家族をこよなく愛する主婦が、絶対役立つ!「暮らし」「育児」情報を徹底解説するブログ

続こたつむり主婦の気ままな暮らし

レイコップ・ルンバ 家電

【口コミ】ルンバ876を実際に使用した結果と正直な感想!

投稿日:

おすすめ&人気のロボット掃除機である

ルンバ「876」

をジャパネットで購入し、実際に使用してみました!(口コミ)

その結果、

私がグータラしてる間も、←ここがミソ

自動で掃除をしてくれる

便利さとラクさに超絶感動!!!

ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!!

いやもうね、

ルンバ、神!!!

一家に一台、これ買ってよーし!!!

「掃除機をかけないと!」というストレスから解放されます!!!

心と時間にゆとりができます!!!

ホコリが溜まった床にうんざりすることもなくなりました。

今回は、そんな超絶おすすめロボット掃除機である「ルンバ876」詳細&使い方を画像多めで興奮気味に口コミレポートさせていただきます。

おすすめ&人気のロボット掃除機が気になっておられる方や、「890」「891」との違い、「600」「800」「900」シリーズのどれが一番自分に合っているか知りたい方、また、ルンバのメリットだけでなく欠点も知りたい方の参考になりましたら幸いです。

ジャパネットのチャレンジデーで購入しましたが、ジャパネット限定モデルの「878」ではなく、市販モデル「876」の口コミになりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

おすすめ過ぎてもはや神!!!「ルンバ876」

私が購入した「ルンバ876」はこれです↓

ネットでも高い評価を受け、多くの方が愛用している「ルンバ876」(市販モデル)です。

ルンバには「600」「800」「900」シリーズがあり、「800」は真ん中の機種になります。

下位シリーズの「600シリーズ」よりも

ゴミ除去率1.5倍!!!

の実力!!!

( 」´0`)」!!!

さらには、

吸い込み口がゴム製で、ペットがいても、

「毛やゴミが絡まらない」

付属のバーチャルウォールで、

「進入禁止エリアを作ることができる」

という優れもので、一度使った人の心を離しません。

かくゆう私も、毎日の掃除機掛けや

掛けても掛けても、3歳児にすぐに床を汚されるストレス

から解放されたくて、

ドッキドキワックワクで使用してみたわけですが、

期待以上の性能に、

買って損なし!後悔なし!

ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!!

もうルンバなしの生活は考えられません。

もし購入を迷っておられる方がいたら、買うべきだと断言します。

共働きワーキングマザーとか、もう迷う余地なし!!!

私なんか、専業主婦ですが、それでも、

「掃除は、もはや機械がやる時代」

だと割り切っています。

外出中はもちろんのこと、夕食を作っている間、子供とお風呂に入っている間等、ルンバ様を動かせば、たちまち、

家政婦さんが側にいる安心感

に包まれます。

おかげで、私、

ルンバ依存症テヘ

ってなわけで、百聞は一見に如かず!!!

写真多めの口コミ詳細レポ行ってみます!

スポンサーリンク

【口コミ】ルンバ「876」のここがおすすめ!

【おすすめポイント①】

めっちゃパワフル&ホコリが取れる!!!

まず、ルンバ「876」を語る上え、外せないのが、

安心の「吸引力」です。

ゴミを浮き上がらせて強力に吸引する「Aero3段階クリーニングシステム」搭載で、

下位シリーズ「600シリーズ」よりも

ゴミ除去率1.5倍というだけあって、

めっちゃ、

ホコリ、ゴミ取れます!!!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

汚画像をば、大変失礼しておりますが、このように、

とにかくパワフルに掃除をしてくれるので

想像以上に部屋がキレイになります。

ソフトバンパーで壁や家具がキズつくこともありません。

床に置いている「金魚の水槽」もそのままで問題なしでした。

【おすすめポイント②】

掃除機ではめんどくさい所も入り込む!!!

