続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

授乳中のインフルエンザ感染!タミフル(薬)は飲める!?母乳への影響は!?

      2016/12/13

授乳中にも関わらずインフルエンザに感染してしまいました。オーマイガー(涙)

その結果、身を持っていろいろと学ぶことができましたので、ここに記録として残したいと思います。

授乳中にインフルエンザにかかったら、タミフル(薬)は飲める?

母乳への影響は?

(`ロ´;)

と不安に思われている方や

今まさに悪寒が始まり、イヤな予感を感じ始めておられるお母様方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

授乳中にインフルエンザにかかったらどうなる!?

ある日突然、始まった悪寒。あぁ、悪寒ちゃん。

悪寒と同時に、熱がどんどん上がって行く最中、

私の頭の中は無知ゆえの不安でいっぱいでした。こんな感じ↓

ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!

インフルエンザだったらどうしよう!?

(`ロ´;)

授乳中にタミフル飲める!?

ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!

授乳を止めるように言われたら、乳腺炎が怖いー!(悪夢再び)

無理!無理!無理!

っていうか、そもそも薬を処方してもらえるのか?

出してもらえなかったら…!?

それも無理!無理!無理!

息子にうつしてしまったらどうしよう…(涙)

しかし、私の不安は、

取り越し苦労だったんです!

どういうことかと言うと、

授乳中だからと言って特別なことは何もなく、

インフルエンザになっても授乳を止める必要はなかったんです!!

授乳で母乳を介して赤ちゃんにインフルエンザウイルスが、うつることはないと言われました。

スポンサーリンク

インフルエンザの薬(タミフル)を飲んでも授乳できる!?

心配していた薬も同様で、

息子がまだ1歳以下で授乳中であること

を医師に伝えましたが、

先生は、何のためらいもなく、すぐにタミフルを処方されました。

薬の成分は、母乳を通して赤ちゃんにいくそうですが、わずかな量であるので問題ないとのことでした。

良かった~!

ボルタレンに注意!無知ゆえの行為で、医師に怒られる(汗)

インフルエンザが確定してしまったものの、

薬も授乳も大丈夫だと分かってとりあえず、ホッとしていた私だったのですが、

医師から思いもよらず、厳しい注意を受けてしまいました。

それは、病院へ行く前日の夜に、

高熱と激しい頭痛に耐えきれず、ボルタレン座薬を自己判断で使用したこと。

なのですが、

インフルエンザ中のボルタレンの使用は、インフルエンザ脳症を引き起こすリスクが高くすごく危険なんだそうです。

もともと、偏頭痛持ちで、ボルタレン座薬が私の常備薬だったこともあり、いつもの痛み止め感覚で何も考えず、飲んでしまったことをすごく反省しました。

しかも、授乳中のボルタレンは赤ちゃんにも良くないとまで言われてしまい、

えー(`ロ´;)!!!!!!

産婦人科の先生は、イイって言ってたのにー!!?

というわけで、インフルエンザ中のボルタレン服用にはご注意ください!

タミフルは、特効薬ではあるが、即効薬ではなかった!

あまりのキツさで、藁にもすがる思いで飲み始めたタミフルだったのですが、

これが、なんとまぁ!

なかなか効かなくて、苦しみました!

( ;∀;)

私は、勝手に、タミフルさえ飲めば、すぐに良くなると思い込んでいたので、

その効き目のあまりの緩やかさには、かなり打ちひしがれました。

決して飲むのが遅くなったわけではないのですが、

飲み始めてからも、熱は40度を超えましたし、続きました。

起き上がることもできなくて、とにかく頭痛が一番キツかったです(涙)

痛み止めでカロナールを処方してもらっていたのですが、私には効かず、本当に苦しかったです。

タミフルは、インフルエンザウイルスの増殖を抑えるお薬なんですよね。

だから、飲んだらすぐに良く効く!と期待したら、ガッカリすることになりますのでご注意を!

image

息子(生後11ヶ月)に感染させないために「気をつけたこと」と「感じた限界」

授乳で母乳を介して赤ちゃんにインフルエンザウイルスが、うつることはないと言われていましたが、

とはいえ、授乳自体が、息子とかなりの近距離で接することになるので、とても気を使いました。

でも実際にできることは限られていました。

【私が気をつけたこと】

2重マスク+加湿(加湿空気清浄機+洗濯物部屋干し)

0歳の息子に、

お母さんはインフルエンザだからできるだけ離れてね!

が通用するはずもなく、

私のマスクに向かって猪突猛進してくるありさまで、

私にこれでもかというくらいまとわりつき、私の顔にかぶりついてこようとする有様でした(汗)

私が、全く動けなかったため、実母に手伝いに来てもらっていたので、授乳以外は、もちろんできるだけ私から引き離していたのですが、息子の動きを止めることには限界がありました。

しかも、何でもかんでも口に入れてしまうお年頃。

(`ロ´;)!!!!!!

もう空気中のウイルスどころか、リモコンからおもちゃから、なんでもかんでも舐めまわしていたので、もうハラハラしどうしでした。

タミフルを飲みながら必死に授乳を続けた結果

で、その結果、

見事に、息子にうつりました。

( ▽|||) やっぱり!

内科の先生から、赤ちゃんにうつったら危険だから気をつけるように言われていたのに、

うつりました。

うつりました。

うつりました。

うつりました。

うつりました。

詳しくはこちら↓

赤ちゃんがインフルエンザに!生後11か月でタミフルを服用した息子の症状と経過の記録

最後に

かなり久しぶりのインフルエンザ、

おそらく小学生ぶり!?

予防接種をしていたのにかかってしまいました。

かなり悔しい。

( ;∀;)

よりにもよって、授乳中の子育て真っ最中のこの時期にかからなくてもと思いましたが、こればっかりはしょうがないですね。

それと、授乳中のインフルエンザに限らず、体調を崩した時にいつも思う事なのですが、やはり、

完母よりも混合で育てておいた方が、いろいろな場面で自分が助かる

と思いました。

完母にこだわって育てたことをまたしても自問自答する出来事となりました。

とまぁ、何はともあれ、やっと全快して、パソコン開けたー!

健康ってすばらしい!

息子よ、ごめんね。。。。

なんだか余計なことまでいろいろと書いてしまいましたが、当記事が、授乳中のインフルエンザ感染に不安を持っておられる方の参考になりましたら幸いです。

関連記事↓

赤ちゃんがインフルエンザに!生後11か月でタミフルを服用した息子の症状と経過の記録

スポンサーリンク

 - 授乳中のインフルエンザ, 母乳育児