続こたつむり主婦の気ままな暮らし

17歳年上の旦那さんと小学4年生の娘、息子2歳を持つこたつむり主婦です。 専業主婦目線で日々の出来事や子育て、 憧れの北欧インテリアについて綴ります。

*

おむつ徹底比較!おすすめ&人気の紙おむつを実際に使用し検証した結果!

      2017/07/30

赤ちゃんの必需品であるおむつ。

新生児や赤ちゃんの紙おむつって、種類がたくさんあって実際どれを選んだらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、実際に私が、わが子2人の子育てで使用した紙おむつ(パンツタイプ)の

実際に使って感じたそれぞれの

おむつの特徴と使用感

をまとめます。

比較したのは、パンパース、メリーズ、ムーニー、グーン、ゲンキの5種類。

新生児やデリケートな赤ちゃんのために良いものを使ってあげたい!

本当おすすめなおむつを知りたい!

という方の参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

おむつは、何を基準に選べばいいの?

おむつ選びで、みなさんはまず何を重視されますか?

「赤ちゃんの肌に優しい」というのは、もちろんだと思うのですが、やっぱり気になるのがその価格。

赤ちゃんのおむつは、毎日使うものなので、できるだけ赤ちゃんにもお財布にもやさしいものを選びたいですよね!

そんなおむつ選びのポイントは、

「赤ちゃんの肌質」

にあります。

┗(`・∀・´●)

赤ちゃんの肌が強いか弱いかで、使えるおむつは決まるんです。

私の経験上、価格が安いおむつほど、かぶれやすかったです。

うちの子ども達は、人一倍肌が弱く、おむつかぶれしやすい体質だったので、かなり分かりやすかったです。

もちろん、価格が高いおむつでもおむつかぶれしやすいものもありました。

個人差あります。

価格だけじゃないんですよね。

おむつは、メーカーによって価格、使用感、大きさ、はかせやすさなども全く異なります。

実際に使用してみないと「合う」「合わない」は分かりません。

赤ちゃんの肌質を見極めながら、数あるブランドの中から赤ちゃんにピッタリのおむつを見つけてあげようじゃありませんか!

┗(`・∀・´●)

スポンサーリンク

おすすめ&人気の紙おむつ5種を徹底比較!

比較したのは、パンパース、メリーズ、ムーニー、グーン、ゲンキの5種類です。

これから記載する内容は、肌が弱い、おむつかぶれしやすい娘と息子を持った1人の母親の超個人的な口コミです。

使用感は、ちょっと気を抜くとすぐにおむつかぶれを起こしてしまうくらい肌の弱い息子基準となっておりますので参考までにしてください。

それでは、それぞれのおむつを4つの観点(特徴、使用感、口コミ、まとめ)から紹介させていただきます!

①パンパース(P&G)

パンパース

【容量】58枚×3=174枚(パンツタイプLサイズ)

【価格】4,680円(税込)

※税込3,042円で購入できる裏技あり!詳しくは<参考>をご覧ください。

<特徴>

パンパースは、10年以上も病産院に選ばれ続けているNO.1の高級おむつです。

デリケートな赤ちゃんのお肌を極上のシルクのようなやわらかさでやさしく包み込んでくれるのが特徴で、まるで履いていないかのように快適に動き回れます。

サイド(赤矢印)の肌が透けているのが分かりますか?

両サイドが、伸び縮み自由自在のつくりになっているので本当に動きやすそうなんです。(S字カーブ)

そして、何と言ってもすばらしいのが

おむつかぶれのしにくさ!!!

「最長12時間お肌さらさら」

「一晩中ゴールデンスリープ」

を謳っているだけの実力があります。

はかせやすさという点でも、ギャザーが良く伸びフィット感も抜群で◎! ←娘の時はそうじゃなかった!

※2015年に10年ぶりに大型改良され、今まで以上に使いやすく大きく進化しました。

改良されて、

ウエストが超ふわふわ

になったことが、大きいとと思います。

改良前は、はかせやすさという点では、私の中では「メリーズ」が上だったのですが、もうメリーズに負けていません。

モレにくさという点でも◎!