ルンバ「876」は、本当に働き者で、掃除上手。

なので、掃除機ではめんどくさい、

テレビ台やソファ下

狭い椅子の脚の間

の掃除もしっかり行います。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

<テレビ台下に入り込んでる図>

気になる「直線の壁際」にもしっかりブラシが届きます。 ←これ大事

恐らく、ルンバの姿形から、

ルンバは、隅っこの掃除が苦手

だと思っておられる方、いますよね?

かくゆう私も、そう思い、購入を躊躇していた一人だったのですが、

実際は、全くそんなことなし!!!

( 」´0`)」!!!

その立ち回りは、想像以上で、個人的には、

デカいヘッドの掃除機より、よっぽど「壁際」掃除上手

に感じました。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

このね、「エッジクリーニングブラシ」が、イイ仕事するんです。

ボディからはみ出す状態で取り付けられているのがミソ。

「直角の隅」に関しても、想像以上で、目から鱗。

確かに、丸いボディゆえ、直角の隅の隅の隅までは厳しいのですが、気になるレベルではありませんでした。

「椅子足にホコリが絡まる」という長年の悩みからも解消されました。

参考フローリング傷防止対策!椅子脚カバーの危険な落とし穴!

【おすすめポイント③】

稼働時間最大60分で、キッチン+LDK+和室の掃除が1回で完了!

ルンバ購入において、一番気になるのが、

その「仕事率」ではないでしょうか?

高い買い物ゆえ、仕事率が中途半端では、困ります。

ルンバ「876」は、わが家の

キッチン+LDK+和室(計24帖)の掃除を一回の掃除で完了させてくれました。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

逆に、あえて、狭い洗面所などに閉じ込めて、

集中的に掃除させるのもアリ。

抜け毛だらけの洗面所が、あっという間にキレイになります。

部屋の間取りによって、使い方はあなた次第です。

ルンバ「876」は、掃除機としてはちょっと高めですが、

確実にお値段以上!!!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

それに見合うだけの仕事をしてくれます。

充電時間3時間で、稼働時間最大60分!!!

【おすすめポイント④】

付属の「デュアルバーチャルウォール」で、進入禁止エリアを作ることができる!

ルンバ「876」には、2つの「デュアルバーチャルウォール」が付属しているので、

ルンバの侵入を制限したい場所に、赤外線の見えない壁を作ったり、円形の進入禁止エリアを作ることが可能です。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

さらに詳しく

「バーチャルウォールモード」:最大3メートルのルンバにしか見えない壁が作られる。

「ヘイローモード」:円形(半径60㎝)の侵入禁止エリアが作られる。

小さなお子さんやペットがいると、ルンバに来られては困るエリア、ありますよね?

例えば、ペットでいうと、「エサ入れ周辺」とか、

今、我が家でホットなのが、「クリスマスツリー」の足元とか。(12月)

わが家はリビングに90㎝と150㎝、2つのクリスマスツリーを飾っているんですが、

90㎝はルンバの体当たりで倒れてしまうんです。(※150㎝は大丈夫。)

なので、「ヘイローモード」で日々、絶賛保護中。

「デュアルバーチャルウォール」は、ルンバ使用の必需品です。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

お子さんやペットがいる家庭の場合、この「デュアルバーチャルウォール」なくして、ルンバの快適使用はあり得ません。

個人的には、1つじゃ足りない。

でも、2つあれば十分っ!!!

「876」には、最初から2つ付属しているので、大変、重宝します。

おかげで、追加購入の必要なし!!! ←これ大事

とても小さいので、使わないときの収納にも困りません。

床に常にモノがなく、整理整頓されているお宅は、この限りではありません。

【おすすめポイント⑤】

吸い込み口が「ゴム製」なので、毛やゴミが絡まらない!

