続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

ベビーソープ徹底比較!おすすめ&人気のベビーソープを実際に使用し検証した口コミ結果!

      2017/06/20

赤ちゃんとのお風呂タイムの必需品であるベビーソープ

おすすめ&人気のベビーソープをググってみると、石鹸タイプ、液体タイプ、泡タイプなど、それはそれはいろんなものがあって、

どれを選んだら良いのか分からない

Σ(゚∀゚*)

と言う方も多いのではないでしょうか?

私は、息子が乾燥肌で肌が弱かったため、息子に合うベビーソープを見つけるべく、人気の6種類のベビーソープを比較検討しました。

今回は、そんな経験から、

実際に使って感じたそれぞれのベビーソープの特徴と使用感

をまとめます。(口コミ)

比較したのは、キューピー、アトピタ、アラウベビー、ママ&キッズ、ドルチボーレ、アロベビーの6種類。

新生児やデリケートな肌の赤ちゃんのために良いものを使ってあげたい!

本当におすすめな泡ベビーソープを知りたい!

という方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

ベビーソープは泡タイプが絶対おすすめ!

ベビーソープ選びで、みなさんはまず何を重視されますか?

「赤ちゃんの肌に優しい」というのは、もちろんなのですが、実は、それと同等にその「使いやすさ」もベビーソープ選びの重要なポイントなんです。

赤ちゃんとのお風呂タイムは、できるだけ円滑に短時間で終わらせたいですよね!

そして、その成功の秘訣は、

「片手でどこまでやれるか」

にかかっているんです。

┗(`・∀・´●)

想像してみてください。

新生時期やまだ立てない赤ちゃんを1人でお風呂に入れる状況を。

この場合、片手で赤ちゃんを常に支えていなければいけません。

そう!

使える手は片手のみなんです!!!

┐(´Д`)┌

これまた想像してみてください。

ベビー石鹸や液体タイプの石鹸を片手で泡立てることを。

そう!

なんてめんどくさい!!! ←オイっ

ベビー石鹸や液体タイプの石鹸だと、赤ちゃんを洗う前にしっかり泡立てないといけないわけです。

これできます???

赤ちゃんを抱えたまま片手で固形石鹸や液体ソープをガーゼに泡立てるなんて、

私には無理!!!

はっきり言って、このタイプが使えているお母様は、私からしたらマジシャンレベル。

尊敬します、ホント。

| ̄ω ̄A;

さらに、泡ベビーソープが絶対におすすめな理由があって、それはこれ↓

デリケートな赤ちゃんのお肌は、手と優しい泡を使って撫でるように優しく洗ってあげることが1番

だということです。

赤ちゃんのお肌は、まだバリア機能が未熟で、少しの摩擦で傷つきます。

わざわざガーゼを使ってゴシゴシ洗う必要はないんです。

特にうちの息子のように乾燥肌で特に肌が弱いタイプの子はゴシゴシ洗いは絶対NG!

さらには、生後2ヶ月頃の「脂漏性湿疹」がひどく顔に出てしまう時期というのは、顔も石鹸で洗ってあげる必要があるので、絶対に泡タイプのベビーソープが重宝します。

以上のことから、赤ちゃんの肌に優しいだけでなく、使うのもラクチンな泡ベビーソープは、赤ちゃんとお母さんの強い味方になってくれること間違いなしなのです!

スポンサーリンク

おすすめ&人気の泡ベビーソープ6種を徹底比較!

比較したのは、キューピー、アトピタ、アラウベビー、ママ&キッズ、ドルチボーレ、アロベビーの6種類です。

乾燥肌で肌が弱い息子のベビーソープとして実際に使用しました。

これから記載する内容は、乾燥肌の息子に合うベビーソープを探し求めるべく奔走した1人の母親の超個人的な口コミです。

使用感は、乾燥肌である息子とアトピー持ちである私基準となっておりますので、参考までにしてください。

それでは、それぞれのベビーソープを4つの観点(特徴、使用感、口コミ、まとめ)から紹介させていただきます!

