続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

【口コミ】三菱炊飯器「炭炊釜」は美味しいだけじゃない!その魅力とは?

      2017/06/21

おすすめ&人気の炊飯器である三菱「炭炊釜」を買いました!

専業主婦の口コミ使用レポートです。(評判)

これから炊飯器の購入を考えておられる方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

約10年間使用したタイガー炊飯器から三菱「炭炊釜」へ買い替え

今回、タイガー炊飯器から三菱「炭炊釜」に買い替えたわけですが、タイガー炊飯器が壊れたからではありません。

この10年間、1度も故障することなく、ほぼ毎日お米を炊き続けてくれたタイガー君は、本当に優秀でした!

ただ、その見た目だけがどうしてもわが家のキッチンにしっくりこず↓

image

白いナチュラルなインテリアに憧れる私の壁となっ立ちはだかっていたのです。

あんた、いっつも大げさ!

タイガー君は、結婚祝いでいただいたもので、10年間の結婚生活&子育ての思い出が詰まったもの。

それゆえ、もっと長く大切に使いたい気持ちもあったのですが、さすがに内釜が剥げてきたのと、私の「白いスタイリッシュな家電」への憧れが日に日に強くなってきたこともあり、今回、思い切って、三菱「炭炊釜」に買い替えました。

(〃 ̄∇ ̄)ノ

新旧ツーショット!

私が購入したのは、5.5合炊きの「炭炊釜」(NJ-VV107-W)です。

三菱 「炭炊釜」(NJ-VV107-W)

スポンサーリンク

三菱炊飯器「炭炊釜」

買い替えにあたって、重視したポイントは以下の3点です↓

【炊飯器選びで重視したポイント】

①とにかく白!!!

②スタイリッシュな四角形!!!

③機能はそこそこ!!!

④お手頃価格!!!

そんな私の希望をかなえてくれたのが、三菱IHジャー「炭炊釜」でした。

はい、そう!

このコンパクトで無駄のないデザインに一目惚れ!

Before

After!ヽ(*´∇`)ノ

やっぱ、白ブラボー!!!

「白い四角」にこだわる私としては、同じく三菱の「炭釜」なども検討しましたが、そこまで本格的じゃなくてよかったので、お手頃な「炭炊釜」に決めました。

炭釜」:純度99.9%炭でできた釜を使用。

「炭炊釜」:金属の釜に炭のコーティングがされた釜を使用。

例のごとく、型落ちになるのを待ちに待って、ほぼ底値で購入。イッヒッヒ。たぶん。

そんな見た目重視で決めた「炭炊釜」でしたが、機能充実で、

炊けたお米も美味しかったです!

┗(`・∀・´●)

三菱炊飯器「炭炊釜」のここがイイ!

【ここがイイ①】

とにかくコンパクト&スタイリッシュ!

これは、「炭炊釜」の後ろ姿です。

スッキリ&シンプル!

(●゚∀゚●)!

さらには、奥行きが浅いときたもんだ!

左側のタイガー君と比べると、その差は歴然!

狭いキッチン背面に余裕が生まれただけじゃなく、炊飯器周辺の掃除もしやすくやりました♪

あとは、ちょっとしたことですが、電源プラグとコードの色もイイ!!!

薄いグレー最高!!!

黒だと存在感があり過ぎて、ホコリも目立つわで今まですごく気になっていたけど、この色なら大丈夫!!!

ほらほら~♪

ヽ(*´∀`)ノ

【ここがイイ②】

「季節炊き」が優秀!!!

季節によって変化するお米の水分を考慮して炊き分けしてくれます。

新米はベタつきを抑え、しゃっきりと、乾燥したお米はしっとり、ふっくら炊き上げます。

秋冬モード:収穫直後で水分多めのお米は、春夏モードに比べて過熱を短めに。

春夏モード:収穫から時間が経ち乾燥気味のお米は過熱を念入りに。

ちなみに、私は、「白米 秋冬 かため」で炊いています。(2月)

炊飯時間は、約45分です。

(´∀`*)

お釜は、「ダブル炭コートの金属5層釜」が搭載!

熱密封かまど構造で、超音波で仕込み、連続沸騰で炊き上げるのが「炭炊釜」の特徴です。(5重全面加熱)

もっと細かく具体的に書くとこう↓

熱密封かまど構造

 熱を逃さず包み炊く

超音波給水

 ツヤとハリを引出す

連続沸騰

 うまみたっぷりに炊き上げる

釜の金属の層が多い方が熱伝導率が良く、火力が強くなり、ごはんがおいしく炊けるそうですよ。

その他にも、

じっくり時間をかけて仕込むことで一味違う炊き上がりにできる

「芳醇炊き(白米・無洗米)」モード

搭載!!!

芳醇炊き、うまいです!!!

一番おいしく炊きたいならこのコース!!!

┗(`・∀・´●)

気分によって炊き分けて、いろいろ楽しんでいます♪

【ここがイイ③】

「うま早」が使える!!!

「うま早」は、おいしさとスピードを両立した早炊きモードです。

0.5合は約25分、3合なら約28分で炊き上げます。

時間(スピード)優先の「お急ぎ」もあり、こちらは、0.5合約18分、3合約21分で炊き上げます。

「芳醇モード」では、3合約72分、かなりの時間短縮です。

通常の「季節炊き」は約45分

ちなみに、「うま早」「お急ぎ」モードで炊けるお米の量は、3合までです。

注)季節炊きや芳醇炊きに比べると、炊きあがり(美味しさ)は劣ります。

【ここがイイ④】

お手入れ簡単!

カートリッジと放熱板がひとつなので、簡単に洗えます。

放熱板を外すとこう↓

放熱板の裏側に、カートリッジがくっついています。

ロック(黄色矢印)を外して開けて、放熱板と一緒に流水で洗い流すだけでイイので、

本当にラク! ←これ超大事!!!!

ヽ(*´∀`)ノ

タイガー君は、洗うパーツが7つと多かったので、この違いには驚きました。

<参考>

タイガー君パーツ(7つ)。。。

変色がヒドイ(笑)

【ここがイイ⑤】

最初から最後まで「できあがりまでの時間」が表示される!

※上の写真参照

今まで使っていたタイガー君は、炊き上がる約20分前くらいからしか「たきあがりまでの時間」が表示されなかったのですが、「炭炊釜」は、最初から最後まで表示してくれます。

いつもご飯を炊くのを忘れて、慌てふためく主婦にはもってこいと思うのは私だけ?

(゚∀゚)

だって、ご飯を炊き忘れた時、

白ご飯を待ちわびる夫や子ども達に

ごめん!

あと〇○分で炊けるけんね!

って具体的な時間を提示してあげられるんですから!

何て便利なの~♪

(人´∀`) ←しっかりせい!

最後に

三菱炊飯器「炭炊釜」の魅力は伝わりましたでしょうか?

何だか、肝心な炊けたお米のおいしさよりも、その見た目ばかりを熱く語ってしまったような…。

(°∀°)ゴメンナサイ

家電は、10年以上使うものだから、

失敗したくない!

見た目も気に入ったものを選びたい!

って気持ちが強かったもんで、ついつい。

これまでお世話になったタイガー君同様、炭炊釜さんにも10年以上頑張ってもらいますよ~!

当記事が、おすすめ&人気の炊飯器選びの参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

関連記事↓

人気の電子レンジ 東芝「石窯ドーム」の意外な落とし穴!ER-PD8口コミまとめ。

スポンサーリンク

 - 家電, 炊飯器