育児ストレス 赤ちゃん育児

【実録】育児ストレスが限界で壊れた私がとった最終手段

2017年7月29日

私は7年前、育児ストレス限界に達し壊れました。

すっぴんパジャマで2歳娘の手を引き、泣きながら飛び込んだ児童相談所。

こたつむり主婦
助けてほしかった

当記事を読めば、育児ストレスが限界で壊れた母のリアルが分かります。

スポンサーリンク

育児ストレスが限界に

朝、目が覚めればまた一日が始まってしまう絶望感。

こたつむり主婦
起き上がれず泣く日々

出口が見えない真っ暗なトンネルの中。

不安とイライラは常にセット。

結果、自分の命よりも大切な娘を苦しめることになってしまったんです。

\ 育児ストレスの原因 /

  • 初めての育児でものすごく力が入っていた
  • 娘に持病があり先の見えない不安があった
  • 娘が早く手術を受けるために体重を増やす必要があった
  • なのに娘はごはんをほとんど食べない子だった
  • 私の元々の性格が豆腐メンタル&完璧主義だった

娘の体重を1日も早く目標体重にし、在宅酸素生活から解放してあげたかった。

こたつむり主婦
娘のことが心配で心配で

本来だったら2歳の子どもがごはんを食べないくらいで気がおかしくなるまで悩むことはなかなかないと思います。

でも当時、娘の体重を増やすことに必死だった私にとって、娘がご飯を食べないことはもう胸を引き裂かれるくらいのストレスだったんです。

食べない娘とどんなに願っても全く増えない体重。

「終わりが見えない闘病生活」と「娘がご飯を食べないこと」の相乗効果で最悪の状況に陥りました。

私の育児ストレスちょっと特殊でスミマセン。でもそんな苦しい状況をどう乗り切ったかが当記事のテーマになりますのでこのまま読み進めてくださるとうれしいです

スポンサーリンク

感情のコントロールができなくなった

壊れた私は完全に感情のコントロール不能状態に陥りました。

食事の時間は朝昼夕の1日3回。

食べない娘に食べることを強要。

娘はおだやかでおとなしい子供でした。

食べなさいと言われれば素直に食べようと必死になります。

こたつむり主婦
でも食べれないんです

当時サチレーション (酸素飽和度) も相当低い状態にありました。

だから食べたくても食べられないという状況も十分に考えられました。

でも当時は無理やりにでも泣いてでも食べさせて体重を増やすことが娘のためだと思うことしかできなかったんです。

それでも2歳の娘は「食べれない」と反抗もしない。

こたつむり主婦
そんな娘に私の強要はエスカレート

ごはんを食べ終わるまで席を立たないことを娘に命じるようになりました。

娘は私のことが大好きでした。

私の言うことが全てでした。

命じられた娘はご飯を食べ終わるまで本当に全く動きませんでした。

1、2、3、4時間が経過しても。

こたつむり主婦
たった2歳ちょっとの子どもがです

そして前のごはん時間を引きずったまま次のごはん時間がやってくる。

もちろんこの時の私に「融通を効かせる」なんていう優しさはなし。

鬼です。鬼の形相で食べられないことを責めたてました。

何度も言うけどたった2歳のこどもに。

その間私は布団の中で泣いていました。

娘への罪悪感で苦しくて。

こたつむり主婦
でもどうすることもできなくて

「子どもは本当にお腹が空けば絶対食べる。無理やり食べさせようとするから食べないんだ」って言う人いますよね。

私この考え方が嫌いで、こんなことを言う人は本当に少食の子を持った親の気持ちが分からない(思いやれない)人と批判的だったんですけど、追い詰められた私は試してみたんですよ。

食べない娘に無理やりご飯を食べさせるのではなく出して食べなければさっさと食事の時間を終わらせる。

こたつむり主婦
そしたらどうなったと思いますか?

