暮らしと育児を楽しむレビューブログ

続こたつむり主婦の気ままな暮らし

おすすめ育児用品 赤ちゃん育児

【口コミ】グレコジュニアシートを実際に使用し検証した結果!

2018年12月10日

グレコジュニアシートを3歳息子に実際に使用しました。(口コミ)

その結果、

ジュニアシートは安いグレコで十分!!!

こたつむり主婦
もし購入を迷っておられる方がいたら、間違いなく、背中押す。

使用したのは、3歳から使用可能のグレコジュニアシート「ジュニアプラスメトロポリタン」で、

軽量コンパクトなリクライニングもできる

価格、使用感、共にコスパ最高の信頼できる商品でしたので、その詳細をここに記します。

合わせて、実際に使って分かった、

  • グレコジュニアシートの注意点

も記しますので、これからジュニアシートの購入を考えておられる方や、グレコジュニアシートの口コミ詳細が気になっておられる方の参考になりましたら幸いです

スポンサーリンク

グレコジュニアシートとは?

グレコジュニアシートは、ネットでも高い評価を受け、コスパ最高との呼び声高い、アメリカの老舗ブランドGRACO(グレコ)の3歳から使えるジュニアシートです。

参考グレコジュニアシート「ジュニアプラスメトロポリタン」

グレコジュニアシートが支持される理由がこれ。

グレコジュニアシートの魅力

  • 成長に合わせて長く使える6段階ロングユース設計!
  • 子どもが眠った時に超絶助かる2段階リクライニング!
  • 座席に置くだけの簡単設置!
  • 子供が汚しても安心のウォッシャブルシート!
  • 便利な左右収納式カップホルダー付き!

私は、今回、3歳の息子のチャイルドシートからの切り替えで、購入したのですが、

何度使っても分かる、コスパ最高のジュニアシート!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

参考グレコジュニアシートと3歳息子

こたつむり主婦
安さを語るなら、間違いなくグレコ!

長女に続き、約5年ぶりに使用した「グレコジュニアシート」は、そのくらい、何の不満もない頼れるジュニアシートでした。

\グレコジュニアシート/

グレコジュニアシートを実際に使った口コミ!

【おすすめポイント①】

子どもの成長に合わせて長く使える「ロングユース設計」!

まずグレコジュニアシートを語る上で外せないのが、その使い勝手の良さです。

子供の成長に合わせて長く使える「ロングユース設計」!!!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

  • ヘッドサポートは「6段階」
  • アームレストは「2段階」

に調節可能で、子供の成長に合わせたしっかりフィットを叶えます。

参考ヘッドサポートを最高(6段目)に伸ばした図

こたつむり主婦
操作は、頭のてっぺんにある調節レバーを引くだけ!

さらには、子どもの成長に合わせて、

座面のみ(ブースターシートのみ)使用に移行可能!!!

身長が大きくなる6歳以降も長く快適に使えます。

参考ブースターシートと背もたれ

参考ブースターシートアップ!

こたつむり主婦
背もたれなし(ブースターシートのみ)で使用する場合は、付属の肩ベルト調節クリップを使用します。

参考肩ベルト調節グリップ

もっと詳しく

グレコジュニアシート「ジュニアプラスメトロポリタン」の対象年齢は、3歳~12歳(15㎏~37㎏)です。

\グレコジュニアシート/

【おすすめポイント②】

子どもが眠った時に超絶助かる2段階リクライニング!

グレコジュニアシートは、

2段階リクライニングが可能!!!

子供が眠った時でも、首がかわいそうなことになりません。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

ただ、倒し過ぎには注意が必要で、「ヘッドレストと座席の間に空間ができない程度まで」というのが安全上のポイント。

参考ここです、ここ。

グレコジュニアシートは、180度近くの傾斜には、対応できませんが、そのリクライニング機能は、個人的には、十分。

こたつむり主婦
おかげで、熟睡した時でも、首が前に倒れてくることもありません。

ちょっと倒してあげるだけでも頭がヘッドレストに固定されるので、全然違います。

参考リクライニングを倒した状態で眠る3歳息子

もっと詳しく

ただ、グレコジュニアシートの「2段階リクライニング」とは、名ばかりで、座席を倒すと、好きな角度に、一緒に上手に倒れる仕様です。

ゆえに、車の座席がリクライニングできなければ、グレコジュニアシートもリクライニングできませんのでご注意を。

【おすすめポイント③】

座席に置くだけの簡単設置!

