17歳上夫、10歳女の子と3歳男の子を持つ、メンタル豆腐な「こたつむり主婦」のブログ

続こたつむり主婦の気ままな暮らし

家電 毛玉取り機

毛玉取り機 超絶おすすめ!人気のテスコム毛玉取り機を実際に使用し検証した口コミ結果!

投稿日:2015年11月10日 更新日:

おすすめ&人気の交流式の毛玉取り機である

テスコム毛玉クリーナーKD778

を実際に使用してみました!

これまで、

「充電式」「交流式」か?

はたまた

「ブラシタイプ」「スポンジタイプ」か?

迷いに迷ってなかなか購入できずにいた毛玉取り器だったのですが、

使って感動!!!

その使い心地たるやブラボー!!!

ヽ(*´∀`)ノ

手軽!

自然な風合い(仕上がり)!

パワーが落ちない!

の3拍子が揃った、これぞ私が理想としていた毛玉取り機だったんです!

大物使用時の安定感も抜群で、

買って良かった!

と心の底から思えた私。

今回は、そんな「テスコム毛玉取り機(交流式)」の魅力を余すことなく口コミレポートさせていただきます。

これから、おすすめ&人気の毛玉取り機の購入を考えておられる方や交流式か電池式か、どのタイプにしようか迷っておられる方、またテスコム毛玉取り機の詳細が気になっておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ&人気!テスコム毛玉取り機KD778「交流式」

私が購入した毛玉取り機はこれです!

テスコム毛玉クリーナーKD778

価格:2,779(税込) 送料無料!

ショップ:すまいのコンビニ

圧倒的な使いやすさと使用後の風合いの良さで、使った人の心を離さない、交流式の毛玉取り機です。

現に、実際に使った方の満足度は極めて高く、

良く取れる!

生地を傷めない!

パワーが落ちない!

との口コミ多数。

ドキドキワクワクで半信半疑、ただでさえ数少ない私の冬物衣類に付いてしまった毛玉ちゃん達を一掃するべく使用したわけですが、

本当に実力がスゴかったんだな、これが!

( 」´0`)」!!!

どれを買おうか迷っていたのが、

うん、バカみたい。

んでもって、私、家電選びでは、「価格」と「機能」と同じくらい、「見た目」も重視派なのですが、

この「シンプルさ」も購入の決め手になったことは言うまでもありません。

個人的には、このテスコム毛玉クリーナー(交流式)、

一度使うと手放せなくなる!

と言っても過言ではない気がしています。

そのくらい気に入りました!

スポンサーリンク

テスコム毛玉取り機がおすすめな理由①「AC電源だからパワーが落ちない」

まず、この毛玉取り機の最大の魅力と言っても過言ではないのが、

AC電源だから最後までパワーが落ちない!

ところです。

すごいパワーで、2着目、3着目、4着目と連続使用しても、パワーが落ちることなく、落ちる心配もなく、ゆったりした気持ちで、毛玉取りをたった1回の使用で完結させることができました。

しかも、毛玉もおもしろいくらい取れてくれるんですよ!!!

まぁ、その分、ACアダプターをくっつけて、コンセントにつないで使用しなければいけないので、その辺の使いづらさを心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、

image

image

なんと、このACアダプターは、約2mもあるんです!

image

なので、個人的にですが、使いづらさを感じることは全くなかったです。

いや、むしろ、むちゃくちゃ使いやすかったです。

┗(`・∀・´●)

それよりも、もし、電池式を選んでいたとしたら、これもまた、個人的にですが、電池交換の手間の方がめんどくさく感じていたと思います。

また、「交流式」であれば、カーペットなどの大きなものまで、余裕で対応できるので、電池式や充電式に比べると使用の幅が広いです。

image

「電池式」ではなく「交流式」、大正解でした。

テスコム毛玉取り機の注意点!それは「音」!

ただ、「交流式」、音が結構大きいです。

キュイーン!!!

という感じで、頼もしさを感じると同時に、息子(7ヶ月)のお昼寝を妨害される恐れを感じました(笑)

イメージで言うと、「草刈り機」の音に似ています。←オイっ

スイッチを入れた瞬間、

キュイーン!!!

毛玉を切り取る時は、

カリカリカリカリカリ!!!