吸収性も抜群で、これ以上おしっこ吸ったら爆発するんじゃないの?ってくらい吸収してくれます(笑)

それでもなかなかモレません。

キャラクターはしまじろう。

娘の時はこどもチャレンジを受講していたので、しまじろうを喜んでいたのですが、息子はしまじろうをほとんど知らないので、全く興味を示しませんが(笑)

<使用感>

使用感を一言で表すと、(改良後)

文句なし!!!

娘(小学3年生)の時も息子も基本的にはパンパース一筋です。

<口コミ>

おむつかぶれしやすい息子は、これしか使えません。

通気性が優れている「メリーズ」さえかぶれてしまうんです。

不思議です。

<まとめ>

おむつかぶれしやすい赤ちゃんは、絶対これ!!!

②メリーズ(花王)

メリーズ

【容量】44枚×3=132枚(パンツタイプLサイズ)

【価格】4,941円(税込)

※10~12%クーポン使用可

<特徴>

メリーズは、9年連続売上NO.1おむつです。

どんなに動いてもムレ・モレ安心!の「フィット&エアスルー設計」が特徴で、フィットしながらムレを追い出します。

汗かきゾーンは、空気トンネルで汗のムレをどんどん追い出し、

おしっこゾーンは、全面通気性シートでおしっこのムレをスーッと追い出します。

おむつ全面が通気性素材で、おしっこや汗のムレを追い出すから、

おしりまるごとエアスルーで、肌さらさら!

というわけです。

メリーズおむつの一番の強みは、そのやわらかさではないでしょうか?

パンパースも改良され、やわらかさが格段に向上し、はかせやすくなったと先に書きましたが、単純なおむつのやわらかさで言うと、メリーズ以上のおむつはありません。

ちょっと大げさな表現になりますが、まるでホイップクリームのようなやわらかさとやさしさがあるんです。

ふわっふわに肌を包み込んでくれます。

ただ、「かぶれにくさ」という点では、パンパースのほうが上です。

キャラクターは、うさぎ。

デザインは全部で6種類あり、1袋に2種類入っています。

<使用感>

使用感を一言で表すと、

超やわらかい!!!

手荒れバリバリの私の手にもやさしい使い心地で癒されました。

<口コミ>

パンパースと並ぶおむつ上位ブランドですが、ネットでの購入はパンパースに比べ値段が高い傾向にあります。

なので、おむつかぶれしやすい赤ちゃんは、ネットで破格に購入できるパンパースをおすすめします。

<まとめ>

抜群の「やわらかさ」は一度使ってみる価値あり!

③ムーニー(ユニチャーム)

ムーニー

【容量】44枚×4=176枚(パンツタイプLサイズ)

【価格】4,796円(税込)

【ショップ】西松屋チェーン楽天市場店

※リンク画像は、男の子用です。

<特徴>

ムーニーは、3年連続!先輩ママが”使ってよかった”大賞受賞のおむつです。

ムーニーの特徴は、「モレない」「モレさせない」ことへのこだわりのスゴさです。

たくさん動いても、すきまモレ安心!の「あんしんロングガード」を採用しており、92%のママがモレないを実感しています。

内もも部分にぴったりフィットさせることで、よく動く足回りにも「モレる隙間」を作らせない仕組みと、特許技術である「ま~るく包み込む吸収ゾーン」が動きに合わせて体を包み込むことで、徹底的にモレを防ぐというわけです。

そして、ムーニーと言えば、

うんちポケット!!!

┗(`・∀・´●)

これがすごく優秀!!!

今までどうしようもなかった「ゆるうんちの背中もれ」も防いでくれます!!!

