17歳上夫、10歳女の子と3歳男の子を持つこたつむり主婦です。専業主婦目線で日々の出来事や子育て、憧れの北欧インテリアについて綴ります。

続こたつむり主婦の気ままな暮らし

入園入学準備 子育て

幼稚園おすすめ上履き選びの極意!重要なのは「サイズ」じゃない!

投稿日:2018年5月1日 更新日:

幼稚園入園の必須アイテムである上履き!

おすすめ&人気の上履きをググってみると、「イフミー」「ムーンスター」「西松屋」「イオン」と意外に種類が豊富で、

どんな上履きがおすすめかわからない!

という方も多いのではないでしょうか?

かくゆう私もまさにそれで、3歳で入園する息子の上履き選びに頭を悩ませた1人だったのですが、最終的に、

上履きなんて大差ないからどれでもよくね?

という心境に達し、テキトーに上履きを選んでしまった結果、

息子、まさかの自分で履けず!!!

( ̄△ ̄;)エッ・・?

サイズはピッタリ、いや、少々大き目を買ったにも関わらずです(涙)

っていうか、店員さんにも合わせてもらったんだった(涙) グスン。

たかが上靴!されど上履き!

上履き選びをなめたらイカンぜよ!

今回は、そんな上履き選びを甘くみた「母の失敗談」とその失敗から学んだ「幼稚園上履き選びの極意」をここに記します。

これからお子さんの幼稚園入園でおすすめ&人気&おしゃれな「上履き」の購入を考えておられる方やサイズに悩んでおられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

幼稚園入園で購入した上履きはムーンスターの「バイオフィッター」!

私が3歳になったばかりの息子に購入した上履きはこれです!

ムーンスター「バイオフィッター」

価格:1,253円(税込)

「つま先が広がっている」「かかとが小さい」などの大人とは違う足の特徴を持つ発育期の子どもの足のことを考えてつくられたムーンスターの「バイオフィッター」です。

で、この上履きの最大の特徴はと言うと、これ↓

この適度に広がったつま先の形です。

「足の指をのびのび動かせて、子どもの足の健全な発育を阻害しないつくり」

らしいのですが、一目見た瞬間、その魅力にまんまと引き付けられました。

だって、

ポテッとした感じがかわいいんですもの!

(* ̄▽ ̄*)ノ" ←そこ?

店員さんが息子(3歳)の足を計測後、サイズは15㎝と判明。

そして、とりあえず、息子を座らせて、私が、履かせてみる。

うん!イイ感じ!

息子、似合ってる!!

購入~!

はい、そうです。

この流れがマズかった!

ちゃんと息子本人に、自分で履かせてみるべきだったんです(苦)

(T^T)ヒュルルル...

スポンサーリンク

幼稚園おすすめ上履き選びの極意!

【上履き選びの極意①】

デザインより何より「履きやすさ」を最重要視すべし!!!

まさかのたかが上履きが自分で履けなかった息子。

最初は、履けない息子にイラッとして、

もぉー!ちゃんと履いてよ!(怒) ←相変わらずの器の狭さ

なんて、本気にしてなかったのですが、よーくよーく観察してみると、

甲ゴムが、狭いこと!狭いこと!

(`ロ´;) しかも、あまり伸びないタイプ(爆)

普通、上履きは、足をスッと通せば履けちゃうものですが、

なんと、この甲ゴムのせいで、

「足先さえ、上履きの中に滑り込めない」っていう(汗)↓

(`ロ´;)

で、無理やり履こうとすると、ゴム食い込む&折れ曲がる↓

(`ロ´;)

はい、こうなると、3歳になったばかりの息子にはお手上げ状態。

もうね、全く、息子の足の横幅に甲ゴムの長さが合ってないんです。

ほら、これ↓

っていうか、息子は甲高幅広だったのか!?

それとも、この「バイオフィッター」が特に幅が小さいつくりかは定かではありませんが、びっくらこきました。

実は、私が履かせるのも至難の業で、なんで、ショップで履かせた時、そこで考え直さなかったんだ、わたし。。。

ちゃんとよく観察すれば、息子の甲がめっちゃ窮屈そうなのは一目瞭然。

つま先の形にばかり気を取られて、足先の余裕しか見てなかったんですね、私。←アホ過ぎる

【上履き選びの極意②】

購入前に、必ず、子どもが自分で履けるか試すべし!