今は亡き農家をしていた父の「草刈り」をしていた頃の姿が、ブファッと思い出された程です。

ただ、音は大き目だけど、決してイヤな音ではないんですよ。←これ大事!

気持ちが良い清々しい音と言いましょうか(笑)

亡き父を感じることができてなんか得した気分になった私なのでした。

その説明いる?

テスコム毛玉取り機がおすすめな理由②「生地を傷めず、ふんわりカット(風合いガード)」

テスコム毛玉クリーナー(交流式)の魅力は、パワーが落ちないだけではありません。

このKD778には、

「風合いガード」

という名の「調節ダイアル」が付いていて、

生地の種類によって「高」「中」「低」の3段階に調節して使用することができます。

image

このダイアルで何ができるかと言うと、

毛玉をカットする際に、

生地からどのくらいの高さで毛玉を取るかを3段階で選ぶことができるんです!

毛糸の種類や太さによって調節できるので、

服を傷めない上に、風合いまでキープしてくれるありがたい機能というわけです。

┗(`・∀・´●)

 で、この風合いガードの実力、スゴイです!

まずは、こちらの写真をご覧ください↓

<before>

image

<after>ヽ(*´∀`)ノ

image

あら

σ( ̄∇ ̄;)?

何ということでしょう…

スゴイ!

風合いをきちんと残したまま、

毛玉だけがなくなりましたYO!

(感動)

的な写真になるハズが、あぁ、なるハズが…

違いがわからない(汗)

σ( ̄∇ ̄;)?

古いカメラのせいですね。←アンタの腕のせいだよ

いやいや!

ここは気を取り直して、もう一枚!

<before>

image

<after>ヽ(*´∀`)ノ

image

どげんですかねぇ?

この毛玉取り機の実力が伝わりますかねぇ!?

何と言ったらいいのかなぁ。

自然な仕上がりでキレイにしてくれる

スゴさがあるんです!!!本当に!

毛玉ちゃんバイバイヽ(*´v`*)ノ

image

最後に

テスコム毛玉取り機(交流式)のおかげで、冬の毛玉ストレスから解放されて、お気に入りの洋服を長く大切に着られるようなりました。

毛玉取り機の購入にあたり、最初は、

「電池式」か「充電式」か?

「スポンジタイプ」か「ブラシタイプ」か?

と悩んだけれど、

買って損なし!!!

後悔なし!!!

( 」´0`)」!!!

「交流式」を選んで本当に良かったです。

【交流式を選んで良かった点まとめ】

①「交流式」ゆえの大きさがネックになると思いきや、逆にそれが安定感につながり、非常に使いやすかった。

途中でパワー不足にならないため、一気に6着の毛玉取りをパパッと短時間で終わらせることができた。

仕上がりがとても自然で、生地をすり減らした感が全くなかった。

「スポンジタイプ」や「ブラシタイプ」を選んでいたとしたら、おそらくかなりの労力と時間を要したのではないかなぁ?と個人的には思いました。

お買い物には、超慎重派のわたくし。

↑ちょっとビョーキ

たかが毛玉取り機を買うのにかなり迷いに迷いまくりましたが、

今回のお買い物、

大成功です!!!

ヽ(*´∀`)ノ

当記事が、これから、おすすめ&人気の毛玉取り機の購入を考えておられる方や「交流式」か「電池式」か、どのタイプにしようか迷っておられる方、またテスコム毛玉取り機の詳細(口コミ)が気になっておられる方の参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

ドラム式洗濯機のカビ掃除にはこれが効く!専用洗濯槽クリーナー(東芝)使用レポ!

ドラム式洗濯機のカビ掃除と臭い対策で、 「専用洗濯槽クリーナー(東芝)」 を実際に使用してみました! 使ったのは、わが家の使用10年目の東芝ドラム式洗濯機で、ゴムパッキン(ドアパッキン)はカビまくり、 ...

続きを見る

【必読】エアコンクリーニングの危険な落とし穴!おすすめだけど契約前に絶対に確認すべき注意事項はこれ!

エアコンクリーニングをプロの業者に依頼して、実際に掃除をしていただいた経過と結果(口コミ)をご報告させていただきます。 本来でしたら、業者名を明らかにし、「超絶おすすめ!」という紹介記事を書かせていた ...

続きを見る

-家電, 毛玉取り機

Copyright© 続こたつむり主婦の気ままな暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.