娘は1食どころか3食食べなくてもご飯を食べることはなかったんです。

結果、娘はフラフラになりました。

心配から私のイライラはピークに。

もうどうしていいか分からず限界を超えた私は食事を作ることをやめました。

私の一生懸命を捨てれば、娘が食べなくても少しはそのイライラが抑えられるのではないかと思ったからです。

こたつむり主婦
毎日スーパーのお惣菜を買いました

ある時はハーゲンダッツのような高級アイスには栄養成分が豊富だと知り、必要以上に甘いものを食べさせました。

病院の体重測定の前はもう血眼です。

体重が増えて欲しい一心で無理やりおにぎり&ジュース。

結果、尿検査で糖。

尿検査の前に甘いものをしこたま食べさせたのだから当然です。

もちろん医師に怒られました。

私はもう正常な判断ができなくなってしまっていたんです。

スポンサーリンク

育児ストレスが限界で壊れた私が取った最終手段

そんなある日、八方塞りの精神状態と娘への罪悪感が限界に達した私は自分でも考えられない行動に出ました。

すっぴんパジャマで泣きながら娘の手を引き、近くにあった行ったこともない子育て支援センター (児童相談所) なるところに飛び込んだんです。

当時娘は在宅酸素中で、娘の顔にはカニューラ、私の背中には酸素リュックという出で立ちだったので、鼻と目を真っ赤にして飛び込んで来た私と娘は相当異様だったと思います。

こたつむり主婦
娘はお出かけにウキウキしていました

事務所にいた皆さんはアポなしでやってきた親子が普通でないことをすぐに察していました。

そしてすぐに私の母くらいの女性が私と娘のところに来てくださったんです。

溢れる涙整理できない感情

女性の方が来てくださっても涙で言葉を発することができませんでした。

もう苦しくて苦しくて。

そしてなんとか発した言葉がこれです。

誰か娘にごはんを食べさせてくれる人はいませんか?

こたつむり主婦
驚きますよね

挨拶も前置きもなく、すっぴんパジャマで泣きながら初対面の人にこの言葉。

当時の私の娘に対するごはんの強要はもう虐待の域に達していました。

娘を叩こうと思ったり叩いたことは一度もありません

このままでは娘の心まで壊れてしまう。

娘にご飯を3食食べさせてくれる制度が何かあれば利用したいと思ったんです。

そうすれば娘が救われると。

まさかの提案まさかの事態

職員の方はゆっくりじっくり私の話を聞いてくれました。

そして最後に私にまさかの提案。

お母さん、明日から毎日お弁当作ってここに来て!

こたつむり主婦
それには条件がありました

その条件とは、娘が絶対に完食できる量のお弁当であること。

当時、感染症が怖く同年代の子ども達がいるコミュニティは絶対に行けない場所だったので、施設の方はそのことも理解してくださり、一般開園していない時間帯に来るようにと配慮まで。

優しさに涙

さっそく次の日から私と娘のお弁当通園は始まりました。

私は言われた通りに、それはそれは小さなお弁当を作りました。

ぶどう2個アボガドちょっと親指先サイズのおにぎり1個だったと思います。

こたつむり主婦
普通の子なら2口サイズ

これが娘が絶対に食べられる量でした。

指定された時間に施設に着くと和室に通された私と娘。

てっきり相談させていただいた方と私と娘の3人でご飯を食べると思いきや、そこには5~6名の職員の方がいらっしゃり笑顔で迎えてくださったんです。

娘は温かいみなさんにたくさん話しかけてもらえてすごくうれしそうに恥ずかしそうにしていました。

そしてみんなでいただきますをして食事スタート。

私は作ってきた小さな小さなお弁当をテーブルの上に置きました。

こたつむり主婦
娘はすぐに完食

当たり前です。

なのにどうなったと思います?

一緒にごはんを食べてくださったみなさんが満面の笑顔で、

うわ~!!!

〇〇ちゃんスゴーイ!

全部食べられたねっ!

