が経過していました。

娘よ、ごめん。

母はアホなのか?

そんなある日、忙しい時にお願いされた、詰まった芯の取り出しに、

ストレス爆発!!!

鉛筆削りの買い替えを決意! ←アンタいっつも遅すぎ

「鉛筆削りの名品」を探し出すべく動き出しました。

もう3年前の私と娘ではありません。

3年前は、娘はかわいい鉛筆削りを欲しがったこともありましたが、もちろんそんなのことは邪道だと娘は心得ています。

母は娘のために一生懸命探しましたよ。

ネットでは口コミを読みあさり、文房具屋さんでもチェックを欠かしませんでした。

その結果、

ついに出会ってしまったんです!

最高の鉛筆削りに!!!

。:.゜ヽ(*´ω`)ノ゜.:。

今回は、そんな出会うべくして出会ったカール事務機の鉛筆削りの魅力を存分にお伝えできたらと思います。

個人的には、ランドセル選びと同じくらい鉛筆削りも真剣に選ぶべきだと考えます。

アンタいっつも大げさ! でも本当!

スポンサーリンク

カール 鉛筆削り ロイヤル

私が購入した鉛筆削りはこれです!

カール鉛筆削り「 エンゼル5」( ロイヤル)

価格:2,090円(税込)

ショップ:ぶんぐる

※今ならプレゼント包装無料♪

入学祝いだけでなく、誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにも最適!

老舗ブランドであるカール事務機の手動鉛筆削りです。

安心と信頼の切れ味で、

使った人を虜にして離しません。

削り心地が違う!

今までの鉛筆削りは何だったの!?

との口コミ多数の大人気商品で、これまで多くの悩める鉛筆削り難民たちを救ってきました。

丈夫で飽きのこない機能的なデザイン!(板金性)

軽い使い心地なのにすばらしい削り具合で、何本でも削れます。

これを使うと

もう他のが使えない!!!

使った人だけが感じられる、匠の技!

┗(`・∀・´●)

本物でした。

カール鉛筆削り(ロイヤル)のここがイイ!

【ここがイイ!①】

高級感漂う板金加工のクラッシックボディ!

見ていただくと分かるように、小学生が喜ぶ「可愛さ」はありません。

が、しかし、

この高級感と重厚感、伝わりますでしょうか?

後ろ姿からも感じられる高級感漂うレトロ感♡

鉛筆削りは、丈夫で飽きのこないデザインが一番です。

┗(`・∀・´●)

カール事務機の鉛筆削り「エンゼル5」が、長く使い続ける長寿命商品であることも納得です。

・本体サイズ:

 W120×L75×H132㎜

・重量:

 484g

【ここがイイ!②】

信頼のMADE IN JAPAN!!!

鉛筆削りの心臓部である削り刃は、安心と信頼の日本製で、切れ味抜群です。

「MADE IN JAPAN」の刻印あり。

子供でも安定してスムーズにハンドルを回せます。

力を入れずにサクサク削れるんです。

だから、芯に余計な負担がかからなくて折れない!!!

(人´∀`).☆.。.:*・

削り心地最高!!!

もう、今までの苦労は何だったの!?状態ですよ。

削りカスも細かい↓ 削りカスまで輝いて見えるのは私だけ?(笑)

その他にも、鉛筆に傷のつかないゴムチャックが使用されていたり、内側からも感じられる高級感は、さすがの日本製。

細かい配慮も忘れていません。

もちろん、色鉛筆も問題なし!

すばらしい!!

その一言に尽きます。

【ここがイイ!③】

削り終わった時の感覚が子供でもすぐに分かる!!!

削れると軽くなるので分かりやすいです。

電動のように調子に乗って削り過ぎることもありません。(削り過ぎ防止)

┗(`・∀・´●)

娘は初めて使った時、その切れ味と削り終わりの感覚に「おおおおっ~!!!!」と感嘆しておりました。

【ここがイイ!④】

詰まった芯の取り出しも子ども一人でできる!!!

これから鉛筆削りの購入を考えておられる方、これかなり重要項目です。

詰まった芯の取り出しは、子どもが自分で対処できる機種を選んだ方が絶対イイです!!!

家事の手を止めてやらなければいけない「鉛筆の芯の取り出し」は、想像以上にめんどくさいこと間違いなし!

・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

これはもう自分でやってもらうに限るんです。

エンゼル5は、その点においても優秀で、上記写真のギヤ部を反時計回りに回すだけで、回転軸部が簡単に外れます。

この「簡単に」というのがポイントで、子どもの力でも簡単に外せるかどうかが重要なんです。

一見、同じと思われる作業も、鉛筆削りによって、その労力は数百倍違うんです。

これでもう、私が家事の手を止めて芯を取り除いてやることも、娘が私を待つこともなくなりました。

ストレス激減!!!

。:.゜ヽ(*´ω`)ノ゜.:。

【ここがイイ!⑤】

2段階芯調節機能付き!

エンゼル5(ロイヤル)には、2段階芯調節機能が付いていて、えんぴつの芯の硬さや種類によって、芯先の太さを2段階で選べます。

これ、子どもにはたまらない機能ですよね。

正直、プレミアム(2段階芯調節機能なし)でイイかなとも思ったのですが、娘は、やっぱり、ロイヤルを希望。

(●゚∀゚●)! やっぱりね

写真は、同じ赤鉛筆を削り分けしたものです。

芯の太さの目安はこう↓

※芯の太さの目安:

細い0.5㎜/太い0.9㎜

ですが、どちらもピンピン!!!

めっちゃ尖ります。

尖り過ぎ?(笑)

調節は黒いつまみ部で行います。

娘の鉛筆削りに対するモチベーションが、確実に上がったことは言うまでもありません。

ヽ(*´∀`)ノ

プレミアム(2段階芯調節機能なし)はこちら↓

価格:1,745円(税込)

カール鉛筆削り(ロイヤル)の注意点!

実際に使用してみて気付いた注意点もありました。

それはこれ!!!

2段階調節機能の芯の太さの違いが、

そこまで大差ないこと!!!

(〃 ̄∇ ̄)ノ

一応、参考まで。

最後に

カール鉛筆削りのおかげで、毎日毎日のストレスから解放されて、心穏やかに娘の学校準備を見守れるようになりました。

もっと早く買えば良かったのに、私!!!

(〃 ̄∇ ̄)ノ ←アンタいっつもそれだ

当記事が、これから入園入学準備や贈り物などで鉛筆削りの購入を考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

スポンサーリンク

 - 子育て, 鉛筆削り