だからですね、だからですよ、みなさん!

上履き選びの際は、購入前に必ず、

子どもが一人で履けるか試すべし!!!

( 」´0`)」!!!

もうね、今回、痛感したんですけど、サイズじゃないです。

メーカーによっては、同じサイズでもそのデザインやつくりによって、全く違います、本当に!!!

「上履きなんてどれ選んでも大差ない」と思っていた私ですが、大差ありまくりでした。

特に、「甲ゴム」の伸びは、かなり重要ポイントになりますので参考まで!

【上履き選びの極意③】

裸足保育の園では、実は、ほとんど「上履き」の出番なし!

以上のように上履き選びを大失敗した私。

あげく、息子に試し履きさせる前に、早々とお名前書きをしちゃったもんだから、「返品or交換」もできず、一時は途方に暮れました(爆)

が、しかし!!!

不幸中の幸い、息子が通う幼稚園は、「裸足保育」の園だったので、

実は、息子が自分で履けない上履きをそのまましれっと持たせています。

ヾ(  ̄▽)ゞ

理由はこれ↓

裸足保育の園では、1年に一回の防災訓練の時しか基本、上履きを利用しないから。

いや~、本当すみません。

本当は、ちゃんと買い直して、息子が自分でちゃんと履ける上履きを持たせないといけないことは分かってるんですが、なんせ、子どもの足は、すぐに大きくなるもんで、2学期の初めに買い替えればイイかなっって。

ヾ(  ̄▽)ゞ

いや、嘘です。冗談です。

いざという時に、上履きが履けなかったら、息子の命に関わるし、なんてったって、幼稚園に迷惑がかかりますよね。

ちゃんと買い換えます。

スポンサーリンク

おすすめ&人気&おしゃれな幼稚園上履き3選!

参考までに、世間でおすすめ&人気&おしゃれな上履きたちを記載します。

ムーンスター「キャロット」

価格:1,290円(税込)

<口コミ>

幅広で履きやすくて◎!

インソールが取り外して洗えて◎!

サイズが0.5きざみで助かる!

ムーンスター「はだしっこ」

価格:1,380円(税込)

<口コミ>

全体がメッシュで通気性抜群!

洗いやすいくて乾きやすい!

注)個人的には、「バイオフィッター」とかなりつくりが似ているので、要注意です。

イフミー

価格:1,771円(税込)

<口コミ>

機能性抜群で、子どもの足に優しい!

中敷きが2枚付いていてありがたい!

大きめを買ってもマジックテープで調節すれば問題なし!

ちなみに、娘(10㎝)が幼稚園時代に履いていた上履きはこれです。

ムーンスターの「ジュエルペット」。

こちらも履き口が広めで履きやすく、おすすめです。

最後に

「幼稚園おすすめ上履き選びの極意」は伝わりましたでしょうか?

繰り返しますが、幼稚園上履き選びで一番重要なのは、履きやすさ」です!!!

どんなに足のことを考えて作られた機能性抜群のおしゃれな上履きでも、子どもが自分で履けなければ、子どもの負担になるだけ。

幼稚園の先生にも迷惑がかかってしまいます。

子どもにとって、初めての集団生活となる「幼稚園入園」!

ただでさえ、不安がいっぱいで、覚えることもいっぱいです。

そんなお子さんを優しくサポートしてくれる、お子さんにピッタリの上履きを見つけて、幼稚園生活をスタートさせてあげようじゃあーりませんか!

┗(`・∀・´●)

当記事が、これから幼稚園入園準備でおすすめ&人気&おしゃれな上履きの購入を考えておられる方やサイズに悩んでおられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

スポンサーリンク

<関連記事①>

幼稚園水筒おすすめは「おしゃれな2wayステンレス」!サイズは500ml前後!

<関連記事②>

おしゃれで人気のお名前シール(防水)を実際に使用し検証した結果!

-入園入学準備, 子育て

Copyright© 続こたつむり主婦の気ままな暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.