続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

【口コミ】雲仙みかどホテルは最悪なんかじゃない!実際に宿泊し検証した結果!

      2017/09/08

なぜか、口コミの悪さが目立つ「雲仙みかどホテル」ですが、実際に宿泊した結果、全くそんなことはなく、

コスパ最高のホテルである!

ヽ(*´∀`)ノ

と確信しましたので、その詳細をここに記します。

ただ、お宿に何を求めるかで、その満足度が180度違ってくるのも事実。

最初に断言しますが、

雲仙みかどホテルは、しっとりゆっくりくつろぎたい方には向きません!

食事は、朝夕ともに制限時間バリバリのバイキング。

開始時間まで並びます。

部屋も豪華ではありません。(最初からお布団も敷かれています)

そのかわり、子供連れの家族旅行にはもってこいです!

バイキングは楽しいし、温泉も大きくてきれいで最高に気持ちがイイです!

今回はそんな雲仙みかどホテルの詳細(部屋、温泉、バイキング)を写真多めで紹介させていただきます。

バイキングに関しては、別記事で詳しくまとめていますので、バイキング詳細が気になる方はこちらをご覧ください↓

【必読】雲仙みかどホテル豪華バイキングの危険な落とし穴!

これから雲仙みかどホテルへの宿泊を検討されている方や、「最悪」「二度と行きたくない」という口コミを読んで不安に思っておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

雲仙みかどホテルに到着!豪華な門構え!その先にあったもの!

私が雲仙みかどホテルを訪れたのは、夏休み真っ只中の8月初旬の平日。

夫と娘(小学4年生)と息子(2歳4ヶ月)とお義母さん5人の家族旅行で利用しました。

到着するやいなや、そう!

CMや旅行雑誌でお馴染みのあの景色がドーン!!!!

ヽ(*´∀`)ノ

いやぁ~、圧巻の豪華門構え!

膨らむ期待!

一歩足を踏み入れて見えてくるのは、これまた銘木の数々!

いけすもありました。

そして、その先に入口!

これまた立派!

自動ドアが開いて見えた景色に、これまた膨らむ期待☆

趣のあるフロント!

チェックイン開始時間より、早く到着したため、ロビーで時間をつぶす必要があったのですが、フロント横の銘木に囲まれた空間で、チェックインまでゆっくりと過ごすことができました。

スポンサーリンク

膨らむ期待!部屋までの道のり!

雲仙みかどホテルの口コミの悪さでよく目にする1つに「フロントから部屋までの遠さ」があります。

気になっておられる方も多いのではないでしょうか?

私も宿泊する前にその口コミを目にしていたので、覚悟して部屋に向かいましたが、個人的には全く問題のない距離でした。

私達家族が、宿泊した部屋は雲仙みかどホテルの中でも遠いとされる3階一番端の客室(352)。

<参考>

雲仙みかどホテルの施設地図

アップ!ここです!ここ!

フロント(地図右下)から、確かに近くはなかったけれど、施設内がとってもきれいで、歩きやすかったのが良かったのか、70後半の義母も2歳4ヶ月の息子も何の問題もなく、距離に屈することなく、朝夕のバイキング、朝夕の温泉「天空の湯」もしっかり楽しむことができました。

注)足腰がしっかりしている義母です。

道のりはこんな感じ↓

【フロントから3階一番端の客室(352)までの道のり】

フロント横のエレベータで3階に上がる。

3階到着! 見える景色もキレイ!

3階ローカで浴衣を受け取り、直進。

雲仙みかど劇場角を曲がって進むとその先にが見えてきます。

この扉を出ると、木の屋根でできた渡り廊下的な外の空間に出ます。

3階客室はこの通路の両サイドに並ぶように存在します。

右側にズラッと並んで見えているのが客室玄関です。

そして、私達が宿泊した「352号室」は、この通路の突き当りにありました。

到着!ヽ(*´∀`)ノ

で、ここで大事なポイントを1つ!

それはこれです!

露天風呂客室は確かに遠いから、注意すべし!!!

私、「口コミで言われているほど遠くなかった」と言いましたが、露天風呂客室に関しては例外です。

地図で見ると、露天風呂客室はこの一帯になります。(黄色で囲った部分)

私が宿泊した「352号室」からさらにさらに階段や通路を突き進んで行かなければいけない場所に位置しているのがお分りいただけますでしょうか?

これは、確かに遠い!

露天風呂客室の手前と一番奥でもかなりの差があるので、一概に、露天風呂客室は全て遠いとは言えませんが、もし、できるだけ移動距離を短縮できる部屋を希望される場合は、露天風呂客室は候補から外されることをおすすめします。

もちろん、足腰がしっかりしている方や若者にとっては、逆に楽しめる距離とも言えます。

私は、こんな感じで子ども達とこの通路を歩くのが結構好きでした。

そして、これも、けっこう大事なポイントなんですけど、

温泉「天空の湯」が3階にあるので、温泉には近いんです。

(o´v`p)

まとめると、

1階のバイキング会場にも3階の温泉にも近い部屋は、ここらへん↓

外の通路に出る前の館内の客室です。

外の部屋とはあきらかに違う豪華な部屋の門構え。

違いが気になったけど、詳しく聞いてません。すみません。←ブロガー失格!