一般的な掃除機は、吸い込み口が「回転ブラシ」で、

「毛やゴミが絡まりやすい性質」

であるのに対し、

ルンバ「876」は、

「ゴム製」のローラー吸い込み口で、

毛やゴミの絡まりにくさを実現しています。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

ゆえに、

回転ブラシあるあるの、ブラシに毛が絡みまくって、

ハサミでなんとか切って取り除く

的な作業も、ナッシング!!!

これ、ロボット掃除機選びにおいて、かなり重要ポイントなので、参考まで。

ココに注意

ルンバ600番台は、「回転ブラシ」です。

なので、購入される場合は、全力で、870以上をおすすめします。

【おすすめポイント⑥】

お手入れ簡単!!!

「お手入れ簡単」は、ルンバに限らず、私の家電選びの際の絶対条件なのですが、

ルンバ「876」の掃除のしやすさ、

ハンパねぇっす ←言葉づかい

( 」´0`)」!!!

まずねぇ、ゴミ捨てがラク◎!!!

本体からダスト容器を取り外して、蓋を開けて中のゴミを捨てるだけ。

さらには、吸引力を維持するための「フィルター清掃と交換(約3ヵ月に1回)」も、超絶簡単◎!!!

ダスト容器の上蓋を開けて、タブをつまんで取り外して、ゴミをはたき落とすだけ。

そんでもって、必要になった時のゴムローラーのメンテナンスもほらこの通り、3秒でできちゃうっていう。

細かい部品とかも一切なし!

37歳ズボラ主婦には、たまらんうれしい仕様でした。

ダスト容器のゴミの捨て時は、「ゴミフルサイン」が赤く点灯し知らせてくれます。

【おすすめポイント⑦】

タイマー予約で、外出中もしっかり掃除!!!

ルンバは曜日ごとに1日1回、タイマー予約をして、自動的に掃除を開始させることができます。

なので、外出中に掃除が終わっていて、

帰宅後、あらキレイ!!!

ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!!

忙しい主婦やワーママの強い味方です。

もちろん、お父さんもっ!!!

ルンバ「876」の注意点(欠点)!

実際に使って気付いた注意点もありました。

【注意点①】

床にモノを置かない」が大前提!

「ルンバ」を動かすためには、部屋が散らかっていてはダメなので、基本的に、

床にモノが多い家には向きません。

でも、そんな家庭こそ、ルンバ!!!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

ルンバに掃除して欲しいがゆえに、

「部屋をこまめに片付ける習慣」

が身に付きます!!!

床にモノを置きたくなくなるので、

自然と断捨離が進んで部屋がキレイになります。

3歳息子も「ルンバさんにおもちゃ食べられる」と言って、自ら片付けるようになりました。

これは、本当に想定外のメリットで、うれしい誤算でした。

コード類もきちんと収納しておかないと巻き込みます。

【注意点②】

完璧は求めるべからず。

「ルンバ」は、

「お部屋の隅々まで抜かりなく」

みたいな完璧を求めるなら、止めた方がイイです。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

「ルンバ」は、想像以上の立ち回りに、頭の良さを感じる場面もあれば、

おいおい!!!という愛嬌も兼ね備えています。

それでも、最終的には、キレイに仕上げてくれるのがルンバのスゴさなので、個人的には、超絶おすすめなのですが、完璧主義の方には向かないかもしれません。

参考までに、ルンバが掃除しきれない場所を記載します。

ココに注意

【ルンバ876が入り込めない場所】

  • キッチンカウンター下
  • 無印キャビネット下
  • 家具や家電、トイレ等の細い隙間など

私は、ルンバを動かす前にクイックルワイパーでササッと掃きだして、ルンバに掃除してもらっています。

【注意点③】

カーペットが厚めであればあるほど、一回のアクションで乗れる確率が下がる。

わが家は、IKEAのラグを愛用しているのですが、厚手のため、

ルンバの動きを10回に4回は妨げてしまっている現状です。

それでも、ルンバは、諦めずにラグ上に乗るまで、動きや角度を変えながら頑張ってくれるので、助かっていますが、これ以上厚いラグを使用されている家庭は、注意が必要です。

ラグ上の掃除率がかなり減ると思われます。

参考IKEA(イケア)ラグの魅力と注意点!キッズにもおすすめだけど是非知っておきたいこと!