①キューピー全身ベビーソープ泡タイプ

キューピー全身ベビーソープ泡タイプ

牛乳石鹸 キューピー 全身ベビーソープ(泡タイプ)ポンプ付(400mL)【キューピーベビーシリーズ】[ボディソープ ベビー用品]

【容量】400ml

【価格】675円(税込)

<特徴>

キューピー全身ベビーソープは、弱酸性、無香料、無着色の泡切れの良い低刺激ベビーソープです。

弱酸性アミノ酸洗浄成分がお肌の皮脂を取り過ぎず、優しく洗えるのが特徴で、皮膚保護成分である「スクワラン」やシアバターも配合されています。

ふんわりきめ細かな泡で、

泡立ちと泡切れも◎!

頭を洗った泡で全身をカバーできるくらい伸びもよく、とても使いやすかったです。

しっとり感はそれほど感じられませんが、本当に低刺激で無臭。

<使用感>

使用感を一言で表すと、

文句なし!!!

娘(小学3年生)が赤ちゃんの時は、ひたすらこれ1本を使用し続けたくらいです。

<口コミ>

価格、使用感、使い心地共に、一番万人受けするベビーソープだと思います。

<まとめ>

とりあえず買うなら、まずはこれ!!!

②アトピタ保湿全身泡ソープ

アトピタ保湿全身泡ソープ

アトピタ 保湿全身泡ソープ(350mL)【アトピタ】[アトピタ 全身ベビーソープ 泡 ボディソープ ベビー]

【容量】350ml

【価格】1,018円(税込)

<特徴>

アトピタは、赤ちゃんのトラブル肌、乾燥肌に基づき開発された全身用ベビーソープです。

生まれたてのしっとりお肌に着目し、お肌をしっとり保湿するうるおい補給成分である「ラリノン脂肪酸コレステリル」を配合しています。

皮脂中に存在している天然成分で作られた「石けん」とアミノ酸系洗浄成分を主成分とした洗浄剤なので、トラブル肌や乾燥肌をしっとり洗えます。

泡は、とってもクリーミーで、

泡立ちと泡切れも◎!

キューピーと同じく、頭を洗った泡で全身をカバーできるくらいに伸びもよく、かなり使いやすかったです。

洗っているそばから「しっとり感」を感じられる使い心地で、「保湿を重視して開発された」というの分かる気がしました。

無香料、無着色、防腐剤無添加で、無臭です。

<使用感>

使用感を一言で表すと、

しっとり!!!

乾燥肌の息子に合いました。

洗い上がりもしっとりでした。

<口コミ>

キューピーに比べると価格は高めですが、キューピーとの違い(しっとり感)を感じられたので◎!

キューピーやアラウベビーでは乾燥が気になり、買い替えを検討されている方にもってこいの商品だと思います。

<まとめ>

乾燥肌やアトピーなど肌トラブルに悩む赤ちゃんなら、最初にまずは試してみる価値のある商品である。

私の洗顔としても価格、使用感共にGOOD!

③アラウベビー泡全身ソープ

アラウベビー泡全身ソープ

自然派のサラヤ)アラウベビー泡全身ソープ本体450ml【ミミより】

【容量】450ml

【価格】599円(税込)

<特徴>

アラウ(arau)ベビーは、、「無添加せっけん」と「天然ハーブ」がベースの植物原料100%のベビーソープです。

ラベンダー&ライムの天然ハーブオイル配合でお肌を清潔にし、シソ&ローズマリーエキスでお肌をいたわります。

洗浄力の強い合成界面活性剤ではなく、石鹸を洗浄成分としているので、洗い上がりがかなりさっぱりしているのが特徴です。

合成界面活性剤だけでなく合成香料、着色料、保存料も無添加。

泡を手に取った瞬間、ハーブの香りが漂います。

泡立ちは、イイようで悪いです。

洗い始めた瞬間だけは、もこもこと泡立つのですが、すぐにその泡は消え、ぬるぬるとした液体に変わります。

なので、髪の毛の多い息子の頭はすぐにきしんで洗いずらかったです。

他のベビーソープであれば、頭を洗った泡で背中、お腹と広範囲をカバーできるのですが、これは無理でした。

<使用感>

そんなアラウベビーの使用感を一言で表すと、

さっぱりし過ぎて、

つっぱる!!!

