17歳上夫、10歳女の子と3歳男の子を持つ、メンタル豆腐な「こたつむり主婦」のブログ

続こたつむり主婦の気ままな暮らし

加湿空気清浄機 家電

プラズマクラスターユニット交換ランプ「赤」点滅を見過ごすな!イオン発生停止になる前の早めの準備が肝心です。

投稿日:

1年中大活躍のシャーププラズマクラスター(加湿)空気清浄機ですが、めんどくさいのが、約2年に一回の頻度で訪れる、「ユニット交換」ですよね!!!

プラズマクラスターのイオンに魅力を感じて、購入したはずなのに、

数ヶ月前から点滅(赤)し始めたであろう、

ユニット交換ランプを見て見ぬふりをされている方

も多いのではないでしょうか?

かくゆう私もその1人で、購入して早約3年!

ユニット交換ランプの「赤点滅」が気になりながらも、見て見ぬふりを続けた結果、←やっぱりな

ゆっくり点滅」が、さらに、「高速点滅」に、変化。

(〃 ̄∇ ̄)ノ アラ?

さすがに、焦り、やっとユニット交換を行ったわけですが、

ユニット交換にあたり、ふと、

結局、イオンってどの段階で完全に停止するものなのか?

と疑問に思い、

お客様相談センターに問い合わせた結果、

高速点滅」は、すでに、

完全にイオン発生が停止している状況で、

ゆっくり点滅」においても、

イオンはまだ発生しているが、プラズマクラスター25000の効力は確実に落ちている状況

であることが分かりましたので、その詳細をここに記します。

合わせて、「ユニット交換」詳細も画像多めで紹介させていただきますので、今まさに、ユニット交換ランプの交換方法や時期が気になっておられる方の参考になりましたら幸いです。

ユニット交換は、加湿空気清浄機KI-EX55で行ったものになります。

スポンサーリンク

プラズマクラスター「ユニット交換時期」は、ユニット交換ランプが点滅し始めて必ず約2ヶ月以内と心得よう!

プラズマークラスター「ユニット交換」は、イオン停止になる前の早めの準備が肝心です。

取扱い説明書には、交換時期は、

「ユニット交換ランプ(赤)が点滅したとき」

だと記載されています。

でも、ついつい、点滅が始まっても、まだまだそれは警告で、

イオンはまだ出ているのよね?

( ̄∀ ̄)

と後回しにしてしまいがちですが、「ゆっくり赤点滅」には、以下の重要なメッセージが込められていたんです。

ゆっくり点滅」の意味

プラズマクラスター25000の効力が落ちてきていますよ。

 (全く発生していないわけではない)

完全に停止する前に交換してくださいね。

これ、意外と知らない人、多いのでは?

って、知らなかったのは私で、私ってば、

取扱い説明書には、

総運転時間約17,500時間(2年)でユニット交換ランプが(赤)点滅し始め、19,000時(2年2ヶ月)間で「高速点滅」に変わり、プラズマクラスターイオンの発生が停止します。

(1日24時間、運転した場合)

ってちゃんと書かれているのに、

完全にイオン発生が停止したら、運転が停止するものとばかり思っていたっていう(爆)

φ(* ̄ω ̄)ノ

プラズマクラスター空気清浄機は、イオンが出てなかったら、ただのじゃまなデッカイ機械やないかーい!

なのに、「高速点滅」(イオン出てない)のまま、ずっと使用を続けていた、私。

ユニット交換ランプ「ゆっくり点滅」から「高速点滅」に変わるまでには、約1,500時間(約2ヵ月)の猶予がもうけられています。

この猶予期間の2ヶ月を過ぎて、

高速点滅」に変わった時は、すでに「完全にイオン発生が停止していること」を意味するので

プラズマクラスターユニット交換時期は、遅くとも、

ユニット交換ランプが点滅し始めてから、高速赤点滅に変わるまでの2ヵ月以内と心得ましょう。

スポンサーリンク

<プラズマクラスター「ユニット交換方法」>作業時間はわずか2分!交換用ユニットは、送料無料のネット購入がおすすめです!

ユニット交換は、加湿空気清浄機KI-EX55で行ったものになります。

まず、プラズマクラスター「交換用ユニット」ですが、購入は、送料無料のネット購入がおすすめです。

私は、以下のショップさんで購入しました。安くて早くておすすめ。

<SHARP・交換用プラズマクラスター・イオン発生ユニット・IZC75S>

SHARP IZ-C75S 交換用 プラズマクラスター イオン発生ユニット 

お使いの機種によって、交換用ユニットは異なりますので、購入の際は、必ず、型番を確認されるようにしてください。

ちなみに、私が購入した「IZ‐C75S」は以下の機種にも対応しています↓

IG-DX100 / IG-DK100 / IG-EK100 / IG-FK100 / IG-GK100 / IG-D230 /PF-ETC1 / PF-FTC1 / PF-FTH1 / PF-GTH1/ PF-HTC1

ユニット自体とても小さく、手の平サイズ。

まぁ、2年以上使用している方がほとんどだと思うので、定期掃除で、ご存知かとは思いますが、一応、

<前からみた図>

<後ろから見た図>

<上からみた図>

で、交換方法はと言いますと、これ↓

【プラズマクラスターユニット交換手順】(KI-EX55)

ユニット交換作業は、必ず、運転を停止し、差し込みプラグ/ACアダプターをコンセントから抜いて行ってください。

①ユニットフタを取り外す。

②ユニットホルダーのつまみ部を持って引き出す。

クルッ!

かなり、薄汚れているのがお分かりいただけると思います。

こっちの写真の方がよく分かるかな。

古いユニットをユニットホルダーからツメをはずし、取り出す。

④あとは、新しいユニットを元通り、取り付けるだけ。

プラズマクラスター使用歴が、長いので、ユニット交換が簡単なことは分かっていましたが、

たったのわずか2分で完了!!!

(〃 ̄∇ ̄)ノ

簡単、簡単、簡単過ぎる。

そして、間髪入れず、聞こえてきたお礼の言葉。

交換ありがとう!

イオン出てるよ~!

上位機種は、発話してくれるから、愛着沸くんですよね、これが♡

そして、久しぶりに聞こえてきたこの!!!

ジー

(プラズマクラスターのイオンが発生する音)

に癒される私なのでした。

ヒャホォ━━(*´ω`)ノ━━!!! ←シャーププラズマクラスターイオンが大好きな人

最後に

ユニット交換を行ったおかげで、毎日、気持ち良く、過ごせています。

もともと、シャーププラズマクラスターイオン25000の大ファンなので、新品のユニットから放出されるイオンにわたくし、ご満悦。

もっと早くやれば良かったのに、私!!!

(〃 ̄∇ ̄)ノ ←アンタいっつもそれだ

繰り返しになりますが、プラズマクラスター空気清浄機は、イオンが出てなかったら、ただのじゃまなデッカイ機械です。

おさらい↓↓↓

高速点滅」は、すでに、

完全にイオン発生が停止している状況で、

ゆっくり点滅」においても、

イオンはまだ発生しているが、プラズマクラスター25000の効力は確実に落ちている状況

長く使用を続けていると、ついついおざなりにしてしまいがちですが、それじゃあ、もったいないですよね! ←どの口が言っとる

当記事が、ユニット交換ランプの「赤点滅の意味」や「交換方法や時期」が気になっておられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

-加湿空気清浄機, 家電

Copyright© 続こたつむり主婦の気ままな暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.