こたつむり主婦
誇らしげでとてもうれしそうな娘

おそらく職員の方は娘に食事の時間は楽しいもの、完食できた喜び、自信を感じさせようとしてくださったんだと思います。

私はみなさんの優しさに触れ胸がいっぱいに。

こたつむり主婦
もちろん分かってた

食事は楽しい時間であることぐらい。

でも自分ではもうどうすることもできない所まできていたのでそれを打破する本当に良い機会を与えてくださったことは今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

もちろんこの機会で、当時の娘の食に関するストレスを全て解消できたわけではありません。

やっぱりそんなに甘くないです。

でも何て言ったらいいのかな。

当時のグツグツに煮詰まっていた私の心に爽やかな風がほんの少しだけど通ったんです。

こたつむり主婦
みなさんの優しさが心の沁みた

この経験は今でも私の心にとても意味のあるエッセンスとして根付いています。

スポンサーリンク

育児ストレスが限界で爆発寸前の方へ

育児ストレスが限界に達した時の対処法と聞くと何を思い浮かべますか?

こたつむり主婦
よく言われているのがこれらですよね

\ 一般的な育児ストレス解消法 /

  • ノートに辛いことを書き出す
  • 一人の時間を作る (おでかけ)
  • 美味しいものを食べる
  • トイレで一人になる
  • 大泣きする
  • 深呼吸する

でも私いつも思うんですけど、育児ストレスが限界を超えて苦しんでいる人はこんなことで解消できない。

それどころかこんなアドバイスを聞いたら私なら「なにも分かってない」と怒りさえ覚えたと思う。

そんなことで解消できるほど育児ストレスは簡単じゃない。

こたつむり主婦
じゃあどうすればいいか?

育児ストレスは超期間限定のストレスであることを意識して!!!

これは特に第一子を子育て中の方に伝えたいのですが、大変なのはそんなに長く続きません。

必ず時間が解決してくれる。

これを意識できているのとできてないのとでは大違い。

心の余裕が全く違ってきます。

今や幼稚園も3年どころか4年保育が主流。

子供とがっつりいる期間は本当に短い。

こたつむり主婦
私も後から気付きました

怒り狂っていた時間がとてもかけがえのない時間だったことに。

幼稚園に入ったら今度は暇すぎて燃え尽き症候群に注意した方がいいレベル。

あともう一つが人に助けを求めること。

こたつむり主婦
人を癒せるのは人

苦しくて限界でその影響が私のように子どもにまで行ってしまっている場合は、人に助けを求めてください。

助けて欲しい!私はもう無理だ!と信頼できる人に伝えてください。

グツグツに煮詰まった心は自分ではもうどうすることもできません。

こたつむり主婦
相談相手がいなければ心療内科や精神科でもいいと思う

抱えている問題が大きい場合、信頼できる先生に出会えるとその後の人生を生きて行くのも楽になったりする。

病院は合う合わないがあるけど違和感を感じたらやめればいい。

薬を処方されるのが嫌なら医師に伝えて心の持ちようを教えてもらえばいい。

こたつむり主婦
自分の気持ちを誰かに吐き出すって大事

スポンサーリンク

最後に

当時2歳だった娘は早いもので9歳(小4)になりました。

今、隣で柿ピー食べてる。

こたつむり主婦
そして今息子が2歳4ヶ月

2歳息子は当時の娘では考えられないほどよく食べます。

でもですね、でもですよ!

ここが肝心なんですけど、うちの息子食べても食べても太らないんです。

何が言いたいかと言うと、当時どんなに娘がご飯をよく食べたとしても太る保証はどこにもなかったということ。

娘にはかわいそうなことをしました。

2歳前後の子供にとって母親は神様。

そのくらい子供に愛されているんです。

娘よ、本当にごめんね。

\ 小学4年生 娘 現在 /

3度の手術と長い在宅酸素生活を無事に乗り越え、1人で電車に乗っておばあちゃんの家に遊びに行けるくらい元気になりましたとさ。

\ 合わせて読みたい /

厳選
買ってよかった育児グッズ「10選」育児が劇的にラクになる

本記事では、本当に買ってよかった育児グッズを厳選して紹介します。 こたつむり主婦育児が劇的にラクになる育児グッズ10選 ...

続きを見る

ブログ村ランキング参加中

お手数ですが、読んだよ~のしるしに画像ポチっとお願いします。あなたのクリックでランキングが上がります♡

-育児ストレス, 赤ちゃん育児

© 2022 続こたつむり主婦の気ままな暮らし Powered by AFFINGER5