グレコジュニアシートの取り付け方は、

座席に置くだけ簡単設置!!!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

シートに乗せるだけなので、ママ一人でも簡単に設置できます。

組み立ても超絶簡単で、座面の「バー」に背面の「U字型フック」を引っ掛けて、バキッっと音がするまで起こすだけ。

参考座面の「バー」と背面の「U字型フック」

こたつむり主婦
重量も3.6㎏と軽いため、車移動もラクラクです。

参考グレコジュニアシートと息子(3歳8ヵ月 身長100㎝ 体重14㎏)

こたつむり主婦
大人のシートベルトを直接使用し、シートベルトで子供を固定すると、座席も一体で固定される仕組みです。

もっと詳しく

ただ置くだけなので、「すぐにズレたり、動いたりしてしまうのではないか?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、座面裏に滑り止めが付いているので、私は、そんなに気になりませんでした。(スポンジみたいなやつ)

参考ブースターシート裏「滑り止め」

参考アップ! 

\グレコジュニアシート/

【おすすめポイント④】

お手入れ簡単!汚れても安心のウォッシャブルシート!

グレコジュニアシートは、

汚れても安心のウォッシャブルシート!!!

シートを簡単に外せて、丸洗いできるので、いつでも清潔が保てます。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

こたつむり主婦
子供は、汗っかきで、何かと汚しやすいもの。「汚れたら洗える」って大事です!!!

もっと詳しく

ただし、ヘッドサポート部のみ、完全に外すことはできませんのでご注意を!!!

【おすすめポイント⑤】

便利な左右収納式カップホルダー付き!

グレコジュニアシートは、

便利な左右収納式カップホルダー付き!!!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

わが家では、ドリンクホルダーとしてだけでなく、息子が持ち歩くおもちゃ入れとしても大変重宝しています。

参考カップフォルダー×カブトムシ(おもちゃ)

参考ペットボトルを置いた図

こたつむり主婦
使わないときは、左右共に収納可ゆえ、スマートに使えて◎!

参考カップホルダーを収納した図

【おすすめポイント⑥】

カラーバリエーション豊富!

グレコ GRACOジュニアシート ジュニアプラス カラーズ

グレコジュニアシートは、「ジュニアプラス メトロポリタン」の他に、カラーバリエーション豊富な「ジュニアプラス カラーズ」も、販売されています。

こたつむり主婦
色は、ピンク、ブラウン、サックス、レッドの4色。

ただ、個人的には、汚れは、やはり「黒」が一番目立たないと思う。爆

機能は、「メトロポリタン」とほぼ変わりませんが、「カラーズ」には、アームレストカバー(肘掛けカバー)が、付属していませんので、ご注意を!!!

\グレコジュニアシート/

グレコジュニアシートの注意点!

実際に使用して気付いた注意点もありました。

【注意点①】

座面が硬め!

グレコジュニアシート「ジュニアプラスメトロポリタン」は、

座り心地、硬め!!!

ゆえに、柔らかい座り心地が好きなお子様には注意が必要です。

こたつむり主婦
座面のクッション性は、カバーの厚みのみ。

参考シートベルトをめくった図

ただ、感じ方には、個人差があるので、何とも言えませんが、お子さんが気にするようであれば、100均の座布団対応でありかと私は思います。

ちなみに、我が子2人は、これまで、不満を言ったことは一度もなく、快適に使用してくれています。

もっと詳しく

参考までに、同じグレコでも、座面のクッション性抜群のジュニアシートはこちら。

\グレコジュニアプラスDX/

GRACO(グレコ) ジュニアシート ジュニアプラスDX 3歳頃からロングユース
グレコ

実際に店頭で、DXタイプのクッション性を確かめましたが、その差たるや雲泥の差。

低反発なみにボリューミーな仕様で、クッション性抜群でした。

【注意点②】

子供1人で簡単にシートベルトを外すことができる。

グレコジュニアシートは、

子供1人で簡単にシートベルトを外すことが可!!!

