続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳上夫、10歳女の子と3歳男の子を持つこたつむり主婦です。専業主婦目線で日々の出来事や子育て、憧れの北欧インテリアについて綴ります。

オキシクリーンは風呂床掃除の救世主!頑固な黒ずみも放置プレイでピッカピカ!

      2018/03/09

お風呂掃除で、人気の酸素系漂白剤である「オキシクリーン」を使って、風呂床の「オキシ漬け」に挑戦してみました。

その結果、

その手軽さに超感動!!!

ヽ(*´∀`)ノ

しかも、手軽なだけでなく、

カラリ床の頑固な黒ずみをもいとも簡単に落とすことができましたので、その詳細をここに記します。

これから、オキシクリーンで風呂床掃除を考えておられる方や、カラリ床の頑固な黒ずみや水垢汚れに悩んでおられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

使ったオキシクリーンは、界面活性剤入りの「アメリカ製」!

今回、風呂床のオキシ漬けに使用したオキシクリーンは、界面活性剤が入っている「アメリカ製」です。

いわゆる、泡が立つオキシクリーン↓

これまで、界面活性剤の入っていない、お肌と環境に優しい「泡が立たない日本製」を愛用してきた私ですが、

アワアワも体験してみたい

(〃 ̄∇ ̄)ノ 

という衝動に駆られまして、わざわざコストコで買ってきました。

ちなみに、参考までに、写真(左)が今回新たに購入したアメリカ製で、(右)が日本製です↓

中の粉を見ると、その違いたるや一目瞭然↓

アメリカ製の方に、界面活性剤と思われる青いつぶつぶが入っているのがお分かり頂けると思います。

ほんでもって、見てくださいよ!

これ、上から見た図↓

コストコオキシクリーンのデカイこと、デカイこと!

もちろん、付属スプーンもデカイ!

分かっちゃいたけど、恐ろしい程のアメリカンサイズ、罪な大きさでした。

スポンサーリンク

風呂床×オキシクリーン

ずっと前からやりたくてウズウズしていた、風呂床オキシ漬け!

これを見るとあなたもやりたくなるハズっ!

ってなわけで、まずは、手順から↓

<風呂床オキシ漬けの手順>

排水口を塞いで、

オキシクリーンをお風呂の床にばら撒いて、

60°のお湯をシャワーでジャー!

┗(`・∀・´●)

リピートアフターミー!

①排水口を塞いで↓

②オキシクリーンをバラ撒いて↓

③60℃のお湯をシャワーでジャー!

あとは放置するだけ!

思ったよりアワアワしなかったけど、

シュワシュワシュワシュワ~!!!

キタコレ━━(☆∀☆)━━!!!

やっぱり期待を裏切らない「楽しさ」がそこにはありました。

このシュワシュワ、やっぱりクセになる!

このシュワシュワにハマり、これまでも、オキシクリーンの魅力と使い方を力説してきた私ですが、

【口コミ】オキシクリーンの実力を検証!実際に効果を感じた使い方5選!

今回の風呂床が一番、ダイナミックに楽しめたっていう(笑)

ついでに、ティッシュを使って、風呂ドアのゴムパッキン部分もサクッと湿布↓イエーイ

もしや、私って、できる主婦! ?

的な余韻に浸りながら、待つこと30分。

ちゃんと、酸素の発砲パワーが床の汚れを浮き上がらせてくれていました!

あ、もちろん、頑固な汚れには、ゴシゴシも必要です。

でも、軽い力でするんっ!!!

( 」´0`)」!!!

それくらい、簡単に、お風呂の床一面をキレイにすることができました。

なかなか取れないカラリ床特有の頑固な黒ずみ?黄ばみ?のまだら模様もほらこの通り↓

<Before>

<After>

本来の色を取り戻しました!

オキシクリーン、ヒャッホーイ♡

ヽ(*´∀`)ノ

どんなズボラ人間でも、これならイケます!

カラリ床掃除に嫌気がさしている方も是非!!!

風呂床×オキシクリーン掃除の注意点!

で、上記写真の中に写っている「謎の洗面器」が気になっておられる方、いますよね?

これです、これ↓

これ、何かと言いますと、

オキシクリーンを必死で溶かそうとした残骸(失敗)なんです。

ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

私ですね、最初、オキシクリーンの効果を最大限に引き出すために、オキシクリーンを床にバラ撒かないで、洗面器でしっかり溶かしてから風呂床に流し込む方法をとったんです。

なぜならば、

オキシクリーンはしっかり溶かしてこそ最大限の効果を発揮するものだから。

が、しかし、

オキシクリーンの量が多過ぎて、全く溶けず。

ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

特に、アメリカ製の特徴とも言えるべき、あの「青いつぶつぶ」、めっちゃ厄介で、

洗面器にオキシクリーンを投入して、

わざと100℃の熱湯を注ぐも、煙もくもく

もうね、全く溶けず! そりゃもう発砲はスゴかったけどね。

うりゃうりゃうりゃー!!!!

気が遠くなるくらいの気合で混ぜ続けるも、ちーん。

私、10分以上混ぜ続けましたよ、本気で。

でもね、もうね、無理!

絶対無理!

(›´ω`‹ ) ゲッソリ

これまで、

オキシクリーンはしっかり溶かしてから使うべし!

だと力説してきましたが、風呂床オキシ漬けに関しては、例外です。

もう最初っから、ばら撒いて良し!!!

おもいっきりいっちゃてください。

だいたい巨大スプーン3~4杯ほどです。

あと、余談ですが、くぼみに汚れが溜まりやすくて、通常のスポンジやブラシではなかなか汚れが落としにくい「カラリ床」などの場合は、スポンジ選びもこだわってください。

床の形状にスポンジが合っていないと、落ちる汚れも落ちません。

スポンジやブラシ選び大事です!

私のおすすめはこれ↓

浴槽にも凹凸床にも対応の2WAYタイプで、

アクリル繊維面で、浴槽の掃除。

極細ブラシ面で、凹凸床の掃除。

めっちゃ使いやすいし、使えます♪

油断すると極細ブラシ面が爪の隙間に刺さってめっちゃ痛いです。

それくらいトゲトゲチクチク。

是非、使ってみてちょんまげ。

最後に

オキシ漬けした風呂床は、まっ白サラッサラで、超気持ちがイイです。

玄関タイルオキシ漬けの時も同じこと言った気がするけど、

ほっぺたくっつけてここで寝れる!!!

( 」´0`)」!!!

ってくらいキレイになりました。

「1本で家中の掃除ができる!」オキシクリーン。

試してみる価値あり!

面白い洗剤です。

でも、はっきり言いますけど、コストコ版(約5㎏)はおすすめしません。

デカすぎて本当に罪!

かといって、私が愛用している上記写真(右)の日本製500gは、ちと少ない気もしているので、購入される場合は、日本製の1.5㎏を全力でおすすめします。

これだけあれば、風呂床、玄関タイル、洗濯機、トイレ、シンク、フィルターなど、十分一通りできます。

当記事が、これからオキシクリーンで風呂床掃除を考えておられる方やカラリ床の頑固な黒ずみや水垢汚れに悩んでおられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

スポンサーリンク

<関連記事①>

【口コミ】オキシクリーンの実力を検証!実際に効果を感じた使い方5選!

<関連記事②>

【オキシクリーン×靴】上履きとスニーカーをオキシ漬けした結果!

<関連記事③>

オキシクリーンでトイレの黄ばみ!黒ずみ!臭い対策!ついでに床も!

スポンサーリンク

 - おすすめ掃除グッズ, 生活