続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

簡単!ブラインド掃除方法と言えばコレ!人気の「レデッカーブラシ」使用レポ!

   

簡単ブラインド掃除方法(道具)として有名で人気のある「Redecker(レデッカー)のブラインドブラシ」をわが家の木製ブラインドで実際に使用してみました!

ヽ(*´∀`)ノ

その結果、その人気の理由が分かったと同時に、いろいろ思うこともありましたので、その正直な感想をここに記します。

簡単便利なブラインド掃除グッズ(道具)を探しておられる方や、めんどくさいブラインド掃除がイヤでブラインドがホコリまみれになっておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

木製ブラインドの掃除方法を模索した1年。ついにRedeckerのブラシを購入!

リビングに念願のウッドブラインドを採用して早いものでちょうど1年が経過しました。

おしゃれなインテリアに憧れて清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入した木製ブラインドだったわけですが、

もうねぇ、私ねぇ、本当にねぇ、

めっちゃ気に入ってます。

( 」´0`)」!!!

<関連記事>

ウッドブラインド 超絶おすすめ!人気のウッドブラインドをリビングダイニングに採用した結果ヽ(*´v`*)ノ

だから、ずっと長く大切に使い続けたい!

毎日ブラインドを眺めては、そんな気持ちでおるのですが、実は、

この1年間、まともに掃除したことがないんです、私。

(〃 ̄∇ ̄)ノ テヘ

えぇ、えぇ、1年間もです。←ちょっとアンタ、潔癖じゃなかったの?

理由はこう↓

①木製ブラインドの正しい掃除の仕方がイマイチよく分からなかった。

②間違った掃除道具使って、お気に入りのウッドブラインドに傷がついたり、シミになったりするのが怖かった。

このままじゃ、イカン(汗)

どげんかせんとイカン!!!

というわけで、前からずっと気になっていたものの、掃除道具としては高価過ぎるため躊躇していた「Redeckerのブラインドブラシ」の購入を決意しました。

スポンサーリンク

Redecker(レデッカー)ブラインドブラシ

私が購入したブラインドブラシはこれです!

Redecker(レデッカー)ブラインドブラシ

価格:2,480円(税込)

ショップ:ライフスタイル&生活雑貨のMoFu

おしゃれインテリアトップブロガーさん方から絶大な人気を得ているドイツの老舗ブラシメーカー、Redecker(レデッカー)社のブラインドブラシです。

スラットを水平にして、このブラシを差し込んで横にスィ~と流すだけで、一気にブラインドの掃除ができちゃう優れ物!

ブラインド掃除を簡単にしてくれるだけでなく、

壁にかけておくだけでもインテリアになる!

と絶賛されている大人気商品で、「いつか使って見たい」とずっと憧れていました。

届くまでドキドキでしたが、買って大正解!!!

なんたるかっちょよさ♡

想像以上の使いやすさと高級感にうっとり♡

掃除のモチベーションUP!!!

(人´∀`).☆.。.:*・

約1年間もの間、掃除をしなかった私でもこまめに掃除する習慣ができました♪ ←これ本当!

Redecker(レデッカー)ブラインドブラシのここがイイ!

【ここがイイ!①】

無理なくスッと差し込むだけ!

スッと差し込んで、横にスィ~と滑らすだけで、あっという間にブラインドの掃除が完了します。

慣れるとかなりのスピードで行うことができるようになるので、本当にあっという間なんです!

この爽快感をあなたも是非!

ヽ(*´∀`)ノ

【ここがイイ!②】

柔らかな「天然山羊毛」使用!

商品説明に「山羊の毛」とあったので、その見た目からそこそこの硬さを想像していたのですが届いて触ってビックリ!

ほっぺたでスリスリできるくらい柔らかいんですよ!(笑)

柔らかいからブラインドの羽の間に簡単に滑り込みます。

ブラインドの形に合わせて毛が弛みます。

だから大切な木製ブラインドを傷つける心配なし!!!

かと言って、柔らかいだけじゃなく、コシがあるからちゃんとホコリを掻き出すことができるんです!

┗(`・∀・´●)

ヤギの毛って優秀なんですね~!