乾燥肌の息子には合いませんでした。

異常に弱い、私の手にも合いませんでした。

香りも私は、苦手でした。

<口コミ>

赤ちゃんのベビーソープにはアミノ酸系弱酸性のものが多いので、アラウシリーズもてっきりそうかと思いきや、違いました。

アラウベビーソープは、「カリ石けん素地」という成分が配合されているので、弱アルカリ性のベビーソープだったんです。

ベビーソープに限らず、肌には弱酸性が良いとされていますので、肌の弱い息子と私に合わなかった理由が分かった気がしました。

<まとめ>

乾燥肌やアトピー、乳児湿疹などの肌トラブルを抱える赤ちゃんにはおすすめしません。

弱アルカリ性のアラウベビーは、肌トラブルとは無縁で、なおかつお母様が香りも楽しみたい!という方向きである。

④ママ&キッズベビー全身シャンプー

ママ&キッズ ベビー全身シャンプー

ママ&キッズ ベビー全身シャンプー フレイチェ 400ml ベビーシャンプー ベビーソープ 泡タイプ ママアンドキッズ mama&kids ☆

【容量】400ml

【価格】1,512円(税込)

<特徴>

「ママ&キッズ」は、皮膚科専門医のもと「敏感肌の小児皮膚理論」をもとに開発されたデリケートな赤ちゃんのためのベビーソープです。

ママの胎内環境をお手本にして開発されたのが特徴で、高い保湿力が自慢の商品です。

「羊水に含まれる8種のアミノ酸」とヒアルソン酸が、肌本来の働きを整え、ふっくらやわらかな肌へ導きます。

弱酸性アミノ酸ベビーソープなので、デリケートな赤ちゃんのお肌もしっとり洗い上げます。

香料、着色料、パラベン、アルコール(エタノール)、鉱物油、石油系界面活性剤、も無添加。

泡は、きめが細かくもこもこしていて、

泡立ちと泡切れも◎!

キューピーやアトピタ同様、頭を洗った泡で全身カバーできるくらいに伸びも良く、使いやすかったです。

ただ、期待が大きかったからなのか、そんなに言うほどの高い保湿力を感じることはできませんでした。

<使用感>

使用感を一言で表すと、

普通!!!

低刺激ではあるんですが、特に可もなく不可もなくといった感じでした。

<口コミ>

育児雑誌などでいつも大々的に取り上げられている人気のベビーソープなので、気になっている方も多いと思います。

私もその1人で、かなり期待して使用したのですが、普通でした。

ただ、トライアルサイズを使用したため、他のベビーソープに比べると試用期間が短かめだったので、長く使うからこそわかる良さがあったかもしれません。

<まとめ>

「ママ&キッズ」シリーズの使い心地は、まずは、トライアルセットで確認すべし!

<参考>

ママ&キッズ ベビートライアルセット

価格:1,458円(税込)

ショップ:トイザらス・ベビーザらス

ベビー全身シャンプー、ベビーヘアシャンプー、ベビーミルキーローション、ベビーミルキークリーム、UVライトベールの6点が入ったトライアルセットです。

ママ&キッズシリーズが気になっているけど、最初から既存のサイズを買うのはちょっと。。。

と言う方にピッタリ。

ママ&キッズにそれほど興味がない方でも、この1セットがあれば旅行や実家帰省時などにかなり重宝しますので、おすすめです。

⑤Dolci Bolle(ドルチボーレ)無添加ベビーソープ

【無添加】ドルチボーレ ベビーソープ

【容量】300ml

【価格】3,456円(税込)

<特徴>

ドルチボーレベビーソープは、デリケートな赤ちゃんのための全身用ベビーソープです。

乾燥肌や乳児湿疹、アトピーなどで悩む赤ちゃんのお母さんの口コミが評判を呼び、楽天リアルタイムランキングで何度も1位を獲得しています。

9つの無添加や非加熱天然水である「天使の希水」を使用するなど、とことん安全を考えた成分だけが厳選されて使用されているのが特徴で、そのこだわりたるや右でるものはありません。

泡は、手の上に乗せたままにしておくと、じわっと水に戻っていくようなきめの細かさ。

でもだからと言って、泡立ちが悪く使いにくいということは全くありませんでした。

頭を洗った泡で全身までとは行きませんが、かなりの広範囲をカバーできるので、とても使いやすいく、泡切れも◎!