【注意点④】

スマホやスマートスピーカー非対応!

ルンバ「876」は、スマホやスマートスピーカー非対応なので、

スマホやスマートスピーカーで操作をしたい方は、「890」がおすすめです。(Wi-Fi対応)

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

さらに詳しく

「876」と「890」の違いは、スマートスピーカー対応の有無とバーチャルウォールや交換用フィルターの付属数のみなので、参考まで。

ルンバ比較! 800シーズ「876」「878」「890」「891」の値段・種類の違いはコレ!

参考までに、ルンバ「876」「878」「890」「891」の違いを記載します。

まずは、「876」「878」の違いから。

「876」「878」の違い

「876」は、市販モデルに対して、「878」は、ジャパネット限定モデルとなっています。

機能性能、付属品は、全て同じで、

違うのは、色のみ!!!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

どちらも、交換用フィルターとデュアルバーチャルウォール、それぞれ2つが付属します。

<特徴>

①付属品が多い機種。

②子供やペットがいる家庭にうれしい「デュアルバーチャルウォール」2つセット!

③スマートスピーカー非対応✖。Wi-Fi非対応✖。

「876」「890」の違い

「876」と「890」の違いは、「スマートスピーカー対応の有無」とデュアルバーチャルウォールや交換用フィルターの「付属品の数」になります。

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

「876」では、デュアルバーチャルウォールと交換用フィルターが2つ付属するのに対し、「890」はそれぞれ1つしか付属しません。

なので、進入禁止エリアを2つ作りたい場合は、追加で購入する必要があります。

そのかわり、「890」は、スマホ&スマートスピーカー対応〇。Wi-Fi対応〇。

スマホやグーグルホームなどのスマートスピーカーで操作したい方は、「890」を選びましょう。

「890」「891」の違い

「890」と「891」の違いは、パネルの色のみ!

\_(´∀`★)ハイ ココテストニデマスヨー

「891」は、Amazon限定モデルとなっています。

最後に

ルンバ「876」のおかげで、日々の「掃除のプレッシャー」から解放されただけでなく、家族みんながルンバのために「部屋や床をこまめに片付ける」という習慣をも身に着けることができ、部屋をキレイを保てるようになりました。

もっと早く買えば良かったのに、私!!!

(〃 ̄∇ ̄)ノ ←アンタいっつもそれだ!

これ、一度使うと手放せなくなります。

ボタン一つで、自動で掃除をしてくれるラクさと言ったら、もう神!!! ←また言ってる

もし購入を迷っておられる方がいたら、間違いなく、背中押す。

「ルンバ」は、部屋のキレイだけでなく、使う人の精神面をも支えてくれる最高の相棒なので、赤ちゃんがいる家庭もかなりラクになると思います。

せっかく買うなら、より高性能な機種がイイという方はこちら↓

最上位機種の「980」。キラーン

カメラやセンサーを駆使して、掃除場所を判断する「iAdapt2‐0ビジュアルローカリゼーション」やカーペットやラグの上では、自動的に吸引力を10倍までに引き上げる「カーペットブースト」、掃除中に充電が切れた場合には、自動で充電を行い、充電後に再び掃除中断場所から掃除を再開する「自動再開機能」設定等が、搭載されています。

是非、自分にピッタリのルンバを選んで、時間と心の余裕を手に入れちゃいましょう!

もちろん、プレゼントにも最適です。

当記事が、おすすめ&人気のロボット掃除機「ルンバ」の購入を考えておられる方や、ルンバのメリットだけでなく欠点も含めた口コミ・評判を知りたい方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

-レイコップ・ルンバ, 家電

Copyright© 続こたつむり主婦の気ままな暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.