注)2階客室に関しても、足を踏み入れてないので、ここでは割愛しています。

部屋に到着!気になる部屋の内装はこれ!

そして、気になる客室の中はこんな感じでした!

玄関オープン!

一番手前が、トイレ、その横が「お風呂」、正面が居間への扉です。

居間オープン!

このように最初から布団がセットされていました。

大人は座る場所がないけど、敷かれた布団に、娘(小学4年生)と息子(2歳4ヶ月)のテンションはアップ(笑)

その後、しばらく、姉弟で前転ごっこで盛り上がっていました。

Λ(_Δ_)Λ

てなわけで、そうです!

この部屋、大人にとっては、ちょっと残念なわけです。

だって、ゆっくりしっくり落ち着いてお茶を飲む場所がないんですもの!!!

あるのは、奥に見える小さなテーブルとイス2脚だけ。

やっぱり、部屋で、みんなでテーブルを囲みたかったです。

 

でも、設備は、そこそこキレイで、潔癖症の私でも、まぁ問題なし!

コンパクトにまとめられたお茶セット↓

洗面台もお風呂もキレイに整えられていました。

<洗面台>

<お風呂>

注)浴槽のゴムパッキン4ヶ所にだけ、消せないのであろう黒カビはありましたが。。。

<化粧台>

<窓からの景色>

エアコンも比較的新しくて、冷房調節も自由自在で◎!

お布団のマットレスも口コミ通りで厚みがあって、とても寝心地良かったです。

でも、正直、格安料金がウリの雲仙みかどホテル、その安さを感じたのが、唯一のこの「部屋」。

部屋にそれなりの高級感や豪華さを求めたい方には、向きません。

ご注意を!

温泉「天空の湯」は何回でも入りたくなる文句なしの温泉でした!

で、次は、温泉ですよ!温泉!

雲仙みかどホテルってバイキングの口コミは多いのに、温泉の口コミが少ないからその詳細が気になっている方も多いのではないでしょうか?

かくゆう私も、情報が少なくて、足を踏み入れるまでずっと気になっていた1人だったのですが、

もうね、超絶おすすめ!!!

天空の湯、最高過ぎました!!!

ヽ(*´∀`)ノ

バイキングで有名な雲仙みかどホテルですが、個人的には、バイキングよりも温泉のファンになったほど!

温泉に入りに来るだけで価値があると言っていいです、本当に!

まず、なんと言っても清潔感がすばらしかったです。←これ大事!

入口も脱衣所もキレイ!

<入口>

<脱衣所>

ベビーベットもありました◎!

と、温泉ゆえ、写真はここまで。

雲仙みかど温泉の「天空の湯」は期待を裏切りません。

(人´∀`).☆.。.:*・

入る価値あり!

期待して行って大丈夫です!

豪華バイキングは本当に豪華バイキングでした!

雲仙みかどホテルへの宿泊で、一番気になるのがやはりバイキング詳細ではないでしょうか?

口コミを読んでも「最悪」「最高」の賛否両論な、雲仙みかどホテルバイキング!

気になりますよね!

で、結論としては、

豪華バイキングは、本当に豪華バイキングでした!

ただ、バイキングでガッカリしないためには、押さえるべきポイントがあるので注意が必要です!

バイキングも120%楽しみたい!

そんな方は、是非、こちらもご覧ください↓

【必読】雲仙みかどホテル豪華バイキングの危険な落とし穴!

最後に

夏休み真っ只中の8月初旬の平日に急遽、訪れた雲仙みかどホテルでしたが、評判通り、コスパ最高のお宿でした!

食べ放題&飲み放題&最高の温泉が付いて、この料金!

宿泊料金は、和室(3名一室料金)で、

・大人1名:10,734円(税込)

・小学生1名:5,400円(税込)

・2歳児:無料 でした。

これが、さらに大人4名一室だったら、

大人一人:8,800円(税抜)

5名1室っだったら、

大人一人:7,800円(税抜)

で泊まれるわけです。

安い!安い!

安すぎる!

ヽ(*´v`*)ノ

しかも、子供料金が5,400円なんて、神過ぎる!!! ←これ大事!

夜には、子どもが楽しめるイベントも開催されていました♪

<絵:娘作♡>

<スクリーンで泳ぐ娘の絵>

帰りに、カステラのお土産ももらえます♪(大人一人につき1個)

中味はうれしい個包装♪

パンツ(下着)を忘れても、向かいの売店でメンズもレディースも売っています(笑)

実際に、夫がパンツを忘れて、私が買いに走りましたからね! 愛!

お土産も豊富に販売されているので、お土産選びにも困りません。

※売店はホテルの道挟んで向かいにあります。

ありがとう!

雲仙みかどホテル!

でもね、次は食事をゆっくり食べられる旅館に行きたいです。(36歳おばちゃんの正直な感想 テヘ)

あと、ホテルの場所が、中途半端だったよ、雲仙みかどホテル!

( 」´0`)」!!!

当記事が、これから雲仙みかどホテルへの宿泊を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

関連記事↓

【必読】雲仙みかどホテル豪華バイキングの危険な落とし穴!

子どもが喜ぶ!雲仙みかどホテル周辺観光おすすめはこれ!かずさイルカウォッチング体験レポ!

スポンサーリンク

 - お出かけ情報, 長崎県 雲仙