モレにくさでは、ムーニーに敵うおむつはないのではないでしょうか。

吸収体も男女兼用ではなく、男女別のものが使用されています。

おむつかぶれに関しては、「スーパースリム吸収体」の使用で「最長12時間吸収」と「全面通気シート」でお肌さらさらを謳っていますが、肌が弱い息子は、やっぱりかぶれました。

こればっかりは実際に使ってみないと分からないです。

おむつを触った感じは、パンパースよりで、メリーズやゲンキほどのふわふわ感はありませんが、フィット感抜群ではかせやすいです。

キャラクターは、プーさん。

デザインは全部で5種類あります。

<使用感>

使用感を一言で表すと、

うんちポケットが優秀!!!

深いギャザーで、横モレ背中モレも安心です。

<口コミ>

ムーニーの「モレない」「モレさせない」ことへのこだわりは、本物でした。

<まとめ>

とにかくうんちモレを防ぎたい!!!

そんな赤ちゃんとお母さんにおすすめです。

おむつかぶれしやすい子どもには注意が必要です。(個人差あり)

④グーン(エリエール)

グーン

【容量】56枚×3=168枚(パンツタイプLサイズ)

【価格】3,897円(税込)

【ショップ】西松屋チェーン楽天市場店

※リンク画像は、男の子用です。

<特徴>

グーンは、1歳児から2歳児にはたまらないNHK「ないいないばぁ」の「ワンワン」と「ウータン」柄が採用されたおむつです。

その名前の通り、「グ~ンと伸びてはかせやすい」のが特徴で、軽い力でラクにおむつを腰まで引き上げることができます。

表面液残り40%カット!の「NEWまっさらさら吸収体」と空気を織り込んだやわらか「ふんわりギャザー」、さらには「前面通気性バックシート」が使用されており、赤ちゃんの肌に優しいはき心地を実現してくれています。

あとは、ムーニーと同じく男女兼用ではなく、男女別の吸収体を使用し、モレを防ぎます。

キャラクターは、ワンワンとウータン。

1袋に10種類の柄が入っていて、さらには、うらの柄もそれぞれ異なる柄が採用されているので、楽しいおむつセットになっています。

<使用感>

使用感を一言で表すと、

不安!!!

他の4種のおむつは、おむつの内側に漏れ防止ギャザーが付いている2重構造になっているのですが、グーンは、おむつの内側に漏れ防止ギャザーが存在しません。

なので、モレにくさに関しては、課題ありだと感じました。

<口コミ>

おむつ5種の中で一番安い「グーン」ですが、安さにはそれなりの理由があることを実感しました。

<まとめ>

ズボラなママは要注意!

こまめなおむつ替えでモレを積極的に防止する必要あり!

おむつかぶれしやすい子どもには注意が必要です。(個人差あり)

⑤ゲンキ(ネピア)

ゲンキ

【容量】44枚×3=132枚(パンツタイプLサイズ)

【価格】3,297円(税込)

【ショップ】西松屋チェーン楽天市場店

<特徴>

ゲンキは、子ども達の大好きな「アンパンマン」柄が採用された、こどものこころをわしずかみNO.1のおむつです。

特徴としては、「元気100倍!アンパンマン!」ならぬ、「げんき100倍メッシュ搭載!」。

トリプル通気ウエストで、サラサラおしりマンになろう!

を謳っています。

ウエストの内側に、メッシュを搭載。(空気のクッション)

メッシュによる横の穴と縦に抜けるたくさんの道からこもりがちな湿気を外に発散する仕組みです。

その他の特徴としては、「こだわりのやわらかさ」。

触った感じのやわらかさは、メリーズに匹敵するぐらいやわらかいです。

パンパース寄りではなく、メリーズ寄りのお手頃おむつと言った感じでしょうか。

ただ、おむつ内側の漏れ防止ギャザーは、パンパースやメリーズに比べると、深いんだけどゆるく感じました。

キャラクターは、アンパンマン。

デザインは全部で10柄あり、1袋に2柄入っています。

<使用感>

使用感を一言で表すと、

はくたびに楽しい!!!