ゆえに、勝手に抜け出す恐れあります。

こたつむり主婦
グレコに限らず、ジュニアシートは、チャイルドシートと違って、複雑なベルトじゃないのよね。

我が子は、今のところ、勝手に外したり、抜け出したりはありませんが、分別がつく年齢になってからの使用がおすすめです。

【注意点③】

身長が小さい場合、シートベルトが首にかかる!

グレコジュニアシートは、対象年齢「3歳~」となっていますが、

身長の低いお子さんの場合、シートベルトが首にかかる可能性があります。

こたつむり主婦
ジュニアシートの適用身長は、100㎝から。

それ以前で使用される場合は、クッションでの高さ調節やシートベルトパッド等の使用をおすすめします。

\子供用シートベルト調節パッド/

ジュニアシートの適応目安!

参考までにチャイルドシートからジュニアシートへ移行する目安を記載します。

ジュニアシートの適応目安

  • 年齢3歳以上
  • 体重100㎝以上
  • 体重15㎏以上

ただ、これはあくまで目安!

こたつむり主婦
子供の成長によって利用開始時期は異なります。

もっと詳しく

例えば、わが家の場合、もう少し早く、ジュニアシートに移行したかったのですが、息子、小さめで、身長が100㎝になったのが、3歳7ヵ月だったため、4歳前での移行となりました。

ジュニアシートの適用身長は、100㎝からです。

それ以下だと、シートベルトが首にかかる恐れがあります。

あと、忘れてはいけないのが、これ。

【道路交通法】

チャイルドシートやジュニアシートの着用義務は6歳まで!!!

※6歳までの使用義務が、法律で定められています。

さらには、法律で定められているのは、6歳までですが、「6歳を過ぎたからジュニアシートを使わなくて良い」というわけではありません。

車のシートベルトの適応は、身長140㎝以上。

ゆえに、6歳以降も子供の安全のためにできるだけ長い使用を考えておられる方は、身長が大きくなった6歳以降も使用しやすい

背もたれを外せて、ブースターシートのみでも使用できるジュニアシート

(ブースターシートに分離できるもの)

がおすすめです。

\グレコジュニアシート/

お子さんに合ったジュニアシートを選ぼう!

グレコジュニアシートのおかげで、娘に続き、3歳息子も、無事に、快適ジュニアシートデビューを果たすことができました!

何度も言うけど、

ジュニアシートは安いグレコで十分!!!

こたつむり主婦
もし購入を迷っておられる方がいたら、間違いなく、背中押す。

\グレコジュニアシート/

是非、納得のジュニアシートを選んで、お子さんとの安全で快適なドライブを楽しみましょう!

値段が安く機能充実なので、孫を世話するおじいちゃんおばあちゃんの車使用にも最適です。

当記事が、これからジュニアシートの購入を考えておられる方や、グレコジュニアシートの口コミ詳細が気になっておられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

  • おすすめ子供ボディタオルはこちら。

参考子供ボディタオルおすすめ5選と本当に使いやすいものの選び方!

子供ボディタオル選びのポイントとおすすめ子供ボディタオルを記載しています。

子供ボディタオルおすすめ5選と本当に使いやすいものの選び方!

子供ボディタオルは、デリケートな子供の肌のために、肌に優しいのはもちろん、使いやすいものを選んであげたいですよね。 こた ...

続きを見る

参考トレーニング箸超絶おすすめ!人気の2選を実際に使用し検証した口コミ結果!

実際に使用した「ピジョン」と「エジソン」トレーニング箸の比較をしています。

トレーニング箸超絶おすすめ!人気の2選を実際に使ったリアルな感想!

トレーニング箸でおすすめ人気の 「エジソン」トレーニング箸 「ピジョン」トレーニング箸 を2歳の息子に実際に使用してみま ...

続きを見る

参考2~3歳おすすめパズル選びの極意!重要なのは「何ピース」じゃない!

パズル選びのポイントと2~3歳におすすめパズルを記載しています。

2~3歳おすすめパズル選びの極意!重要なのは「何ピース」じゃない!

「子どもの創造力や集中力を高める効果がある」とおすすめ人気の知育おもちゃ「パズル」! そんなパズルの恩恵を受けようと、2 ...

続きを見る

ブログ村ランキング参加中

お手数ですが、読んだよ~のしるしに画像ポチっとお願いします。あなたのクリックでランキングが上がります♡

-おすすめ育児用品, 赤ちゃん育児

Copyright© 続こたつむり主婦の気ままな暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.