ヤギを見る目が変わったわ~! ←その説明いる?

【ここがイイ!③】

スラット幅5㎝にも対応!

わが家のウッドブラインドは太めの50㎜幅

実は、届くまで50㎜のスラットでも使えるのか心配だったのですが、全く問題ありませんでした。

写真を見て頂けると分かると思いますが、一度に挟めるスラットの枚数が2枚になるだけ。

┗(`・∀・´●)

細めのスラットであれば、一度に4枚掃除できるので、それに比べれば効率は落ちますが、使い心地が爽快なため、そこにストレスを感じることは全くありませんでした。

スラットが太い分、スラットの枚数も少ないしね。

【ここがイイ!④】

とってもエコで衛生的!

レデッカーの掃除ブラシは、ブラシ部にホコリがいっぱいついても、掃除機の柄の部分で吸い取れば、あっという間に元通りの美しさを取り戻せます。

<BEFORE>

<AFTER>ヽ(*´∀`)ノ

使い捨ての掃除グッズはそうはいかないので、とってもエコで衛生的!

(人´∀`).☆.。.:*・

個人的には一番うれしいポイントで、掃除グッズとしてはお値段高めですが、長く衛生的に使えることを考えると買う価値のある商品だと私は思いました。

【ここがイイ!④】

とにかくオシャレ!

これはもう私が余計なことを語らなくても、写真を見てもらえれば伝わるハズ!

インテリアブロガーさん方が絶賛されるのも納得のこの高級感とオサレ感♡

<全体像>↓

<持ち手部分アップ!> 天然ブナ材♡ストラップは本革♡

うん!

掃除道具なのにインテリアになる!!!

(人´ω`*).。*゚+.*.。

あまりにステキなので、無印のこれを使って、リビングに壁掛けを検討中です♪ 私はムジラー

使う前に知っておきたい注意点!

実際に使用してみて気付いた注意点もありました。

【注意点①】

ホコリを掻き出すのは得意だけど、集めるのはヘタ!

集積されたホコリには、レデッカーのブラインドブラシだけでは対応しきれません。

どういうことかと言うと、

わが家のようなホコリ溜め過ぎの場合、

ブラシをガンガン動かして気持ちイイくらいにホコリを掻き出せたとしても、ホコリが残りまくるんです。

Σ( ̄▽ ̄ノ)ノ

レデッカーのブラシは、クイックルワイパーとは違って、ホコリを吸着し集めるモノではありません。

言ってみれば、「履き上手なほうき」なわけです。

写真で説明させてもらうとこう↓

徐々にホコリがついて↓

あっという間に大量のホコリ(驚愕)

そして、こうです↓(掃除後)

ホコリ残りまくり。

( ゚∀゚)

ブラシで掃いた後だというのに、ブラシに絡まりきれなかったホコリたちが掃き終りの位置にたくさん残ってしまっているのがお分かり頂けると思います。

ホコリが集積されたブラインド掃除に使う場合は、クイックルワイパーが必須です。

両方使って、やっと砂埃ひとつない美しさを実現することができました。

キララ~ん☆

【注意点②】

まめな習慣で使用してこそ、使う価値がある!

以上のことから、レデッカーのブラインドブラシは、掃除意欲をアップさせてくれるグッズですが、まめな習慣で使用しないとこれだけではキレイになりません。

ホコリが舞い上がります。

一度徹底的に掃除をしてから日々の掃除に活用させましょう!!!

「まめに掃除なんてできないわ」と今、思ったそこのアナタ様!

大丈夫ですよ~!

これを持ったら掃除がしたくなりますから!

┗(`・∀・´●)

最後に

Redecker(レデッカー)のブラインドブラシのおかげで、億劫であるはずのブラインド掃除をこまめにササッと楽しく行えるようになりました。

もっと早く買えば良かったのに、私!!!

(〃 ̄∇ ̄)ノ あ~気持ちイイ

当記事が、ブラインド掃除の仕方(方法)を迷っておられる方や簡単便利なブラインド掃除グッズ(道具)の購入を考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

 - インテリア, ウッドブラインド