続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳上夫、9歳女の子と2歳男の子を持つこたつむり主婦です。専業主婦目線で日々の出来事や子育て、憧れの北欧インテリアについて綴ります。

【必読】エアコンクリーニングの危険な落とし穴!おすすめだけど契約前に絶対に確認すべき注意事項はこれ!

      2017/12/01

エアコンクリーニングをプロの業者に依頼して、実際に掃除をしていただいた経過と結果(口コミ)をご報告させていただきます。

本来でしたら、業者名を明らかにし、「超絶おすすめ!」という紹介記事を書かせていただきたかったのですが、私の目の前で行われた掃除方法は残念ながら目を疑うものだったのです。

!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ

その業者さんは、誰もが知っている大手です。

エアコンクリーニングでググれば、多くの方がおすすめされている評判の良い業者さんです。

エアコンはきれいになりました。

それ自体はとても満足しています。

じゃあ、何をそんなに注意喚起する必要があるのか?

今日はそこらへんを共有させてください。

スポンサーリンク

プロの仕事は完璧でした。そうあの1点だけを除いては…(涙)

私が本当はおすすめしたかった業者名を隠してまで、不本意ながらも注意喚起の記事を書くことになってしまった理由、

それはこれです↓

エアコンクリーニングにあるまじき、

汚れ防止カバーの

設置の甘さです。

見る人が見れば分かると思います。

本来なら、エアコンクリーニングをする際、この汚れ防止カバーは、エアコンの四方を包み込むようにして設置されなければいけないはずなのに、

まさかのエアコン下半分にちょろっと設置されただけ。

!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ

そして、私の不安は的中。

こうなりました↓

【悲劇①】

真っ黒いカビ水が高圧洗浄中、天井に思いっきり飛び散る↓

【悲劇②】

高圧洗浄で流れ出た真っ黒いカビ水が壁をつたう↓

【悲劇③】

そして幅木に溜まる↓

こんなことってあります!?

(●TωT。)ゥゥ・・

ソファーの上に立って、写真を撮っていた、私のスマホ画面の上にもガンガン水しぶきが飛んできました。(涙)

ってことはソファにもガンガン飛んだってこと。。。あっ私にも?【悲劇④】

一瞬「そんなバカな!?」と思いましたが、そう!私は、人に気を使わせたら右に出る者はいない人間です。

一生懸命作業してくださっている方に、もちろん何も言うことはできず、この時はまだ「いやいや、私が神経質すぎるだけ」と自分を落ち着かせようと必死だったんです。

というか、この直前に分解されて露わになったエアコンの内部が、想像を絶する汚さで、ショックが大き過ぎて、この時、頭がおかしくなってしまっていたと言った方がしっくりくるかもしれません。

スポンサーリンク

【観閲注意】使用7年目のエアコンの想像を絶する汚さに絶句!

見てください。

恥を承知で公開させていただきます。←さすが!

わが家のリビングで1年365日、ほぼ休むことなく動き続けていたエアコン内部です。

ヒドイ!!!!!

ヒド過ぎる!!!!!

オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

命に関わる汚さです。

でも、聞いてください。

自分で言うのもなんですが、私、そこそこ家のキレイを保っている方なんです。

リビングも基本的にはキレイにスッキリさせているんです。左上に見えているエアコンが今回の主役です。

image

なーのーにー!!!

なんじゃこりゃ!!!

このエアコンの下で、息子の授乳も行ってきました。

それが、これですよ!

落ち込むわっっっ。

( ;∀;)

でもねぇ、正直に言いましょう。

私、いつだったかエアコンのホコリとカビにもう太刀打ちできないと諦めの境地に達してしまいまして、ここ2年間くらいは完全に放置していたんです。←それだろ、それ!

していたのは、吹き出し口に見える黒カビを拭くくらい。

そんな私は、言えなかった。

こんな汚な過ぎるエアコンを全身ホコリまみれになりながら一生懸命掃除してくださっている方に、不満なんて言えなかったんです。

だって、

掃除に来ていただいた二人の方の仕事ぶりも人柄も「養生の甘さ」さえ除けば100点満点だったから!!!

すばらしかったんです。

だから、なおさら、なんで?っていう気持ちが消えなくて、一週間以上経った今でも、悶々としています。

il||li _| ̄|○ il||l

エアコンクリーニングは絶対おすすめ!とこんな記事を書いてまで私がエアコンクリーニングを勧める理由!

エアコンクリーニングの負の部分から伝えてしまったので、今さら、エアコンクリーニングがおすすめだと言われても、なんだかなぁと思われる方もいらっしゃると思いますが、すみません、それでもおすすめさせてください。もちろん業者選びには最新の注意が必要です。詳しくは下で。

先程の画像を見てみてもらったので、言うまでもないと思いますが、

エアコン内部は想像以上に汚れています。汚画像再びすみません

私、本当にまさかここまでとは思ってなかったんです。

エアコン内部には、プロに頼んでこそ分かる真実が隠れています。

うちなんか、命に関わるレベルの汚さだったので、今回してなかったら、今年の夏は誰かが絶対に病気になってたと思わずにはいられません。恐怖!

あっ!そこのあなた!

うちのは、お掃除機能付きエアコンだから大丈夫!

とか思っていませんか?

はっきり言って、そんなの全然関係ないですから!

お掃除ロボットが掃除してくれるのは、フィルターのみ!

エアコンは、ある程度分解しないと、アルミファンにも送風ファンにもたどり着けない仕組みになっているんです。

脅すわけじゃないけど、手が届かないアルミフィンや吹き出し口の奥は恐ろしいことになっているハズです。

うちのも7年前は最新のダイキンのお掃除機能付きエアコン「うるるとさらら」だったんですよ!

オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

ご注意を!

プロだからこそできる!お掃除ロボットの分解&高圧洗浄詳細

汚れ防止カバーの設置以外に関しては、すばらしかった今回のエアコンクリーニング。

あっという間にフィルターが外され、カバーが外され、

複雑なお掃除ロボットの分解も、見事なほどの手際とスピードで、外されていきました。

そして、高圧洗浄開始!

高圧洗浄されたところからキレイになっていっているのがお分りいただけると思います。

吹き出し口のところもしっかりと高圧洗浄。

洗浄されて出た真っ黒いカビ水は、排水ポンプを通り、下に置かれたバケツの中へ。

↓真っ黒!!!!

今回は2名体勢で来られ、1人がエアコン本体の掃除、もう一人が外したパーツの掃除を担当されていたので、エアコンの高圧洗浄を終えた頃には、きれいになったパーツが戻ってきていました。

ダストボックスもほらこの通り、キレイ!

わが家のエアコンは生き返りました。

恐怖以外の何ものでもなかった吹き出し口もキレイになって本当にエアコンクリーニング様様でした♪

【観閲注意】

Before↓(吹き出し口)

After↓ヽ(*´∀`)ノ ←恥を知れ

ただ、さすがにこのカビ様ににあきれておられる方もいらっしゃると思うので少し言い訳をさせてください。この吹き出し口のカビ具合は、暖房シーズンオフの私の掃除の仕方がマズカッタと思われます。2か月前はこんなじゃなかったんです。

所要時間は、約1時間強!

(室外機クリーニング含む)

追加で急遽、夫の部屋のエアコン洗浄もしてもらったので、もう少しかかりましたが、満足しています。

スポンサーリンク

エアコンクリーニングの危険な落とし穴に落ちないための業者の選び方はこれ!

汚れ防止カバー設置の甘さがどうしても納得できなかった、今回のエアコンクリーニングでしたが、もう一度言います。

今回、わが家がしていただいた業者さんは誰もが知っている大手です。

評判のいい業者さんなんです。

おそらく、この記事を読んでおられるあなた様が、今まさに申し込みをしようとしておられる業者さんだと思っていいです。

PR動画、広告ではもちろん、こんなやり方ではありませんでした。

エアコンクリーニング時の汚れ防止に関しては、「絶対に部屋を汚さない」と謳われています。

紹介動画や広告には、汚れ防止カバーは、これでもかってくらいにエアコンの四方にされています。

これでは、はっきり言って、業者選びの見極めは難しいです。

┐(´-`)┌

この記事を読んだあなた様が、こんなことでは困ると、申し込み時に、「養生カバーは徹底的にお願いします」と伝えたとします。

ても、おそらく、その会社が業務委託先に徹底管理&指導されてない限り、今回のことは起こり得ると思うんです。

正直、大元に電話で今回のことを問い合わせようかと思いました。

もしかしたら、今回のことが、当たり前のように他のお宅でもされているかもしれないと思ったからです。

黒いカビ水が壁を伝い、幅木に溜まっていっているのを見た時、

天井に思いっきり飛び散っている様を見た時、

私そういえば、「飛んでる(垂れてるけど)…大丈夫ですか?」と1回だけ、聞いたんです。

そしたら、自信満々にこう返ってきたんです。

拭くから大丈夫ですよ!(笑顔)

その時は、そっか、そっか。。。。と自分を納得させたけど、今は違います。

おまえ、アホか!!!! ←言葉づかい

だからみなさま、エアコンクリーニングを申し込む際の注意点としては、

PR動画で行われているクリーニング詳細が本当にこの通りに現場でも行われているかを大元に確認されることももちろん大事ですが、来ていただいた方に掃除を始められる前の段階で、「養生だけはしっかりお願いします」と再度伝えることがもっと大事だと思います。

1滴たりとも、壁や天井、ましてやソファに飛ばないことを確認してください。

うちなんか、築8年目だから、今回のショックはなんとか自分の中で収拾をつけることができそうだけど、これが新築当初だったら、相当落ち込んで泣いてると思います、

だって、飛び散ったカビが、壁とか天井とかに新たなカビを誘発しそうじゃないですか。

ぞうきんで拭いてくれたけど、カビ水を伸ばしているようにしか見えなかったから(涙)

最後に

本当は、こんな記事書きたくなかったです。

業者名を出して、「おすすめです!!!」と声を大にして言いたかった。

でも、この記事を書かずにはいられなかった。

そこのところを分かっていただけるとうれしいです。

今回、エアコンは、どんなに使い方を気を付けても、使用後に内部クリーン機能を使って乾かしても、それには限界があり、必ずカビる家電だということを学びました。

お掃除機能付きエアコンは、今後もう買いません。

なんちゃって掃除機能なんていりません。

買い替え時が来たら、お掃除機能付きではないエアコンを買い、毎年、エアコンクリーニングを依頼することに決めました。

もちろん業者選びは、徹底的に気を付けます。

お掃除ロボッが付いてなければクリーニング代も安いですからね。

当記事が、これからエアコンクリーニングを考えておられる方や、エアコン掃除の詳細が気になっておられる方の参考になりましたら幸いです。

汚画像いっぱいで、ごめんしちくり。

グッドラック!

関連記事

ドラム式洗濯機のカビ掃除にはこれが効く!専用洗濯槽クリーナー(東芝)使用レポ!

スポンサーリンク

 - エアコンクリーニング, 生活