泡は、無臭です。

<使用感>

肝心な使用感を一言で表すと、

とにかく低刺激!!!

乾燥肌の息子にも心から安心して使用できるベビーソープでした。

使用後のしっとり感も◎で、真冬の乾燥が一番ひどい時期に使用し助けられました。

<口コミ>

ただ、価格が、300ml:3,200円(税別)と他のベビーソープに比べるとむちゃくちゃ高めなので、

肌トラブルと無縁の赤ちゃんは、市販の赤ちゃん用ベビーソープで十分だと思いました。

あえて、ドルチボーレを選ぶ必要はありません。

<まとめ>

ドルチボーレベビーソープは、肌トラブルに悩む赤ちゃんにこそ、使う価値のあるベビーソープである。

<参考>

さらに詳しくは、こちらをご覧ください↓

【口コミ】ドルチボーレベビーソープって実際どうなの?乾燥肌の1歳息子に毎日使用し検証した結果!

赤ちゃんに優しい無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

ALOBABY(アロベビー)オーガニックベビーソープ

(2017.6.20追記)

ALOBABY(アロベビー)オーガニックベビーソープ

【容量】250ml

【価格】2,106円(税込)

<特徴>

アロベビーソープは、天然由来99%以上の純国産オーガニックにこだわった全身用ベビーソープです。

全てを国内で開発・生産するという「日本製」へのこだわりが特徴で、赤ちゃんの頭から身体、お顔までを安心して洗うことができます。

香料、着色料、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤も使用されていません。

泡を手に取った瞬間、強烈なハーブ(ラベンダー)の香りが漂います。

泡はきめ細かくて水っぽい感じ。

泡立ちは、イイようで悪いです。

私の洗顔でも使用したのですが、すぐに水っぽくなり、泡で顔を洗うことはできませんでした。

ただ、息子の頭や身体を洗う分には決してそんなことはなく、洗いにくいということもありませんでした。

<使用感>

そんなアロベビーの使用感を一言で表すと、

つるつる!!!

洗い流した瞬間から、肌表面に膜が張られたみたいな「つるつる」感を感じました。

ただ、私としては、洗い上がりは、「つるつる」よりも「しっとり」派なので、アトピー的には微妙でした。

<口コミ>

天然由来99%以上とオーガニックがウリのアロベビーですが、防腐剤である「安息酸ナトリウム」が使用されていることが分かりました。

これってかなり盲点なので、旧表示指定成分を気にされる方は注意してください。

しかも、オーガニック原料は、全17成分中4成分のみ!

言ってるわりには、それほどオーガニックじゃなかったです。

<まとめ>

乾燥肌やアトピー、乳児湿疹などの肌トラブルを抱える赤ちゃんにはおすすめしません。

肌トラブルに悩んで、アロベビーを買うくらいなら、ドルチボーレを選びましょう!

<参考>

詳しくはこちらをご覧ください↓

【口コミ】アロベビーベビーソープを実際に使って分かった衝撃の真実!ドルチボーレとの違いが気になっておられる方、必見です!

最後に

繰り返しになりますが、今回の記載内容は、乾燥肌の肌の弱い息子に合うベビーソープを探し求めるべく奔走した1人の母親の超個人的な口コミです。

当然のことですが、使用感には個人差があり、「合う」「合わない」は異なりますので、参考程度にされてください。

赤ちゃんにぴったりのベビーソープが見つかりますように。

当記事が、大切な赤ちゃんのためのベビーソープ選びの参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

関連記事↓

【赤ちゃん沐浴方法】一人でもできるやり方はこれ!

image

スポンサーリンク

 - スキンケア, 赤ちゃん育児