やっぱりアンパンマンは、母子共に気分が上がります♪

<口コミ>

息子はアンパンマンが大好きです。

パンパースには寄り付きもしないのに、ゲンキは自分から探し回っていたほど(笑)

なので、ゲンキを使用してあげたいとも思ったのですが、かぶれやすい息子には無理でした。

<まとめ>

アンパンマンはこどもの心をわしずかみ間違いなし!

おむつかぶれしやすい子どもには注意が必要だが、おむつ替えが嫌いな子どもに使ってみる価値のあるおむつである。

参考(パンパースを世の中で一番安く買う方法)

<参考1>

パンパースを購入する場合は、こちらのショップがおすすめです。

NetBabyWorld(ネットベビー)

設定価格が安い上に、さらに10%OFFクーポンが使えます。

スーパーDEAL対象になっている時はさらに25%のポイント還元もあるので、どこよりも破格の値段で買えちゃうんです。

アマゾンより激安スーパーよりも断然お得に買えますので、パンパースを買うなら絶対ここ!!!

【例えば、私が決まって購入するパンツタイプLサイズの場合】

【容量】58枚×3=174枚

【価格】4,680円(税込)

①この価格から、クーポン使用で10%OFF!

②さらにスーパーDEAL対象で25%OFFになります!(1,170円相当ポイントバック)

計算式で表すとこう↓

4,680円ー468円ー1,170円

3,042円(税込)

安っっっ!!! Σ(゚∀゚*)

③さらに楽天ポイントも付きます♪

かさばるおむつが、この価格で送料無料で、玄関に届くんですよ!奥さん!

ビバ!ネットショッピング!

私はいつもここです。

┗(`・∀・´●)

おむつの1枚当たりの単価:17.48円

(パンツタイプLサイズ)

他にはないない。

西松屋のセール価格と比べてもほら↓ ←しつこい

おむつ1枚当たりの単価:27.25円

(パンツタイプLサイズ)

スゴイ差!

NetBabyWorld(ネットベビー)の圧勝です。

新生児テープタイプはこちら↓

★送料無料★ パンパース テープ ウルトラジャンボ 3パックセット 新生児 Sサイズ Mサイズ Lサイズ P&G 室内・セーフティーグッズ おむつ用品【あす楽対応】

<参考2>

ムーニー、グーン、ゲンキの購入は、西松屋チェーン楽天市場店がおすすめです。

ネットショップの中でおそらく1番安いです。(期間限定価格時)

ただ、送料がかかってしまうので、送料対策がネックの方は、店頭での購入が一番いいかもしれません。

<西松屋 店頭価格>

【パンツタイプLサイズの場合】

・ムーニー(44枚):

 1,199円(税込)

・グーン(56枚):

 1,299円(税込)

・ゲンキ(44枚):

 1,099円(税込)

※おむつ1袋の価格です。西松屋チェーン楽天市場店と同じです。

期間限定価格時の最安値になりますので参考までにされてください。

<参考3>

メリーズに関しては、ネットショップでは割高の傾向があります。

私が知っているメリーズ最安値は、

メリーズ(44枚)(パンツタイプLサイズ):1,298円 (税込)

で、近所の激安スーパーで購入しています。(ダイレックス)

なので、メリーズのネット購入はおすすめしません。

最後に

赤ちゃんの肌に直接ふれおむつは、実際に何種類かを試した上で赤ちゃんやママに合うものを見つけられることをおすすめします。

どんなにすばらしいおむつでも、使用感には個人差があり、「合う」「合わない」はあります。

息子なんて、結局、パンパース以外は全てかぶれてしまった結果となりました。

こんな赤ちゃんもいます。

赤ちゃんにぴったりのおむつがみつかりますように。

当記事が、大切な赤ちゃんのためのおむつ選びの参考になりましたら幸いです。

グッドラック!

関連記事

おすすめ&人気のおむつポーチ選びにちょっと待った!実際に使って感じた本当に必要な機能とは!?

image

ベビーソープ徹底比較!おすすめ&人気のベビーソープを実際に使用し検証した口コミ結果!

スポンサーリンク

 - おすすめ育児グッズ, 赤ちゃん育児