17歳上夫、10歳女の子と3歳男の子を持つ、メンタル豆腐な「こたつむり主婦」のブログ

続こたつむり主婦の気ままな暮らし

家具照明器具の故障・修理 生活

玄関照明(人感センサー付)の故障!メーカーに問い合わせた結果告げられた修理費に驚愕!

投稿日:2016年6月18日 更新日:

築5年のわが家のパナソニック内玄関照明(人感センサー付き)が故障しました。

電球を取り換えても電気がつかず、

メーカーに問い合わせた結果、

「驚愕の修理費」がかかることが分かりましたので、

その詳細をここに記します。

( ;∀;)

照明器具(人感センサー付き)の故障で困っておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

玄関照明(人感センサー付)の故障で、衝撃の事実が判明!

今回、故障したわが家の玄関照明は、

使用歴5年のパナソニック HFA5710E です。

つかなくなった時、最初は、

ちょいと早過ぎやしないか?

(?´.ω.)(.ω.`?)

と思いながらも、

故障ではなく、単なる電球切れ???

だと思い、家電量販店に電球を買いに行きました。

これです!これ!↓

そしたらですよ! 

売り場を見ても商品がないから、お店の人に聞くと、

古い商品なので今はもう生産中止になっています。

って言うじゃあーりませんか!!!

∑(-∀-ノ)ノ

しかも1年以上前に!!!

いやいやいや、

無理無理無理無理。

まだ取り付けて、

5年しか経ってないんですけど!!!

お店の方が親切に、メーカー(パナソニック)にまだ在庫が残っているか確認してくださるというので、

藁にもすがる思いで待っていたら、

メーカーにももう在庫は残ってないそうです。

とさらなる衝撃の事実を告げられまして、

∑(-∀-ノ)ノ

私が、えええぇぇぇぇぇ~!?

とおののいていたら、お店の方が、

それはあんまりですね。

一度住宅メーカーの方に話をされた方がいいですよ。

なんて言うもんだから、

えっ、そーなの?そーなの?

( ̄ー ̄?)

やっぱりそーなの?

でも家電ってそういう不運はしょうがなかったりするのでは?

と思いながらも、

一応、かけましたよ!

住宅メーカーに!

夫が!

そしたら、夫が、

在庫確認だけして、電話をきりやがりました(爆)

∑(-∀-ノ)ノ

在庫確認だけすればイイと思ったみたいで。

私は、

「こういうことは普通に起こり得ることなのか?」

聞いてほしかったのにー!!!

( ;∀;)

ってなわけで、モヤモヤは残ったままになりましたが、

幸いにも住宅メーカーさんが在庫を持っていることが分かりまして、

さらには楽天でもまだ販売しているところがあり、楽天の方がお安いということだったので楽天で購入しました。

で、何はともあれ、夫と一緒に、

良かったねー!良かったねー!

在庫あってよかったねー!

なんて言いながら取り付けたところ、

全く点灯せず。

∑(-∀-ノ)ノ

スポンサーリンク

メーカー(パナソニック)に問い合わせた結果、告げられた修理代はこれ!

実は、パナソニックさんには、リビング扉のソフトクローズの故障の修理でお世話になったばかりだったんです。

詳しくはこちら↓

ソフトクローズ(開き戸)の故障(閉まらない)!自分で直せずメーカー修理となった結果!

なので、修理後のアフターフォローの電話をいただいた時に、照明の相談をさせていただいたのですが、これが、

予想をはるかに超える金額だったんです。

┗(;´Д`)┛

告げられた修理にかかるであろう金額はこれ!↓

「玄関照明修理」でかかるであろう修理代

①部品代:6,000円(点灯ブロック)

②技術料:5,500円+税

③出張料:2,500円+税

合計:16,000円(税込)

いやいやいやいや。

無理無理無理無理。

高すぎるわーっっっ!!!

ってなわけで、

修理は諦めました。

(〃 ̄∇ ̄)ノ

よって、苦労して購入したこれ↓

無駄になりましたー(涙)

で、よくよく見てみると、

この電球の寿命は、15,000時間

あぁ、やっぱり。

電球切れじゃなかったのね(涙)

修理ではなく買い替えを検討!

照明の修理に16,000円も払えない。

16,000円も払うくらいなら買い替える!

ってなわけで、

現在、買い替えを視野に新しい照明器具を探しています。

(〃 ̄∇ ̄)ノ

で、ここでまた新たな問題が発生!

それは何かと言いますと、これです!

今まで使っていたのが人感センサー付き照明でだったので、そのセンサー部分。

照明手前の壁に埋め込まれているコンセントのような物体なのですが、

いったいこれをどうしたらいいのかわからない。

┗(;´Д`)┛

どういう仕組みかと言うと、

アップ!

黄色の矢印のところのつまみを動かして、照明の「切」「自動」「連続入」を選択して使用します。

「切」:(全く使わない状態)

「自動」:(センサーが反応時のみ点灯)

「連続入」:(電気を常に点灯しっぱなし)

わが家はこの5年間、自動(センサー反応時のみ点灯)で使用してきました。

上フタを開けると、こんな感じになっていて↓

アップ!

センサー点灯時の「点灯時間(黄色矢印)」や「明るさ(赤矢印)」を自分好みに設定できる

というお気に入りだったのに、

できれば、このセンサー対応の照明器具を取り付けたい!!!

で、メーカーの方に相談した結果、

このわが家のセンサー(WTK1811)は、

パナソニック製の照明器具はもちろん、

他社製品でも対応可であることが分かりまして、

LED電球も可と言うではあ~りませんか!

ヽ(*´v`*)ノ

スポットライトとかだと条件付きになる場合があるそうですが。

センサーの型番をお店の方に伝えて照明器具選びをすればイイらしいです。

というわけで、

これから照明探し頑張ります!

ダラダラと長くなってしまいましたが、

当記事が照明器具(人感センサー付き)の故障や修理で困っておられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

-家具照明器具の故障・修理, 生活

Copyright© 続こたつむり主婦の気ままな暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.